スポンサードリンク




2012年09月18日

マウンテンライオンにアップグレード Lionのインストールを振り返る

iOS 6に対応するにはマウンテンライオンにアップグレードしておいたほうがいいと思い立ちました。

インストールするために、Lionの時はどのようにインストールをしたか復習。

更新していない他のブログに書いた記事を引っ張り出してきました。

記事は当時のままなのでご注意ください。

****************************************

Mac OS X Lion導入

0.Mac OS X Lion導入にあたりメモリーを4GBX2追加した。計12GB

1.App Storeで購入

2.ダウンロード

インストールが始まってしまうのでcommand+Qで中止

3.新規インストールするためインストール用起動ディスク作成
http://www.tuaw.com/2011/06/07/how-to-burn-a-lion-boot-disc/?a_dgi=aolshare_twitter


Use Finder to locate the Mac OS X Lion installer, right-click and select “Show Package Contents.”
Find the SharedSupport folder and look for a file named “InstallESD.dmg.” This is the Lion Boot Disc image.
Copy the “InstallESD.dmg” file to another folder, such as your desktop.
Launch Disk Utility and click the burn button.
Select the “InstallESD.dmg” copy as the image to burn, insert a DVD, and in a few minutes, you will have a brand new Lion Boot Disc.

4.Time Machineでネットワークドライブにバックアップ

Time Capsuleはないので、使用しているNAS(バッファローLSL320)でTime Machineを使う方法を探す。
http://www.hamadagawa.com/2011/07/mac-nastime-machine.html

ネットワークごしだとバックアップに丸二日近くかかった。これではリストアが大変なのでNASとUSB接続が両方可能なディスク(アイオーデータHDL-S1.0)をUSB接続してバックアップに使う。

USB接続したものの、NTFSフォーマットされているためTime Capsuleは作成できず。取説に「Mac OS でご使用の場合、USB 接続モード時は読み取り専用となります。」と書いてあった。

ネットワーク接続でHDL-S1.0にTime Capsuleを作り、USBにつなぎ替えてバックアップを試みるが、結局ディスクをMacのFATでフォーマットされてしまう。

USBでTime Capsuleを使えるようになったので再度バックアップ実行。ちなみに「Mac OS のTimeMachine 機能でのご利用は保証外となります。」と書いてある。

尚、「Mac OS X に接続してTimeMachine 機能を有効にした場合、LAN 接続で使用したい場合は、LAN 接続の上で設定画面を開き[ディスク]項目からフォーマットを行ってください。」と書いてある。

5.バックアップ後、インストール。無事終了するが新規ではなくアップグレードインストールになっていた。

6.インストール前にディスクユーティリティーで領域の削除をしなくてはいけなかったらしい。

Optionキーを押しながら起動、領域削除。

7.再度トライし成功。

8.個人設定をリストアするが、インストール前のユーザー名と同じユーザー名でインストールしたので同じ名前ではリストアできず。名前をかえてリストア。

9.ランチャーが元の状態に復元されてしまう。Lionの元の状態は数が少なくシンプル。削除してそろえる。



posted by Ken at 06:44 | Comment(0) | マウンテンライオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

【書評】『コンテンツ・マーケティング入門』

20年近く、Webマーケティングに関わり、ダイレクトマーケティングを専門とする著者による本。

著者は、コンテンツの重要性を繰り返し述べていて、コンテンツをいかに有効に利用し、webに集客をしていくかについて詳細な手法が書かれています。

著者が考案した手法が、SONARコンテンツ配信モデルと呼ばれる手法。

SONARはいくつかの手段の頭文字をとったもの。

[S]
シンジケーションパートナー、コンテンツシンジケーションネットワーク

[O]
オンラインプレスリリース

[N]
ネットワーク(ソーシャル)コミュニティー、ソーシャルブックマークサイト

[A]
アーティクルディレクトリ

[R]
ブログ、フォーラム、電子掲示板への関連性のある投稿

SONARコンテンツ配信モデルを利用してコンテンツを配信し、拡散させることで、そこに記したURL等から、自らのwebへ集客していく方法を述べています。

コンテンツについては、無料であることを前提としていて、これまで身近に蓄積しているさまざまなドキュメントを再利用することを推奨しているところが特徴的です。

そのほかにも、コンテンツの配信に際してキーワードの選定、検索エンジン最適化(SEO)、ソーシャルメディアの活用法、メールによるマーケティング、アフィリエイトの手法など、参考になる話題が豊富に取り上げられています。

