スポンサードリンク




2012年07月26日

Firefoxが聖火台に

今朝、ブラウザFirefoxを立ち上げたら、FirefoxのトップページでFirefox聖火台になってました。

2012-07-26_0429.png

googleではおなじみの変化ですが、Firefoxもやるとは意外。でも、ユーザーとしては楽しめるので大歓迎です。

実際の画面では、炎がメラメラと立ち上がっています。

オリンピックがせまっていることは実感がありませんが、なんとなくノセられてしまいますね。

オリンピックの次は何だろうかと、今から期待させられます。

実際に見て見たい方はこちらからダウンロードできます。(開発元mozilla Japanのサイトに移動します)



posted by Ken at 06:35 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

東横線・横浜高速みなとみらいと副都心線 相互直通運転開始日 発表

東横線・横浜高速みなとみらいと副都心線 相互直通運転開始日 発表

東急と東京メトロは、13年3月16日から、東横線・横浜高速みなとみらいと副都心線が相互直通運転を開始することを発表しました。

2012-07-25_0650.png
http://www.tokyometro.jp/news/2012/pdf/20120724metronews_soutyoku.pdf

直通運転がはじまると・・・

副都心線のほぼすべての列車が東横線・みなとみらい線と直通運転します。

副都心線内を急行、東横線・みなとみらい線内を特急とする速達列車を日中時間帯に15分間隔で運行します。

・乗り換えなしで横浜駅から新宿三丁目駅までを最短32 分で結ばれます。

横浜、新宿間は、すでにJRが湘南新宿ラインを運行していますが、選択肢が増えることは利用者にとって大歓迎です。

一方、副都心線・東横線の相互直通運転にあわせ、

・現在日比谷線と相互直通運転を実施している東横線の列車は渋谷方面行きとなります。

日比谷線は中目黒駅を始発・終着駅になります。

日比谷線利用者には、少し不便になるところがあるのかもしれませんね。

これとは別に、相鉄線の東横線乗り入れも計画されていますから、横浜エリアのネットワークはますます充実していきます。

東京メトロ ニュースリリース
http://www.tokyometro.jp/news/2012/pdf/20120724metronews_soutyoku.pdf

東急電鉄 ニュースリリース
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/pdf/120724-1.pdf

相模鉄道 都心直通プロジェクト
http://www.sotetsu.co.jp/train/into_tokyo/
posted by Ken at 07:00 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

『コンテンツマーケティング入門』 【記事広告】

書籍の広告記事の掲載です。
リンクをクリックするとダイレクト出版という出版社のサイトに移動します。
購入にあたってはご自身の判断でお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++

アクセスの発生源

ネットでお金を生み出すために
最も重要なことは何でしょうか?


それは「アクセス」を生むことです。


では、ホームページへの「アクセス」を
どこから生み出せばいいかを
考えてみたことはありますか?


検索エンジン
メールマガジン
PPC広告
アフィリエイト
ブログ
ソーシャルメディア

まぁ、パッと思いつくだけでもいろいろあります。

実際、どこからアクセスを生み出してもいいのですが
とにかくお金を生み出すためにはアクセスが必要です。


最近ではメールマガジンやPPC広告などが
主流だったりしますが、

検索エンジンからほとんどのアクセスが発生している
という方もたくさんいらっしゃいますし、

最近ではソーシャルメディアから
アクセスを生み出している方もいます。


他にもいろんなWebサイトに
無料でコンテンツをばらまくことによって
無尽蔵にアクセスを集めることもできます。


この本「コンテンツマーケティング入門」の著者
ウェンディなんかはこのコンテンツはらまき戦術で
「無料」でアクセスを大量に集めるプロなわけですが、

こうしたことは面倒で忘れがちで
誰もあまり手を付けていません。

http://123direct.info/tracking/af/608564/WnWxoxc5/


だからこそ本書のような「チェックリスト」
として機能するような本が役に立ったりします。


「アクセス」の発生源を知ることで
アクセスはいくらでも生み出すことができます。


そして「無料」でアクセスを集めることができれば
放っておいてもお金が生まれる「キャッシュマシン」
のようなサイトを作ることも可能です。


というわけで、

・ネットから無料でお客を集めたい
・もっと質の高いお客を呼び込みたい
・お客を引きよせるコンテンツとは何か知りたい
・ソーシャルメディアの活用法を知りたい

という方は是非この本をチェックしてみてください。

http://123direct.info/tracking/af/608564/WnWxoxc5/
posted by Ken at 12:51 | Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦田健氏監修 新刊『金持ち大家さん』がこっそり実践している空室対策のすごい技

