スポンサードリンク




2012年11月26日

NHK 情報LIVEただイマ!で大反響 佐村河内守(さむらごうち・まもる) 交響曲第1番 HIROSHIMA 奇跡の作曲家

「交響曲第1番 HIROSHIMA」というクラシックのCDが話題になっています。

佐村河内守:交響曲第1番 HIROSHIMA

作曲したのは、佐村河内守(さむらごうち・まもる)氏。

NHKの情報LIVEただイマ!で放映された後、大反響が起こっています。

これまでも音楽に限らず、テレビで取り上げられたあとに話題になり、店頭で品薄や売り切れが続出するという事象はありました。

しかし、今回はどうも様子がちがうようなのです。

CDの購入者の評判は、一様に「心を打たれた」というもの。

この放送の前から、プロの音楽家の間でも高く評価されていたようです。

世界的に活躍する指揮者、大友直人氏が、下記の映像の中で、

「これはねえ、ベルリンフィルでやったら絶対お客さん喜ぶよ!」

「改めて本当に立派な曲を書かれたと思っています。(中略)これを書き上げられた、残されたっていうことは、本当に敬服します」

と語っています。

また、東京交響楽団コンサートミストレスト(女性コンサートマスター)である大谷康子氏も、

「世界に発信しなければならない(この曲は)絶対に!」

「魂を揺さぶられるという感じの音楽ですよね。あまりの凄さに、オーケストラ全員が感動して、共感して、涙が止まらない、それを一生懸命拭いながら演奏したっていう感じです。」と興奮して語っています。

一時的な流行や興味本位ではなく、ホンモノであるというのが、人々を引きつけた一因のようです。

もうひとつは、佐村河内守(さむらごうち・まもる)氏の激動の半生。

幼少期から、演奏に並外れた才能をみせたものの、聴覚の障害をわずらい、やがてはぜんろうとなります。

音大へ通うこともなく、肉体労働などで生計を立て、一時はホームレスも経験したようです。

聴力を失い、轟音が頭に鳴り響く頭鳴症、耳鳴り発作などに苦しみながらも、絶対音感を頼りに、壮大なシンフォニーを生み出したのです。

その姿は、同じように聴力を失いながらも、後世に多くの名曲を残したモーツァルトに重ねられ、「奇跡の作曲家」とも呼ばれています。

番組を見のがした方も、下記Wikipediaをご覧いただければ、佐村河内守氏の凄さを、十分ご理解いただけると思います。


作曲家の吉松隆氏は、

「交響曲というのは実を言うと、えらそうに言っても、作曲家にとって自分を出し切る割りには、一番お金にならない、実入りのない、ちょつと不思議なポジションなんです。

それをやってくれたということにひとつ共感したことと、それを現代音楽というジャンルではなくて、それこそかっこいいサウンド、それから心を打つ音楽として構成してくれたということに、初めて僕は同時代の作曲家として嫉妬を感じました。」と語っています。

決してエリートではない、佐村河内氏の生き様が音楽にも生きていて、強く人々の心に訴えかけているのではないかと想像します。

佐村河内守氏はこれまで、映画音楽やゲームの音楽も手がけています。

99年に、ゲームソフト『鬼武者』の音楽「交響組曲ライジング・サン」を作曲し、高い評価を受けた経歴もあります。

従来のクラシックファンに限らず、多くの人に受け入れられるのも、このあたりの経歴の影響があるのでしょう。



日本初の、シンフォニーが、世界で評価される日が、決して遠くないことを期待しましょう。

2012年12月19日更新
交響曲第1番 <> 全曲特別演奏会 決定!
[東京全曲初演] 好評発売中!!

大友直人 指揮 日本フィルハーモニー交響楽団
2013年2月25日(月)19:00 開演
東京芸術劇場コンサートホール
東京音協、チケットぴあ、イープラス、東京芸術劇場ボックスオフィスのプレイガイドにて発売中

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
よろしければ右の”顔入りの「いいね!」”もしていただけるとうれしいです!!


→ iTunesで佐村河内守:交響曲第1番 HIROSHIMAiconを見る

iTunes Store(Japan)


→ Amazonで佐村河内守:交響曲第1番 HIROSHIMAを見る

→ 楽天で佐村河内守:交響曲第1番 HIROSHIMAを見る

→ Yahoo!ショッピングで佐村河内守:交響曲第1番 HIROSHIMAを見る


日本コロンビア アーティスト情報
佐村河内守
http://columbia.jp/artist-info/samuragochi/prof.html

情報ライブ ただイマ!
放送内容 2012年11月9日(金)
http://www.nhk.or.jp/tadaima/backnumber/2012/1109/index.html

Wikipedia
佐村河内守
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E6%9D%91%E6%B2%B3%E5%86%85%E5%AE%88


全聾の天才作曲家の壮絶な半生を綴る一冊!
被爆二世として生まれた作曲家は、突然に一切の聴力を失って絶望の淵に沈む。
命を支えた盲目の少女との邂逅。苛酷な心身の苦悩を超えて紡ぎだされる交響曲とは?


posted by Ken at 17:51 | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。