スポンサードリンク




2012年09月27日

【書評】『クビでも年収1億円』(小玉歩・著 角川フォレスタ)

予約して9月25日の発売を心待ちにしていた小玉歩氏の『クビでも年収1億円』が、やっと今日の午前中にAmazonから届いて一気に読了しました。

クビでも年収1億円 (角川フォレスタ)

「クビでも」と「年収1億円」に分けるならば、やや「クビでも」に比重を置いた印象です。

ただ「年収1億円」についても、かなり事細かに解説されていて満足できる内容でした。

本書は、事前に『クビでも年収1億円』の原稿を読んだ方々の感想から始まり、みごとに本書を凝縮したプロローグから始まります。

ついつい引き込まれて心に迫るものさえ感じる文章です。

第1章はサラリーマン時代のエピソードがつづられ、サラリーマンならばうなずける「あるある」のエピソードがつづられています。

著者の小玉歩氏がエリートサラリーマンであったがゆえに抱えていく葛藤が、エピソードを交えて語られています。

私も長年サラリーマンをしていましたが、同じようなことを考えていたなぁと懐かしく思いました。

続いて、小玉歩氏がお金とのつきあいの遍歴を紹介しています。

投資に失敗し、深夜のアルバイトを経て、ネットで稼ぐきっかけをつかみ、最終的には大成功を収めるストーリーがかなり具体的なエピソードとともに書かれています。

こんなことまで書いてしまうのかと少し驚きました。脚光をあびている小玉歩氏ですが、ここまで過去を明かしたことはあまりないのではないかと思います。

そして、読者が小玉歩氏と同じようにお金を儲けて成功するための心構えから、具体的な方法の解説が続きます。

まさに成功するには成功者をまねるのが一番で、成功できるかどうかは別にして情報としては十二分に豊富だと思います。

後半では、サラリーマンが置かれた状況を、いくつかの角度から分析して警鐘を鳴らしています。

全般的に渡って言えることですが、著者はずいぶん本を読んで勉強されているのが伝わってきます。

文章にしても、文中に引用される本からの解説も、多くの読書がバックグラウンドにあってのものであることが分かります。

また、メルマガを多く発行されているからでしょうか。ライティングの技術が生かされていて、読みやすく、わかりやすい本です。

最後に、人生を好転させる方法として11のリストをあげ本書をまとめています。

「年収1億円」を最終目標とするには、ずいぶんと小さな目標が並んでいて戸惑う方もいるかもしれません。

でも、「年収1億円」を達成した著者が語る言葉には重みがある、と私は思います。

「人は自分が思うような人になる」ものですから、きっと小さな意識の変化が、やがて大きなうねりを連れてくるのだと私は理解しました。

ネット界でも異色で、本物と評される小玉歩氏が、何故に本物なのか、その一端をのぞき見た気がします。

知性と、教養と、気持ち。それが著者の強みであることを感じる一冊でした。

決断のできるサラリーマンと、これから社会に出る方々にもおすすめしたいと思います。


クビでも年収1億円

クビでも年収1億円
著者:小玉歩
価格:1,365円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2012年12月13日更新
『クビでも年収1億円』が電子書籍化されました。本日発売です。

詳細はこちらに書きました。
「電子書籍になった! 『クビでも年収1億円』 小玉歩 著 角川フォレスタ 紙の本も10万部突破」

http://greenhand.seesaa.net/article/306945218.html

== おまけ ==

小玉歩氏の手法を余すところなく公開した本書ですが、「紹介するだけでお金になる」手法、「自分のオリジナルコンテンツ」を売る手法については、もの足りない方も多いでしょう。

予想どおり、小玉氏の情報商材は手に入らなくなってきています。

ここで、朗報!

本書でも触れている、オークションを使ったビジネスについて、小玉氏の名前を一躍世間に知らしめた教材があります。

その名も「マネートラップ」!小玉氏の代表的な教材です。聞いたことのある方もいるかもしれません。

小玉氏が成功をおさめた手法を、余すところ無く解説しています。

この教材の共著者が、この「マネートラップ」をまだ発売しているのを知りました。

小玉氏のルートからは、なかなか手に入れるチャンスはありません。

ぜひ、この教材で学んで、小玉氏に続く成功を手にいれましょう!

