スポンサードリンク




2012年10月23日

名前ホルダー型首かけ「マスク」 クイックシールドエアーマスク (Quick Shield Air Mask)

クイックシールドエアーマスク(Quick Shield Air Mask)、名前ホルダー型の首かけ式で、抗菌、抗ウィルス機能を持つマスクいらずの製品です。

2012-10-23_1623.png

空気が乾燥してくると心配なのがインフルエンザなどへの感染。

毎年、これからの時期にはインフルエンザの大流行が指摘され、ニュースなどでも取り上げられることが多くなりますね。

手洗い、消毒と同時に、マスクの着用も勧められますが、現実的にずっとマスクをしているのって大変ではありませんか?

歩いていれば息苦しかったり、メガネが曇ってしまったり、耳に当たるゴムが痛くなったり。

人と話すときや、接客が仕事の方ははずさないといないし、マスクをしたまま食事もできません。

根本的な予防にはならないと、あきらめていた方には朗報です。

それが、「クイックシールドエアーマスク」なのです。

専用のケースに薬剤を入れ、ケースごとネームプレートに貼り付けて使用します。

製品には、専用の名前プレートが付属してきますが、貼り付けられれば、今すでにお使いのネームプレートでも使用できます。

Image0001.JPG



Image0002.JPG

*クリックすると画像のみ表示されます。もう一度クリックすると大きな画像をご覧になれます。

使用される薬剤は「二酸化塩素」。

これまで簡単に持ち運べる技術がなく、一般にはほとんど普及していませんでした。

世界最大の化学メーカーBASF社が、二酸化塩素のタブレット化に成功し携帯性を実現。

クイックシールドエアーマスクはこれを利用した製品です。

二酸化塩素の働きにより、接触して数秒で、インフルエンザや、ノロウィルスといった菌を不活化し感染を防ぎます。

また、ニオイ成分や花粉も分子構造を分解して無効化するというすぐれもの。

もちろん人体への安全性も確認されている上、クイックシールドエアーマスクに使われる薬剤は規定を下回る数値となっていて安全に配慮しています。

シートは2か月間効果が持続します。価格は、1,575円。

ちょっと試してみたい商品です。

ホームページには分かりやすい動画が掲載されています。

室内に据え置き型の製品もあるようです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
よろしければ右の”顔入りの「いいね!」”もしていただけるとうれしいです!!


2012年11月20日更新
クイックシールドエアーマスクの使用レポートを書きました
http://greenhand.seesaa.net/article/303074583.html

→ Amazonでクイックシールドエアーマスクを見る

→ 楽天でクイックシールドエアーマスクを見る

中京医薬品 製品紹介ページ
http://9383.jp/airmask.html





2012年10月22日

『誰でもできる!やさしい海外不動産投資』 浦田健氏と奥村尚樹氏の共著 出版記念セミナーに行ってきました

先ごろ発売された、浦田健氏と奥村尚樹氏の共著『誰でもできる!やさしい海外不動産投資』。

この出版を記念して、10月20日にセミナーが開催されました。

2012-10-22_1221.png
FPコミュニケーションズホームページより

著者二人のトークセッションが中心で、話しは「浦田健氏がなぜ海外移住を決断したか」という興味深い内容。

実は、このセミナーの案内メールで唐突に発表されたのです。

「視察のつもりが買っちゃいました!?」という話しは、書籍の出版とともに目にしていましたが、まさか、日本を捨てて移住するとは!

