スポンサードリンク




2012年12月09日

横浜DeNAベイスターズ 公式ドキュメンタリーDVD『ダグアウトの向こう 〜横浜DeNAベイスターズ1年目の記録〜』 2012年12月9日(日)に発売

横浜DeNAベイスターズは、球団初年度の裏側をまとめた公式ドキュメンタリーDVD『ダグアウトの向こう 〜横浜DeNAベイスターズ1年目の記録〜』を2012年12月9日(日)に発売します。

2012-12-09_0818.png

今シーズンは、残念ながら最下位という結果に終わりましたが、DeNAがプロ野球に参入し、残した物は小さくなかったと思います。

中畑監督の就任をはじめ、DeNAベイスターズの歩みは、連日多くの話題を集めました。

あらためて、横浜に本拠地を構える球団に魅力を感じた人も少なくなかったのではないでしょうか。

さて、そんなDeNAベイスターズの1年を追ったDVDが、今日12月9日(日)に発売されます。

ホームページでは、

「プロ野球選手がグラウンドで華やかに活躍する姿と、その裏に隠されたダグアウトの向こう側にある真の姿。プロ野球チームの一年に密着したこの作品は、全てのプロ野球ファンにご覧いただきたい作品です。この作品で、より多くの方々に野球というスポーツの素晴らしさを感じていただければと願っています。」

と紹介されています。

映像の内容は、

2011年12月1日の横浜DeNAベイスターズの誕生、中畑清新監督就任、記者会見の様子、キャンプ、開幕戦、初勝利、苦しんだシーズン、、、

球団のオフィシャルカメラが密着し、膨大な記録から厳選した、映像が納められています。

横浜DeNAベイスターズオフィシャルショップ店舗、横浜DeNAベイスターズ公式オンラインショップで発売されます。


私は、熱狂的なプロ野球ファンではありませんし、熱心なDeNAベイスターズファンでもありません。(ゴメンナサイ)

それでも、DeNAという新進気鋭のエンターテーメント起業が仕掛ける、戦略は興味のあるところです。

ブラッド・ピットが主演した映画「マネーボール」を見た影響か、球団運営の裏側を明かす内容にも、非常に魅力を感じます。

DeNAには、来シーズンに向けて、新規参入ならではの、魅力と楽しさを生み出すような、思い切ったプロ野球改革を進めてくれることを期待しています。

このDVD、先行予約の1,000本は、瞬く間に完売したそうです。

発売開始後も、人気になること間違いありません。


横浜DeNAベイスターズオフィシャルショップ
http://www.baystars.co.jp/shopping/shop.php

12月13日(木)更新
※オフィシャルショップへ行って見てきました。オフィシャルショップでも「初回生産版」は完売です。通常版は、12月12日(水)14時入荷予定とのこと。店頭で予約を受け付けていました。


横浜DeNAベイスターズ公式オンラインショップ
http://bidders.jp/yokohama_dena_baystars_shop/

12月12日(水)更新
※オンラインショップでは12月12日(水)午前11時から通常版の予約受付を開始しています。12月25日以降順次発送予定とのこと(初回生産版完売のため)





高橋尚成直伝テクニカルフィーチャDVD





posted by Ken at 08:40 | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BookLive!、「Lideo(リディオ)」でも使える 電子書籍専用プリペイドカード 『BookLive!プリペイドカード』を発行

電子書籍ストア「BookLive!」から、電子書籍専用端末「Lideo(リディオ)」でも使える 国内初の電子書籍専用プリペイドカード、『BookLive!プリペイドカード』が発行されます。

2012-12-09_0738.png

三省堂書店神保町本店などで、12月10日より販売を開始し、順次全国30店舗に販売を拡大していくとのこと。

このプリペイドカードは、凸版印刷と富士通エフ・アイ・ピーが共同で展開する、「ギフトカードASPサービス」が採用されています。

使い方は、簡単。

1. 店頭で、『BookLive!プリペイドカード』を購入します。

2. 電子書籍ストア「BookLive!」で、カード裏に記載された番号と、PIN番号を入力すると、カードのポイントが反映されます。

3. 支払時に、ポイントを使って商品を購入することができます。


『BookLive!プリペイドカード』は、電子書籍専用端末「Lideo(リディオ)」だけでなく、PCやスマートフォンでも使うことができます。

カードの種類は、1,000円、3,000円、5,000円の3種類です。

クレジットカードを持っていなくても、また、ネット上でクレジットカードを使うことに抵抗がある人も、気軽に電子書籍を購入できることがメリットです。


三省堂書店では、これまでも、店頭で電子書籍の代金を支払うことができるなどのユニークなサービスを提供してきました。

12月10日には、電子書籍専用端末「Lideo(リディオ)の発売も控えています。

書店が発信する電子書籍の流れが本格化していきますから、注目しましょう。


BookLive! デジタル図書券・クーポン・プリペイドカードをご利用の方へ
http://booklive.jp/feature/index/id/cppc

BookLive! 三省堂書店で電子書籍を買おう!
http://booklive.jp/feature/index/id/cssdbuy


凸版印刷 ニュースリリース
http://www.toppan.co.jp/news/newsrelease1450.html

富士通エフ・アイ・ピー プレスリリース
http://jp.fujitsu.com/group/fip/release/2012/20121207.html

posted by Ken at 07:46 | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。