スポンサードリンク




2012年10月30日

Parallels Desktop 8 で Windows 8 を動かしてみました

Windows 8が発売され話題となっていますが、Parallels Desktop 8 で Windows 8 を動かしてみました。



というのは、半分ウソで?!、正確には「Parallels Desktop 8 のトライアル版で Windows 8 Release Previewを動かしてみました」。

今、使っているノートPCでWindows 8のアップグレードアシスタントを走らせてみたところ、かなり悲惨な状況で、100パーセントWindows 8をインストールできないことが分かりました。

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-8/upgrade-to-windows-8

残念ですが、古いPCなので仕方がありません。新しいノートPCを買う気もなかったのであきらめていました。

しかし先日、つい出来心から、ヨドバシでWindows 8を体験してしまったのです。

家へ帰って、どうしてももう少し触ってみたくなり、Parallels Desktopで試してみることを思いつきました。

しかし、いくつか問題が、、、

1) 家のiMacは2009年後半のモデル。Parallels Desktop 8 と Windows 8が動くか不安。

2) Parallels Desktop 7はあるけど、8は持っていない。買っても動くか分からない。

3) 1),2)の状況なので、Windows 8を買ってもムダになるかも。

ムダな出費をせずに試せないだろうかと、数日考えていましたが、何もせず考えていても仕方ありません。

Parallels Desktop 8のトライアル版があることが分かったので、とりあえずインストールすることにしました。

そして、Parallels Desktop 8のトライアル版をインストールしてみてびっくり。

初期設定で「Windows 8 Release Preview」をインストールできるようになっているではないですか。

「Windows 8 Release Preview」はダウンロードしてDVDに焼いてあったはずですが、行方がわからなくなっていたので助かりました。

これで、問題なく動けば、Parallels Desktop 8 と Windows 8を購入すればいい話しです。

では、さっそくインストールを始めましょう。


1. Parallelsのホームページから「無料トライアル版」をダウンロードします。

http://www.parallels.com/jp/landingpage/dskd86/?gclid=COrk9Y2jp7MCFcxYpQodS0kAkA

「無料トライアル」をクリックします。




2. 「電子メールアドレス」を入力し、「ダウンロードに進む」をクリックします。




3. 「ダウンロードする」をクリックします。ダウンロードが開始されます。




4. インストールを実行します。



5. インストールが完了すると、「Parallels ウィザード」が起動します。

「Windows 8をダウンロード 無料」を選択し、「続行」をクリックします。



6. 「Windows 8 Release Preview (日本語)」を選択し、「続行」をクリックします。



7. プロダクトキーが表示されるので、そのまま「続行」をクリックします。



8. 統合レベルを選択します。初めてParallels Desltopを使う方は「PCライク」をおすすめします。

(PCライクのほうが分かりやすいため。後で変更することが可能です。)



9. 必要があれば変更し「続行」をクリックします。

10. インストールが完了しました。



いろいろ操作してみましたが、問題なさそう。

製品版が出てしまったので、Release Previewで提供されていたサービスも終わっていますが、まあ大丈夫そうです。

デスクトップを表示しない限り、これまでのWindowsとはずいぶんちがう印象です。

マルチタッチのディスプレーでなくても、マウスでも十分使えます。

スタート画面は、使い込んでみないと、便利なのかどうかは判断できそうにありません。

とりあえず、iMac + Parallels Desktopで使えそうなので、もう少し試してみましょう。

※製品版では試していませんので、動作は保証できません。ご自身の責任において判断をお願いします。

ちなみに、いろいろな画面からスタート画面に戻れなくて困ったら、マウスのカーソルを画面の右上に持って行くと、右側からメニューが現れます。

興味があれば、お試しください。







今なら、5,000円を切った価格で買えます!2万円値上げの前に購入しましょう!!