実際、浦田健氏の元にも「日本を捨てるのか?」「税金対策か?」と大変な反響があったそうです。

実際には、マレーシアに移住を検討されているようですが、なぜ今、突然になのか。

セミナーの中で、浦田氏があげたのは3つ。

教育、ビジネス、投資の3点を勘案して、移住の決断にいたったというのが真実だそうです。

まず、教育。

子どもの教育環境を考えたことが、移住を決断する一因。

浦田氏が奥村氏のシンガポールにある自宅を訪れたときのこと。

よごれて真っ黒になるまで、夢中でサッカーを楽しんできた奥村氏の息子さんが帰ってきます。

かたや、浦田氏の娘さんは日本で中学受験を控え、勉強に身が入らないからと、大好きなバスケットボールをやめて受験勉強や模擬試験に取り組んでいる現実があります。

子どもたちをめぐる、日本の教育の問題。それと対比して、シンガポールでのびのび育つ子ども。

そのギャップは何なのだろうか、娘さんの成長にとってこのままでいいのだろうか。

そんな疑問が移住を決心する後押しとなったそうです。

奥村氏の息子さんが通うインターナショナルスクールでは、いじめがないといいます。

一方、同じシンガポール市内の日本人が多く通う日本人学校にはいじめが存在するそうです。

日本人の島国根性なのか、同質化を求める国民性なのか。

子どもたちこそ、低迷する日本を救う国の財産だと浦田氏は言います。。

そんな子どもたちが、幼いうちから世界へ出て、多くの人種、多様な文化、異なる宗教の中で生活することは意義のあることと考えたそうです。

奥村氏は、これからの国際的な世界の中で、英語の必要性は言うまでもなく、語学としての英語だけでなく、自己を主張できる、あるいはプレゼンテーションをきちんとできる英語圏の文化を身につける重要性も考えてのことだと話されていました。

次に、ビジネス。

世界を飛び回る奥村氏を見て、浦田氏は日本に拠点を構えなくても、ビジネスがまわることを確信したといいます。

浦田氏の日常は、午前中はジムに通い、そのあとに、仕事を、なんとファミレスで集中して片付けることが多いとのこと。

会社に出勤するのは、パソコンのバッテリーが切れたら顔を出すくらいといいます。

日本のビジネスは、国内で少ないパイを取り合っている状況です。

浦田氏は今後のビジネスの展開を考え、経済的にも発展途上の東南アジアなど、刺激のある場所に身をおき、拠点を持っておきたいと考えたそうです。

浦田氏のモットーは「不動産業界の懐中電灯になる」。

刺激を受ける中で、新しいビジネスのアイデアも出てくるのでしょう。

奥村氏は、上海で起業し、長年多くの実績を残しました。

50歳を迎えた時に、新たにシンガポールに拠点を移し、ビジネスを展開しています。

その間、20日ほどヨーロッパを旅行し、会社にもほとんど連絡をとらずにいたそうですが、帰ってみると会社は何ごともなく業務が進められていました。

浦田氏も同じような経験を話され、経営者として大切なことは、自ら外へ出てビジネスを発展させることとおっしゃっていました。



最後が、投資。

不動産投資では、地の利、現地のルールの把握、現地ならではの情報などが重要です。

投資した地域の近くにいるということも、浦田氏の投資スタイルには大切な要素のようです。

現地の管理会社に任せきりにしたら、その管理会社が物件を勝手に使っていたなんて例もあるそうです。

浦田氏は、海外投資は、東京から札幌、福岡に投資するのと同じ感覚。日本国内で投資する感覚でいいのではといいます。

マレーシアは、ハワイと1位、2位を争うロングステイの人気の国。日本人に人気のエリアには、現地に日本の不動産管理会社も進出しているので、そういう業者に管理をまかせるのも方法のひとつ。