http://blogwork.biz/0/6sifjk

こちらも、いつ販売を終了するか分かりませんので、お早めに。

下に記したのが、小玉歩氏の手法がよく分かるコンテンツです。
『クビでも年収1億円』を読んだ方は、よりいっそう理解が深まると思います。

また、本書の中で触れられる「メルマガ」も小玉歩氏から届くきっかけになります。

はじめての方は、きっと高価なコンテンツを想像されると思います。

でも、下の3点はなんと無料!メールで動画のURLが届きます。

クリックしたら法外な請求をされるのでは、とかの心配ももちろん無用です。

名前とメールアドレスの登録が必要ですが、こちらも何の心配もいりません。

無視しても、月に数通メールボックスのメールが増えるだけです。

リアルな実業に軸を移している小玉氏ですので、下のコンテンツもいつまで残っているか分かりません。

早めに登録しましょう。


AYU×沼倉 特別対談「ジェフリー式アフィリエイト徹底分析」
ジェフリー式アフィリエイトを小玉歩が丸裸にします。
「初心者」ほど稼ぐことができてしまう全貌とは!?

小玉歩×原田翔太 特別対談
21歳で1億円稼いだ原田翔太、副業なのに1億円稼いだ小玉歩が、
大金を稼ぐ方法を期間限定で大公開!!



全く真逆のスタイルで毎月数千万円を稼ぎ続けているネットビジネス界の2人の帝王の「秘密」がついに明らかに・・・


超有料ですけど、小玉歩氏と確実にお近づきになれるチャンスです。
小玉歩氏と与沢翼氏がタッグを組んで、成功への近道を用意してくれます。

ネット有名人完全プロデュースパッケージ







posted by Ken at 16:33 | Comment(0) | 小玉歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SEIKO ASTRON(セイコー アストロン) 世界初のソーラー充電GPSウォッチ 発売

SEIKO ASTRON(セイコー アストロン)が、本日、世界同時発売されます

[セイコー]SEIKO 腕時計 SEIKO ASTRON アストロン ソーラー GPS 衛星電波修正 ブライトチタン 強化シリコンバンド付属 黒×ピンクゴールドダイヤル サファイアガラス スーパークリアコーティング 日常生活用強化防水 (10気圧防水) 【数量限定】 SAST001 メンズ

SEIKOが満を持して発売するの腕時計のモデルで、「1969年、クオーツ腕時計以来の、腕時計史における第二の革命がはじまる。」とうたっています。

2012年に開催された、世界最大の時計と宝飾の見本市バーゼルワールド2012でASTRONが発表されて以来、大きな話題となり、発売に期待が寄せられていました。

ASTRONは2つの世界初の機能を備えています。

1つは、世界初のソーラー充電GPSウォッチであること。GPS SOLARと文字が記されます。

一般的なGPSウォッチは充電式のものがほとんどですが、ASTRONはソーラー充電式ですので、充電の手間がなく止まることがありません。

もう1つが、最大で4つのGPS衛星を捕捉して、全世界39のタイムゾーンに対応すること。

GPSから受信する時刻情報(UTC「協定世界時」)と位置情報から今いるタイムゾーンを認識し、その場所の正確な時刻を表示します。

※UTC(協定世界時)
セシウム原子時計が刻む国際原子時 (TAI) をもとに、天文学的に決められる世界時 (UT1) との差が0.9秒未満となるよう国際協定により人工的に維持されている世界共通の標準時である。(wikipediaより)
これに、各国のタイムゾーンに合わせた時差を考慮して各国の標準時が決められる。



では、各機能が時計にどのように表示されるか見てみましょう。

左上に扇型のインジケータがあります。

>>+4と1の表示
4+:位置情報を取得するために4つ以上のGPS衛星電波を捕捉しに行くことを表示
1 :時刻情報を取得するために最低1つのGPS衛星電波を捕捉しに行くことを表示

>>FとEの表示
パワーリザーブ(充電量)、F=Full、E=Empty

>>飛行機マークの表示
機内モード(GPS衛星電波の受信OFF)
→飛行機の離着陸の際はOFFにすることが法律で定められています。

>>DTSの表示
DTS(サマータイム)のON、OFFを示します。

中央下の小さい時計はデュアルタイム表示。ASTRONを現地の時刻に合わせても、この小さい時計は日本の時刻を表示し続けます。

ダイヤルの周りには、代表的な都市名と、UTCとの時差が表示されています。これを見て「ワールドタイム機能」で目的地の時刻に合わせられます。

表面のガラスは「スーパークリア コーティング」。光の反射を99%以上抑えます。

「ブライトチタン」モデルと「ステンレススチール」モデルがあり、さらに2,500本限定で「Limited Edition 2012」がラインナップされています。

ステンレススチールモデルとLimited Edition 2012にはラバーバントも用意され、着け外しができます。

→ 楽天でSEIKO ASTRONを見る

SEIKO ASTRON 製品ページ
http://www.seiko-watch.co.jp/astron/special/



posted by Ken at 06:09 | Comment(0) | 時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。