スポンサードリンク




2012年08月15日

27型WQHD(2560X1440)の大画面液晶ディスプレーが欲しい

2012年12月20日更新
こちらの記事を元にサイトを作りました

「2560 X 1440 WQHD ディスプレー 特集」
http://wqhd.web-site.jp/


先日、以下の記事を読みました。

ASCII.jpxデジタル
「フルHDはもう狭い!? 至高の27型WQHD液晶で広々大画面」
http://ascii.jp/elem/000/000/716/716110/#ixzz23a29mN00

それ以来、27型WQHD(2560X1440)の大画面液晶ディスプレーが気になって仕方ありません。

今、使っているノートPCの画面の解像度は1024X768です。

横幅で約2.5倍、縦も2倍弱になるわけですから、どれだけ快適になることか。

ところで、2560X1440をWQHD(Wide Quad HD)と言うようですが、他はあまり気にかけたことが無かったものの気になりだしました。

こちらのサイトを参考にさせていただきました。

PCハードウェア 初心者の館
ディスプレイ(モニター)の性能説明
http://homepage2.nifty.com/kamurai/Display.htm

VGA 640X480

SVGA 800X600

XGA 1024X768

SXGA 1280X1024

あたりまでは、なじみがありましたが、ワイド液晶が出てきたあたりからはまったく知りません。

そういえば、ワイド液晶になってから、Windowsのデスクトップが変に広くなることに違和感があって毛嫌いしていたことを思い出しました。

27型のディスプレーは、フルHDと呼ばれる1920X1080のものは割安ですが、2560X1440はここ最近充実してきていて、今後投入されるモデルもあるもののまだ割高に感じます。

ところで、現在ディスプレーを2台使っています。

1台は、もう一つのノートPCにつないでいるMITSUBISHI Diamondcrysta RDT156Vというモデル。

もう1台は、サーバーにつないでいる、同じくMITSUBISHI DiamondcrystaのRDT152eというモデル。

あらためて見てみると、2台とも15型ですから、環境の進化が止まっていることにビックリです。

http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/display/product/rdt152e/index2.html
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/display/product/rdt156v/index2.html

新ディスプレーの購入資金の足しになるかと、Sofmapの買取値段を調べてみたら、2台とも500円でした。
値段がつくことにビックリですが、箱も取説もないのでいくらにもならないでしょう。

さて、最初の記事中に紹介されているディスプレーと、候補になりそうなものを加えてをピックアップしておきます。

EIZO
http://www.eizo.co.jp/products/lcd/index.html

Flexscan

SX2762W-HX 直販価格 124,800円
EV2736W-FS 直販価格 89,800円(2012年10月31日発売)

Dell
http://accessories.apj.dell.com/sna/productdetail.aspx?c=jp&l=ja&s=dhs&cs=jpdhs1&sku=210-40777&~ck=bncat&~bk=gr:CategoryRec_default,g:MostPopular,rk:

U2713HM 直販価格 49,980円

HP
http://h50146.www5.hp.com/products/workstations/monitors/zr2740w/

ZR2740w 直販価格 65,100円

日本サムスン
http://www.samsung.com/jp/consumer/computersperipherals/monitors/lcd

S27A850D 56,424円(価格.com最安値)

2012年12月20日更新
こちらの記事を元にサイトを作りました

「2560 X 1440 WQHD ディスプレー 特集」
http://wqhd.web-site.jp/




タグ:2560x1440 WQHD 27型
posted by Ken at 13:08 | Comment(1) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

COREL サマーキャンペーン 第二弾 アウトレットセール!

うっかりしてましたが、COREL サマーキャンペーン 第二弾が始まっていましたね。

2012-08-14_1239.png
COREL オンラインストア

やはりというか、予想はしていましたがPainterの旧バージョンがアウトレットで出てきました。

CorelDRAW Graphics Suite X4の70%も、旧バージョンながらすごいのではないでしょうか。

現行バージョンには手が出ないけれどちょっと試しに使ってみたいという方には、大変お得だと思いますよ。

前にもご紹介してますが、CorelDRAWって何?という方はこちら!