また、重要になるライティングに関しても、例文をあげて解説されていてとても参考になります。各サイトへの投稿、依頼メール、コンテンツのリライトなど気づかされる点も多いです。

他にも、3秒でバナーをクリックさせる方法など、実践的なTipsも多く取り上げられていて拾い読みするだけでも収穫があると思います。

文章量も多く、米国の事例があげられているので日本で具体的にどうすればいいのか類推しながら読まなければならないなど、読みこなすのはやや大変です。

ただ、web上の集客について、これほどの内容を具体例をともなって書かれている本を私は見たことがありません。

一般的な書籍としてはやや高価です。

しかし、ネット上で高値で販売されている情報商材にも匹敵する内容ですから、何十万円も出して買うならば、まずこの本をおすすめしたいところです。

一般書店では入手できないので読んでいる人は少ないと思いますが、ネット上のマーケティングに興味がある方には心おどる一冊だと思います。

「2012年度スモール・ビジネス・ブック賞」にノミネートされています。

『コンテンツ・マーケティング入門』
ウェンディ・モンテス・デ・オカ 著
ダイレクト出版
posted by Ken at 07:30 | Comment(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

Apple iOS 6 パスブック(Passbook) 電通がパススス(PASSSS)で支援

広告代理店の電通が、iOS 6に搭載されるパスブック(Passbook)に対応して、割引クーポンを配信する企業の販売促進支援を始めます。

passbook.jpg

クーポンの発行や、店頭での読み取りなどをシステム化して提供するようです。

このシステム名が「パススス(PASSSS / PASS Smart Service)です。

ところで、パスブック(Passbook)とは何なのか、おさらいしてみましょう。

一言でいうと、電子チケット、電子クーポン、電子会員証などを一括管理できるアプリ。

具体的には、電車の乗車券や映画・観劇のチケット、各店舗のクーポンやロイヤルティカード、ギフトカードを1か所まとめておける機能。

アプリから呼び出して、それぞれに記されているバーコードを読み取り機で読み取らせると、サービスが受けられます。

これだけならば、ただ紙のカードを持ち歩くのとたいして変わりませんが、すごいのはここから。

アップルのサイトにも書かれていますが、

「Passbookは時間と位置情報に対応しているので、パスやチケットは必要な時に必要な場所でロック画面に自動的に表示されます。

空港に到着すると、画面に搭乗券が出現。飛行機を待っている間に搭乗ゲートに変更があると、Passbookがお知らせします。

ゲートに向かう途中でお気に入りのコーヒーショップに立ち寄る時は、店に入った瞬間にギフトカードが表示されます。」

必要なときに、必要な場所で、勝手にロック画面に表示されます。

内容に変更があればそれもポップアップで教えてくれます。

これまで、カードケースの大量のカードから目的のカードを探すものの見つからずにあきらめたり、クーポンがあったことを購入後に思い出すなんてことからも解放されます。

また、これまでサービスのために各社のアプリが提供され、いちいちアプリをダウンロードしていましたが、パスブックならばその必要もありません。

将来的にはNFC(近距離無線通信)に発展して、おサイフケータイのような使い方もできるのでは、と言われています。

米国では、広報用写真にも見られるように、UNITED(航空会社)、スターバックス、FANDANGO(映画チケット)、MLB(ベースボール)、Amtrak(鉄道会社)など大手が参入するようです。

日本国内ではサービスが提供されないのでは、との観測もあったようですが、電通が乗り出したことで普及に拍車がかかるかも。

消費者としては利用できる日が楽しみです。


== 参考サイト ==

Newsweek ニューズウィーク日本版
グーグルを追い詰めるアップルの地図とパスブック
http://www.newsweekjapan.jp/column/takiguchi/2012/06/post-511.php

WirelessWire News
iOS 6のパスブックは日本でも利用可能に、iPod nanoは動画再生機能が復活
http://wirelesswire.jp/Todays_Next/201209131830.html