posted by Ken at 08:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

Leica(ライカ)X2ポール・スミスエディション 11月に世界限定1,500台の特別限定モデルを発売

Leica(ライカ)とポール・スミスが出会ったら、「ライカX2ポール・スミスエディション」ができました。

2012-10-29_0646.png

Leicaといえば、ドイツの堅牢なイメージと、黒を基調としたボディー。

高級なカメラとはいえ、カメラ好きにだけ分かる渋さ。

そんな印象を持っていましたが、ポール・スミスがデザインを手がけると、見たこともないような”おゃれなカメラ”になりました。

カメラ女子?!にぜひ持って欲しい、かわいいカメラですね。

上部はオレンジ、下には黄色のラインが鮮やかです。

写真では、分かりづらいかもしれませんが、ボディーは「レーシンググリーン」のレザーといいますから、ちょっと緑がかって見えるのかもしれません。

ベースとなっているのは、2010年に発売されて好評を博した「ライカX1」の進化形、「ライカX2」。

気になる性能も見てみましょう。

・初心者向け一眼レフにも使われているような、有効1,620万画素のAPS-CサイズのCMOSセンサーを搭載

・35mm判換算で36mm相当のレンズ「ライカ エルマリートF2.8/24mm ASPH.」

・新CMOSセンサーの採用でX1に比べ、AFが高速化

・X1にあったマクロAFはなくなり、AFとMFを選択できる

また、本体のデザインにあわせて、ポールスミスが手がけたパッケージに、レザーストラップや、カメラプロテクターも付いてくるそうです。

値段は張りますが、このデザインなら性能は関係なく、ピンときたら買いでしょう。

カメラをバックから取り出しただけで、羨望のまなざしを受けること間違いありません。

もっとも、世界限定1,500台ですから、迷っている暇もなさそうです。。。


11月から一部店舗のみの取り扱いになります。インターネットなどオンラインでは買えないようです。

取扱店は、以下の店舗が発表されています。

・ライカ銀座店
・ライカ二子玉川店
・ライカ大丸東京店
・ライカプロフェッショナルストア東京
・銀座三越6階ライカコーナー
・伊勢丹新宿館メンズ館8階イセタンメンズ レジデンス
・東急ハンズ名古屋店「男の書斎」ライカコーナー(JR名古屋タカシマヤ内)
・ライカブティック大林Osaka
・大丸心斎橋店本館5階ライカコーナー
・JR大阪三越伊勢丹8 階インスタイルレジデンス/ライカカメラ


詳しくは各店舗にお問い合わせを。

国内価格は28万3,500円。

デザインにこだわる方には、ライカX アラカルトというラインも用意されています。

カメラボディー、レザー、刻印、アクセサリを好きなものからチョイスできますよ。

こちらも、ライカストアおよびライカブティックにて、2012年11月より提供を開始予定です。




特別限定モデル:ライカX2 ポール・スミスエディション
http://jp.leica-camera.com/photography/compact_cameras/x2-edition_paul_smith/

ライカX アラカルト
http://jp.leica-camera.com/photography/compact_cameras/x_a_la_carte/





posted by Ken at 07:23 | Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

『金持ち大家さんになる海外不動産投資セミナーDVD』 「期間限定特別価格」&「特別な動画プレゼント」

FPコミュニケーションズから、お得なお知らせが届きました。

何と、『金持ち大家さんになる海外不動産投資セミナーDVD』が期間限定の特別特価、1万円引きで購入できます。

2012-10-27_0740.png
FPコミュニケーションズ


10日間の限定ですので、急いで手に入れましょう。

お得は、これだけではありません。

先日、私も参加し、当ブログでもレポートしたセミナーの動画プレゼント付きです。

『誰でもできる!やさしい海外不動産投資』(浦田健、奥村尚樹・著 フォレスト出版 )の出版を記念したセミナーですが、この動画、DVD化の予定はないとのこと。

仮に、DVD化され販売されていたら、それなりの値段になりますからね。

海外不動産投資をお考えの方には、ヒントが満載の内容です。

ぜひ、多くの方に見ていただきたい動画だと思います。


参考までに当ブログの過去の関連記事をあげておきます。

・FPコミュニケーションズ マレーシアツアー12月度の受付開始 浦田健と行く 海外不動産視察の旅
http://greenhand.seesaa.net/article/298905936.html

『誰でもできる!やさしい海外不動産投資』 浦田健氏と奥村尚樹氏の共著 出版記念セミナーに行ってきました
http://greenhand.seesaa.net/article/298540055.html

・浦田健 『誰でもできる!やさしい海外不動産投資』 特典付き キャンペーン
http://greenhand.seesaa.net/article/292444554.html