マンガで説明したグラフィックノベルです。

下の製品紹介のグラフィックノベルというところから見られます。アメリカンコミック調で面白いです。

イラスト製作、Webグラフィックデザインに「CorelDRAW Graphics Suite」
icon

WinDVD2010もいいですね。ちょうどDVD再生ソフトがあるといいなぁと思っていたので、旧バージョンでもこの価格なら十分でしょう。

さて、旧製品をこれだけ処分しているということは、17日からの新製品発表も期待できます。主力製品の新バージョンも出てきそうな雰囲気です。

私は、とりあえずPainter Xをアップグレードしたいので、24日からのアップグレードキャンペーンを楽しみに待ちたいと思います。

COREL サマーキャンペーン サイト
COREL オンラインストア

posted by Ken at 12:51 | Comment(0) | PCソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

AYUこと小玉歩氏、テレビ出演

AYUこと小玉歩氏のメルマガやブログで紹介されていますが、テレビ出演されるようです。

(続報 http://greenhand.seesaa.net/article/289711231.html 参照 9/1更新)
(続報2 http://greenhand.seesaa.net/article/290118905.html 9/4更新)

テレビを見てAYUって誰?小玉歩って何者?と思う方も多いでしょうね。

一言でいうならば、スーパーアフィリエイターであり事業家。

私は面識もないし、小玉歩氏の情報商材も買っていないのですが、メルマガ登録をしているので、断片的な情報は目にしています。

知りうる限りのプロフィールをまとめると、

・一部上場企業に勤めながら、29歳で起業。

・その事業で副業年収1億円を達成し独立。

・輸入品を販売するネットショップも8店舗運営中。

(twitterの自己紹介から)

しかも、会社員時代には副業でバンド活動もしていたとか。

17 Septemberというバンドのギターリストとしてメジャーデビューまでしているから驚きです。

情報商材も自身で出されていますが、そのカリスマ性を生かして他の人の情報商材にコメントしつつアフィリエイトで販売して、アフィリエイト収入をあげているというのが主なビジネスモデルで、スーパーアフィリエイターと呼ばれる所以です。

もちろん、これ以外にもプロジェクトを多くかかえて忙しいようです。

でも、ご本人はそろそろネットから卒業して、これまで得た利益を新たな事業につぎ込んで展開していくことを考えているようですよ。

小玉氏の情報商材は買っていないと書きましたが、彼のおすすめの商材はいくつか買いました。

情報商材は怪しい、なんて時代は昔の話です。確かに、一部でいい加減な商材が高値で売られている現状はありますが、成果を上げた経験則をまとめた商材には、有益な物も多いです。

私は、小玉氏を好意的に見ていますし、彼の一挙手一投足に注目しています。

さて、小玉氏のライフスタイルという動画です。まあ現実には、こんなシーンばかりではないと思いますが、、、



公式ブログ
「副業で1億円稼いで自由を手にした」
http://ameblo.jp/kodama-ayumu

twitterアカウント
http://twitter.com/ayumu_kodama

Facebookアカウント
http://ja-jp.facebook.com/ayumu.kodama.5

9月に本を出版されます。
角川フォレスタ
『クビでも年収1億円』
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=321206000203

いくつか情報商材を出されていますが、今買えるのはこれだけ。
小玉氏の代名詞とも言える商品です。

【MSM】マネートラップ・サクセス・メソッド

バンド時代の小玉氏
17September オフィシャルサイト
http://www.17september.net/

タグ:小玉歩 ayu
posted by Ken at 06:53 | Comment(0) | 小玉歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

OCN家計簿 無料なのに高機能!とても便利です

家計を管理するにはどうしたらいいか。お悩みの方は多いかもしれません。
家計簿ソフトはいくつかありますが、どれを選んだらいいか迷いますよね。

そんな中、おすすめしたいのがOCN家計簿です。
BS-TBSNEWS21」でも紹介されるそうです。

2012-08-12_0703.png

まず、無料なのがとてもうれしいです。

OCN家計簿というからには、プロバイダにOCNを使っていないとダメなのではとお思いの方もいるかもしれませんが、メールアドレス、パスワード、名前、生年月日を登録すれば誰でも使えます。登録も無料です。