もし、最初から海外の現物に投資をすることに不安があるのならば、REITなどを利用して投資してみるのもいいのではと話されていました。

奥村氏によると、ヨーロッパ、中国、アラブ圏などのオイルマネーにとって世界への分散投資は常識だといいます。

それに対し、日本人の現状は海外の投資が一巡したあとに、遅れて最後に入ってくるのが現状。

日本人の不動産投資は海外に向かうことがなく、例外としてあったのはバブル期くらいだそうです。

不動産投資は、流動性があるもので、始める時期に早い、遅いを心配する必要はない。前向きに考えていいのではとのことでした。

2012-10-22_1225.png
FPコミュニケーションズホームページより

その他にも、今後の世界経済に対する分析や、日本経済の復活への提言などが話題として取り上げられました。

また、奥村氏、浦田氏の海外不動産視察の様子や、実際に購入した不動産の紹介、自宅でのプライベート映像などが映像とともに紹介されました。

最後に、事前に寄せられた質問に答える形でQ&Aがおこなわれました。

1つだけ紹介すると、これからインカム狙いで投資するにはどこがいいかとの問いに、奥村氏は、シドニー、ロンドンをあげていました。

次の一歩をどう踏み出すか−浦田氏、奥村氏は、

1. まず、『誰でもできる!やさしい海外不動産投資』を読むこと。

2. 海外不動産投資に関するセミナー教材が販売されているので自ら学ぶこと。

3. 現地で実際に見ること。一番詳しい人、情報において先頭を走っている人について学ぶこと

などが大切と話し、セミナーを終了しました。


国内で不動産投資もできていないのに、海外でというのはないな、とあまりピンとこなかったのですが、海外から始めるのもありかな、と思いました。

セミナーの帰りに新宿の小田急百貨店内の三省堂に立ち寄りましたが、『誰でもできる!やさしい海外不動産投資』は在庫切れ。

それどころか、浦田健氏の著書も皆無。

出遅れた感に少々焦りを感じて帰宅しました。

日頃は、私がセミナーに行っても無関心な妻が、めずらしくセミナーはどうだったかと聞くので、マレーシアに海外移住の話しをすると、いいねーとノリノリ。

わが家も考えようなどと言い出す始末です。

不動産投資の話題を抜きにしても、普通の感覚で好感を持てる行動であることが意外でした。

家族の理解が、、なんて迷っている方も、切り出してみれば結構、賛同を得られるかもしれませんよ!





浦田氏のFPコミュニケーションズにて絶賛発売中です。



posted by Ken at 15:46 | Comment(0) | 浦田健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

ソニー アクションカム「HDR-AS15」 迫力ある体感映像をリアルに撮る!

ソニーから、新しいビデオカメラが発売されました。

2012-10-20_0640.png

アクションカム「HDR-AS15」。

スポーツや、遊びのフィールドに持ち出して、迫力のある臨場感にあふれた映像を撮影する目的で開発されたビデオカメラです。

外観を見ると、確認用のファインダーさえありません。

これまでのSONYのビデオカメラとは一線を画す徹底ぶりです。

その意気込みはアクセサリを見れば、一目瞭然。

カメラを頭に固定できるヘッドバンド式のマウントキット、自転車のハンドルに固定するためのマウントキット、水中でも使用できる防水ケースなどがラインナップされています。

さらに、スキーの板やスノーボードにカメラを固定するための接着式のマウントまで用意されているのはすごい。

面白いのは、省いたはずのファインダーがアクセサリにあること。これを使えば、従来のビデオカメラ同様にも扱えます。

今までにも、アクションカムのような携帯型の簡易ビデオカメラはありました。

でも、作りがチープだったり、再生環境がいまいちだったり、何より画質に満足できるものは多くありませんでした。

そこで、アクションカムですよ。

以前ほどではないにせよ、SONYのブランドですから、これまでのビデオカメラ製造技術の蓄積を考えれば性能にも期待できます。

小型軽量のボディーにもかかわらず、1680万画素のセンサーが搭載され、レンズはカールツァイスレンズ「テッサー」が採用されています。

画角は最大170度、広角で迫力ある映像を撮影できます。

さらに、付属のウォータープルーフケースによって、ほこりからカメラを守る防塵性能や、タフなフィールドでの使用を考慮した耐衝撃性能を備え、手ぶれ補正の機能まで搭載しています。