FPコミュニケーションズ

金持ち大家さんになる海外不動産投資セミナー〜基礎・実践編〜






== おまけ ==

FPコミュニケーションズとは無関係ですが、

今朝の日本経済新聞に「地球に暮らす ロングステイフェア2012」の広告がありました。

その中で「マレーシアロングステイセミナー」というのが、開催されるようです。

浦田健氏も移住を考えているマレーシアに、もし興味があれば、足を運んでみてはいかがでしょう。

なお、セミナー参加には事前登録が必要です。他のセミナーはほぼ満席になっていますので、早めに申し込まれることをおすすめします。

地球に暮らす ロングステイフェア2012
http://www.dokodekurasu.jp/




posted by Ken at 07:45 | Comment(0) | 浦田健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iRig KEYS、出荷開始! IK Multimediaから 日本国内は、11月1日(木)には出荷開始予定

iRig KEYSがいよいよ出荷開始!です。

2012-10-27_0620.png

日本国内は、11月1日(木)には出荷開始予定とのこと。

店頭やApple store等で買えるのも11月1日からになりそうです。

うれしいことに、iPhone 5で使えることも明記されています。

ただし、Lightningコネクタを30ピンアダプタに変換する必要があります。

Apple store等で購入できますので忘れずに準備しましょう!



価格は、10,480円。Windows 8への対応は明記されていません。


IK Multimedia News
iRig KEYS、出荷開始に。
http://www.ikmultimedia.com/news/?item_id=1626

対応機種情報
http://www.ikmultimedia.com/products/irigkeys/index.php?pp=irig-keys-specs

posted by Ken at 06:40 | Comment(0) | IK Multimedia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

保土ヶ谷電子販売 SPINTSO(スピンツオ) レフリーウォッチ SPT-100-GR、SPT-100-OR

SPINTSO(スピンツオ) レフリーウォッチ、SPT-100-GR、SPT-100-ORをご紹介します。

2012-10-26_0628.png

『週間サッカーマガジン』に掲載されるなど、国内でも話題になっている審判のための時計です。

この時計、スウェーデンのサッカー協会と国際サッカー連盟(FIFA)の審判員が共同開発したという本格派。

国際A級マッチで使用され、ロンドンオリンピックや多くのメジャーな大会でも使用されています。

その性能は折り紙付きです。

何が審判用かというと、

まず、SPINTSO(スピンツオ) レフリーウォッチには、時計、ストップウォッチ、レフリーモードの3つのモードを搭載しています。

時計、ストップウォッチは文字通りですが、レフェリーモードが特筆です。

1つの画面に、現在時刻、ゲームの残り時間を表示するカウントダウン、カウントアップ、ロスタイムを同時に表示でき、審判のゲームコントロールを助けます。

2012-10-26_0641.png

使い方は、

1. ゲーム前にレフリーがプログラムを設定します。

→ ピリオド数、試合時間、ブレークタイムの設定などを設定します。

2. スタートすると、4つのカウントダウン機能が同時に動きます。

→ 時間の経過は常にカウントされます。
カウントダウンはストップボタンを押すと休止します。
ロスタイムは、ゲームピリオドが終わり、ストップ時間とブレークタイムがスタートすると自動的にカウントされます。

3. バイブレーションでレフリーにそれぞれのピリオドの開始時間、予定終了時間を知らせます。

→ カウントが止まると10秒毎にバイブレーションで知らせます。再スタート時、各ピリオドの終了時、ブレークタイムの終了時にもバイブレーションで知らせます。


高校生のころに、部活動で練習試合の審判をやらされることがありました。

思い出してみると、ストップウォッチを片手に審判をしていましたね。

こんな便利で特化された時計があれば、便利だと思いますよ。

2012-10-26_0630.png

【機能一覧】

・バイブレーション振動
・バッテリー残量予告表示
・ゲームセット/ピリオド設定/
ハーフタイム時間設定(カウントダウン)
ストップタイミング(ロスタイム換算)
・世界50都市の時間設定
・サマータイム設定
・12/24時間表示設定可能
・ストップウォッチ 1/100秒(最大計測99時間59分59.99秒)
・20ラップメモリー
・ELバックライト
・5気圧防水
・オートカレンダー機能(2099年まで)
・電池寿命約1年(使用頻度により異なります。)
・使用電池:CR-2032(2個使用)

全2色で、価格は17,850円。

本格的に審判をされている方はもちろん、仲間内で楽しむ方も腕にSPINTSO(スピンツオ) レフリーウォッチがあれば、注目を集めることまちがいありませんよ!

カウントダウン機能、バイブレーション機能など、アイデア次第ではスポーツ以外でも便利に使えそうですね。

→ 楽天でSPINTSO(スピンツオ) レフリーウォッチを見る


posted by Ken at 06:43 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。