家計簿ソフトでは、Microsoft Moneyなどが有名でしたが、OCN家計簿も機能的には十分です。

その他にも、複数口座をweb上で一元管理するアカウント・アグリゲーションサービスはいくつかありますが、試した中ではOCN家計簿が一番使いやすいです。

web上に銀行口座のIDやパスワードを預けることに不安がないわけではありませんが、銀行のオンラインサービスを使って勝手に口座からお金が引き出されてしまう事件などが多発している現状では、web上で一元管理するほうが、リスクが少ないのではとも思い始めています。

また、オンラインサービスごとのIDとパスワードも増える一方で、とても管理しきれません。自分でメモしてどこかにおいておくのもハイリスクですから、いっそ全部預けてしまうのもセキュリティー対策の一つだと思います。

OCN家計簿は登録できるサービスが多いのでとても便利です。

銀行口座、クレジットカード、証券会社はもちろん、amazonなどのショッピング履歴や、電子マネーの残高、各ポイントサービス、航空会社のマイレージ、電話、電気、ガスなどの公共料金も管理できる優れものです。

対応サービスは以下で見られます。

豊富な対応サービス
http://kakeibo.ocn.ne.jp/service/list.html#section03

お使いのサービスによっては、すべて登録できるとはいきませんが、ほとんどのサービスがカバーされているといってもいいと思います。

各サービスの情報を登録しておけば、OCN家計簿を立ち上げるとすべて自動で情報が収集されます。

カレンダー上に入出金が、予定も含めて表示されますので家計の管理が効率よくできます。

その他、複数の銀行口座の明細を一元化したり、支払内訳を分析したり、資産や収支の推移がグラフ化されたりと充実しています。

家計の支出目標と実績も管理できるので無駄遣いもきっちり管理できます。

Zaimという、スマートフォンアプリとも連携できるので、日々の家計はスマートフォンで手軽に管理することもできます。

ぜひ、一度お試しください。

OCN家計簿
http://kakeibo.ocn.ne.jp/

Zaim みんなの家計簿
http://zaim.net/

2012-08-12_0706.png
posted by Ken at 07:17 | Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

マウンテンライオンインストールするとバッテリーがもたない?

マウンテンライオンをインストールすると、バッテリー駆動の時間が極端に短くなるケースが報告されているようです。

MountainLion.png

主に、Macbook ProMacbook Airのユーザーからの指摘で、中には駆動時間が2.5時間程度になってしまったというユーザーもいるとか。

Apple Storeに持ち込んで、システムの初期化を指示され、初期化しても解決しなかったというレポートもあります。

Appleサポートページにあるスレッドには多くの投稿がされていますが、まだ解決策は提示されていないようです。

バッテリー問題とあわせて、気になる話題もあがっています。

それは、ワイヤレス接続についても問題があるという指摘。

Wi-Fi接続が不規則に切断され、自動で再接続する場合もあるとか。

OS X Dailyというサイトで解決作が示されています。

network locationを作り直して、IPアドレスを再取得することと、MTU(Maximum Transmission Unit)の値を変更することで解決するようです。

なお、設定変更については責任はおいかねますので、自己判断でお願いします。

マイナビニュース
Mountain Lion導入後にバッテリ駆動時間が著しく低下する現象が話題に
http://news.mynavi.jp/news/2012/08/06/160/index.html

Apple Insider(英語)
OS X Mountain Lion users reporting laptop battery life issues
http://www.appleinsider.com/articles/12/08/03/os_x_mountain_lion_users_reporting_laptop_battery_life_issues.html

INTERNATIONAL BUSINESS TIMES(英語)
Apple Mountain Lion Users Report Battery Life and Wireless Connection Issues [How to Fix]
http://www.ibtimes.co.uk/articles/370328/20120804/osx-mountain-lion-battery-wifi-issues-fix.htm

OS X Daily(英語)
Fix OS X Mountain Lion Wireless Connection Problems
http://osxdaily.com/2012/08/02/fix-os-x-mountain-lion-wireless-connection-problems/
posted by Ken at 23:47 | Comment(0) | マウンテンライオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。