ユニークなのがスマートフォンとの連携です。

2012-10-20_0645.png

本体にはWi-Fi機能が搭載されていて、スマートフォン、タブレットから操作できます。

「撮影前のアングル確認」「録画中のモニタリング」「カメラのリモコン操作」(録画モード/手ブレ補正/画角設定)などがスマホからできてしまうのですから驚きです。

これまで、カメラのファインダーをのぞく前提でしたから、操作する位置も限定されました。

しかし、スマホから操作できるとなれば束縛されることもありません。

カメラを固定してしまえば少し離れた場所からも操作できるということです。

撮影した映像は、スマートフォン、タブレットに転送して楽しめる他、USB接続でPCで見ることもできますし、HDMIケーブルでテレビに接続し、大画面で楽しむこともできます。

動画の管理や簡単な動画編集ができるソフトウェアPlayMemories Homeが付属していて、ソニーのクラウドサービスPlayMemories Onlineや、facebook、mixi、YouTubeなどに動画を簡単にアップロードして共有できます。

記録媒体はメモリースティックマイクロ(MARK2)、マイクロSD/SDHCメモリーカード。

MP4(MPEG-4 AVC/H.264 MP4規格)で記録されます。



アウトドアでの使用が打ち出されていますが、レンズも明るくF値2.8とありますから室内の撮影にも耐えるのではないでしょうか。

留守中のペットの様子を記録したり、小型で目立ちませんから防犯カメラとしての使用にも向くのでは。

また、今ドライブレコーダーがはやっていますが、代わりにアクションカムを車に乗せて、車を降りたらいっしょに持ち出すのもいいかななんて思います。

価格は29,800円(ソニーストア価格)


→ Amazonでソニー アクションカム「HDR-AS15」を見る

→ 楽天でソニー アクションカム「HDR-AS15」を見る

ソニー 製品紹介ページ
http://www.sony.jp/actioncam/

ソニー プレスリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201209/12-0926/


posted by Ken at 07:00 | Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

ホームページ・ビルダー 17 かんたんWord Pressデビュー その前にブログエディターとして使ってみる

このブログをWord Pressに移行したいと思っていたところ、ホームページ・ビルダー 17に「かんたんWord Pressデビュー」という機能があることを知って迷わず購入しました。


作成、そして更新が驚くほどカンタンに!最新版ホームページ・ビルダー17

ホームページ・ビルダー 17が発売されたのは10月5日。 「かんたんWord Pressデビュー」の機能があるのを知ったのは、製品発表でしたが、ブログエディターとしてもホームページ・ビルダーを試したかったので、旧バージョンを買うか、新バージョンまで待つかずいぶん悩みました。

『必ず結果が出るブログ運営テクニック100』(コグレマサト・するぷ 著 インプレスジャパン)に、ブログエディターの便利さに触れているページがあり、ホームページ・ビルダー(以下hpb)のことが書かれていたので、ずっと気になっていたのです。

特に、Windowsの環境で、国内プロバイダのブログサービスに対応しているブログエディターは少ないとのこと。

じゃ、hpbを試してみようとずっと思っていました。

結論から書くと、もっと早く使えばよかったの一言につきます。

3つメリットをあげるとすれば、

1. 画像を見ながら記事を書けるので、記事が作成しやすい。

2. デザインが反映された画面に入力できるので、イメージどおり作成できる。

3. オフラインでも記事を完成してPCに保存できる。アップロードするだけなので効率的。

といったところでしょうか。

これまでも、hpbでブログ編集ができるのは知っていました。

しかし、わざわざソフトを立ち上げて書くのは面倒だし、そんなにメリットもないでしょ、余計な手間もかかりそうだし。web画面で十分じゃん!