GIZMODO
アップルのiOS 6とAndroidのICS徹底比較
http://www.gizmodo.jp/2012/06/ios6.html

カードBizと僕の勝手気ままログ
Appleのウォレット「パスブック」
http://www.isijapan.co.jp/blog/2012/06/apple-b2eb.html

YOMIURI ONLINE
今秋登場、アップル「iOS 6」に注目
http://www.yomiuri.co.jp/net/column/mobile/20120620-OYT8T00416.htm

電通 ニュースリリース
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2012/pdf/2012101-0914.pdf
posted by Ken at 08:11 | Comment(0) | Passbook | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

浦田健 『誰でもできる!やさしい海外不動産投資』 特典付き キャンペーン

浦田健氏の新刊の案内が届きました。

タイトルは『誰でもできる!やさしい海外不動産投資』です。

2012-09-14_0452.png

海外不動産投資の第一人者、奥村尚樹氏との共著です。

浦田健氏の経営するFPコミュニケーションズでも、海外不動産の見学ツアーが開催され好評のようです。

今回は、浦田健氏が実際に海外で不動産を見て、実際に購入した経験をもとに書かれており、内容の濃い一冊です。

ただ、この本は、安易に海外不動産投資を勧める本ではないとのこと。

浦田健氏によると、

「一言でいうと、あなた自身が今の日本をどう考え、世界マーケットの中で、これからの資産形成をどう考えていくかを、あなた自身の頭で考えられるようになる本です。

世界の動きが一目でわかる、誰でもカンタンに学べる経済書でもあります。

この本が、あなたの視野が広がるきっかけになり、今後の資産運用の一助となれば嬉しいです。」

としています。

さて、恒例のAmazonのキャンペーンを見てみましょう。

14日(今日)23:59までにアマゾンで本書を購入すると3大特典のプレゼントが付きます。
特典1 本にはかけなかったオフレコトーク対談音声
特典2 ノーカット版各国マーケット情報ファイル
特典3 浦田健完全未公開セミナー動画(約100分)

入手方法は簡単。

1. Amazonで『誰でもできる!やさしい海外不動産投資』を購入。(予約受付中になっていますが購入できます)
こちらからどうぞ。(Amazonへ移動)

2. Amazonから注文確認メールが届くので注文番号を確認。

3. キャンペーンサイトのフォームに名前、メールアドレス、注文番号を入力して応募。
→キャンペーンサイトはこちら。

これだけ。簡単です。

どれも、貴重なものばかりです。ぜひ、ゲット!しましょう。

FPコミュニケーションズでは関連セミナーDVDも発売中です。
金持ち大家さんになる海外不動産投資セミナー〜基礎・実践編〜





posted by Ken at 05:08 | Comment(0) | 浦田健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

気ままに寄り道バイク旅 NHK 放送日10月18日

気ままに寄り道バイク旅の放送日が決まったようですね。

2012-09-13_0620.png
http://www.nhk.or.jp/bike/

NHK BSプレミアムで10月18日(木)午後9時〜10時29分まで。

今回は「〜初秋の東北を行く〜」。

東北の震災から1年半を経て、被災地をめぐる旅になるようです。

福島県南相馬から宮城県、岩手県へと、太平洋岸を走る旅。

どんな映像になるのでしょうね。

ロケは昨日、無事に終了したようです。

国井律子さんのブログに様子が少しだけ掲載されています。

→別冊リツコング http://ameblo.jp/kuniritsu/

あとはオンエアを待つのみ。楽しみです。

さて、ホームページを見ると過去のシリーズの再放送の予定も載ってますね。

BSプレミアム 9月16日(日)午前11時〜午後0時50分「初夏の北海道 横断編」

BSプレミアム 9月17日(月)午前11時〜午後0時30分「初夏の瀬戸内を行く」

私は、北海道編が一番好きです。

確か以前録ったものをDVDに焼いてあるはずですが、やっぱり放送をテレビの前で見てしまうのだろうな。

気ままに寄り道バイク旅ホームページ
http://www.nhk.or.jp/bike/

<< PR >>

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)

posted by Ken at 06:26 | Comment(0) | 気ままに寄り道バイク旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。