FPコミュニケーションズ浦田健氏監修の新刊が出ます。
タイトルは「『金持ち大家さん』がこっそり実践している空室対策のすごい技」

大手デベロッパーから独立し、いわゆる一般の大家さんのサポートを中心とした事業で成功した浦田健氏。

私も、浦田健氏の最初の本が出たころから、セミナーに出たり、教材を購入したりしてきました。
素人にはわかりにくい不動産業界にあって、とてもわかりやすい話に好感をおぼえています。

さて、新刊発売記念を記念して、浦田健氏恒例のアマゾンキャンペーンが実施されています。

その内容はというと、

7月23日〜25日までの間にアマゾンで本書を購入した方

全員に3大特典をプレゼントいたします!

特典1 新刊に掲載の空室対策ツールをプレゼント

特典2 J-REC未公開セミナー動画3本プレゼント

特典3 大家検定受講で5000円キャッシュバック

特設サイトは
http://www.ooyakentei.com/campaign/

(メルマガより抜粋)

ちなみに、J-RECは一般財団法人日本不動産コミュニティーで、浦田健氏らが立ち上げた組織。
J-RECサイトへ

大家検定は、J-RECが行う、アパート経営や土地活用の知識を学びたい大家さんや不動産投資のプロとして活躍するための資格試験です。
大家検定概要

FPコミュニケーションズ


posted by Ken at 08:00 | Comment(0) | 浦田健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

スターバックスカードが大変身していた

スターバックスには通っていたものの、まったく知らなかったのですが、先日スターバックスのホームページを見ていてびっくり。

財布の中に眠っていたスターバックスカードが、気づかないうちに大変身。ずいぶんと便利なカードに進化していました。

2012-07-23_0707.png
http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2012-782.php

スタバさん、やるじゃないですか!

以下、スターバックスのプレスリリースから抜粋。

===================================

スターバックスカードの新しい機能
(「My STARBUCKS」会員専用サイトでのカード登録が必要です)

オンライン入金

「My STARBUCKS」会員専用サイトから、クレジットカード決済で入金できるようになります。

オートチャージ

指定金額未満になると、指定金額をクレジットカード決済で自動入金できるようになります。

残高移行

「My STARBUCKS」会員専用サイト上で、ご利用のスターバックス カードの残高を、登録している別のカードに移行できます。その日の気分やファッション、季節に合わせて、使用されるカードのデザインを変えてお楽しみいただけます。

● 残高補償サービス

ご利用中のスターバックス カードを紛失された場合、残高を補償します。
※補償条件等は、新サービスの利用規約でご確認ください。

有効期限の廃止
(2012年6月6日以降に発行されるカード及び2012年6月6日時点で有効な全てのカードが対象です)

● 最終利用日から3年間であったスターバックスカードの有効期限を撤廃します。
  2012年6月6日時点で3年間の有効期限が残っている発行済みのカードについても有効期限が自動的に撤廃されます。

===================================

スターバックスカードを持ってはいるものの、チャージして使ったのは初めのうちだけ。店頭でチャージを頼むのも面倒に感じていたので、ずっと現金で支払いをしていました。

ときどき思い立って、チャージをしようかなと考えるのですが、「まあ、今度でいいか」と後回し。

クレジットカードでチャージすると特典があるのを知って、ぜひ!と思ったこともありましたが、混んでいることの多いスタバで、カードで精算なんて他の人に迷惑かなと遠慮していたのも事実。

チャージする機械とか、オンライン入金ができれば便利なのにと思っていたところ、6月からサービスが開始していたではありませんか。

1,000円以上から1円単位で好きな金額を入金でき、最大3万円まで入金できます。
(クレジットカードでの入金は、1回1万円が上限)

また、SuicaやPasmoのようにオートチャージもできるとはビックリ。残高が分からないから、カードを出しづらかったので、これも解消。

オートチャージするタイミングは、1,000円、3,000円、5,000円から選べます。
1回の入金額は、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円から設定できます。

何より、何枚か持っていたスターバックスカードに、少しずつ残っていた残高を他のカードに移行することができる。

残高があっても購入代金に満たないので「チャージして使おう」と思っていましたが、ひとまとめにしたらスターバックスラテ1杯分になりました。

残高照会利用履歴の照会もホームページからできます。

さっそく、オンラインでチャージをし、オートチャージも設定しました。次回スタバに行くのが楽しみです。
posted by Ken at 07:16 | Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。