なんて、思っていましたが、大きなまちがいでした。ほんとに・・・

残念なのは、カラムの構成のレイアウトが無視されたところ。2カラムのページが1ページで表示されました。

編集画面、プレビュー画面ともだめでした。アップロードした実際の画面では、問題ありません。

たぶん、テンプレートによると思うので、大丈夫なケースもありそう。

さて、実際にhpbでブログを書いてみましょう。

hpbでブログを書くには、まず「ブログ設定」が必要です。

1. 「ツール」-「ブログ」-「ブログ設定」を選びます。



2. 「ブログ設定」ウィンドウで「ブログ設定追加」をクリックします。



3. 「ブログ設定の作成」ウィンドウで、お使いのブログサービスのプロバイダを選びます。「次へ」をクリックします。



4. 「ブログアカウント情報」で「ユーザーID」と「パスワード」を入力します。「次へ」をクリックします。



5. 「登録するブログの選択」ウィンドウで、登録するブログを選択します。「次へ」をクリックします。



6. 詳細設定が表示されます。そのまま「次へ」をクリックします。



7. ブログのデザインが取得されます。完了したら「OK」をクリックします。



8. 「ブログ設定名」を入力し、「完了」をクリックします。



9. 設定が追加されました。「閉じる」をクリックします。



では、作成画面を見てみましょう。

「ツール」-「ブログ」-「記事の新規作成」を選びます。



作成画面に、ブログのデザインが適用されています。

本来は、2カラムのレイアウトですが1カラムで表示されました。

「ここにタイトルを記入してください」というところにタイトル。「ここに記事を記入してくたさい」というところに記事を書いていけばいいようです。



画像は、「挿入」-「画像ファイル」-「ファイルから」で挿入できます。



画像を見ながら記事を書けるので、画像を多用して記事を書くような場合はとても便利です。

通常のwebのブログ画面ではプレビューしないと分かりませんでしたからね。

私は、秀丸エディターで文章を書き、webの編集画面にコピペし、画像を入れてましたから大変でした。



さて、この記事はhpbで書きましたので、実際にアップロードしてみましょう。

念のため、保存してから。

「ツール」-「ブログ」-「投稿しないで記事を保存」を選びます。



えっ!!無くなった??せっかくの努力が無駄に、、、



ここかな?「ツール」-「ブログ」-「記事を開く」-「未投稿記事」。



ちゃんと保存されていました。よかった〜

ということは、オフラインで記事を完成させてPCに保存しておけるということです。素晴らしい!



では、あらためて投稿してみましょう。

「ツール」-「ブログ」-「記事の投稿」を選びます。



今、開いている記事を投稿するので「今すぐブログに投稿」を選択します。「OK」をクリックします。



「記事の投稿」ウィンドウが出ます。カテゴリや予約投稿など、webから投稿する際の設定をここでします。

よくわからない場合には、「公開する」のチェックを入れずに投稿すると、web画面で非公開の状態で保存されます。(表示は公開)になってますが、再度web画面から投稿しないと公開されませんでした。



「OK」をクリックすると投稿されます。

「投稿の完了」ウィンドウが表示されます。「OK」をクリックして閉じます。



以上、思ったより簡単でした。

ブログをweb画面から入力してる方、hpbの体験版もありますから、ぜひ試してみてください。

きっと、ブログを書くのがもっと楽しくなりますよ。

Just MyShop(ジャストシステム)

必ず結果が出るブログ運営テクニック100

必ず結果が出るブログ運営テクニック100
著者:小暮正人
価格:1,890円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

posted by Ken at 10:06 | PCソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠隔操作で犯罪予告をする不正プログラム「BKDR_SYSIE.A」の専用駆除ツール トレンドマイクロから

遠隔操作で犯罪予告をする不正プログラム「BKDR_SYSIE.A」の専用駆除ツールをトレンドマイクロが公開しました。

2012-10-19_0428.png

ニュースなどで連日報道され、「自分のPCは大丈夫だろうか」と不安を覚えている方も多いと思います。

私も早速ダウンロードして試してみました。

なお、トレンドマイクロのアンチウイルス製品(ウイルスバスター)を使っている場合、最新パターンファイルで検索を実行すれば、この不正プログラムの検出、処理は可能ですので駆除ツールは不要。


1. 自分のPCにウィルスバスターがインストールされているかどうかは次の手順で確認できます。(Windows7でウィルスバスター クラウド使用の場合)

スタート>すべてのプログラム>ウィルスバスター クラウド(または、ウィルスバスター)>ウィルスバスターの表示

2012-10-19 5-30-59.png

バージョンによっては、表示が異なるかもしれません。

メニューに出ていればインストールされていますので、最新のパターンファイルになっているかどうか、次の手順で確認してください。

スタート>すべてのプログラム>ウィルスバスター クラウド(または、ウィルスバスター)>ウィルスバスターの表示

2012-10-19_0450.png

「最新の保護機能が適用されています」をクリック>「アップデートはありません」であれば最新です。

2012-10-19_0535.png

スキャンをすぐ実行しましょう。

それ以外の表示の場合は、最新ではない可能性がありますので、画面の指示に従います。

メニューに出ていなければ、ウィルスバスターはインストールされていませんが、他社のウィルス対策ソフトがインストールされている場合は、各社のサイト等で対応状況を確認してください。

2.ウィルスバスターがインストールされていない場合の駆除ツールの使用手順です。

「BKDR_SYSIE.A」の専用駆除ツールは、以下よりダウンロードできます。

http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2082104.aspx

サポートページに移動します。

2012-10-19_0426.png

トレンドマイクロ サポートページ (製品Q&A)
遠隔操作で犯罪予告をする不正プログラム専用駆除ツール
http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2082104.aspx

Q.遠隔操作で犯罪予告をする不正プログラムに感染しているかの確認方法、また感染している場合の駆除方法を教えて下さい。

A.弊社では、遠隔操作で犯罪予告をする不正プログラムの駆除専用ツールをご用意いたしました。
下記が遠隔操作で犯罪予告をする不正プログラム[BKDR_SYSIE.A]を検出、駆除するための専用ツールです。

※ トレンドマイクロのアンチウイルス製品(ウイルスバスター)をご利用の場合、最新パターンファイルにて検索を実行いただくことで、本不正プログラムの検出、処理は可能です。

とあります。下の方に

(32bit用) [BKDR_SYSIE.A]専用駆除ツール
(64bit用) [BKDR_SYSIE.A]専用駆除ツール

の2つが表示されています。

「※OS環境に合わせて32bitもしくは64bitを選択して下さい。」と書かれていますが、普通はどちらか分かりません。。。

3. 次の手順で確認できます。(Windows7の場合)

スタート>コントロール パネル>すべてのコントロール パネル項目>システム

2012-10-19_0438.png

システムの種類の項目に出ています。

4. 確認できたら、先ほどのページにもどりダウンロードしましょう。デスクトップに保存するように書かれています。

そのあとは、ページに書かれた手順を実行します。

私の場合、これを書きながらスキャンしていますが、88分過ぎて58%までスキャンしてます。

2012-10-19_0551.png

ハードディスクの容量やPCの速度によりますが、結構時間がかかるようです。

駆除ツールを試す目的で実行してますが、ちなみに私はちゃんとウィルスバスター使ってます!

あなたのPCが無事であることをお祈りします。

== 参考 ==

遠隔操作で犯罪予告をする不正プログラム
http://jp.trendmicro.com/jp/threat/aboutthreat/detail/remote_control/index.html?cm_re=Corp-_-important-_-remote_control

トレンドマイクロ ブログ
10月18日 遠隔操作する「BKDR_SYSIE.A」、専用駆除ツールを無償公開
http://blog.trendmicro.co.jp/archives/6163


身に覚えがないのに、逮捕、拘留されるなんてまっぴらです。

もし、ウィルス対策ソフトを入れていなければ、すぐに対策をしましょう。
ウィルスバスターがお薦めです。


トロイの木馬への対策ならウイルスバスター

スマホもウィルスの危険性はPCと変わりません。ウィルス対策をしていない人が多くて、私などはビックリしてます。

早めに対策をしましょう。

ウイルスバスター モバイル for Android TOP


posted by Ken at 06:03 | Comment(0) | PCソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。