スポンサードリンク




2012年12月20日

電動ベッド 「suima(スイマ)」 日本経済新聞で紹介 抱っこ再現 赤ちゃんすやすや 九州大

電動ベッド「suima(スイマ)」が今朝の日経新聞に紹介されていました。

電動ベビーベッドSuima Smart SM-301

電動ベビーベッドSuima Smart SM-301
価格:198,000円(税込、送料込)



福岡の九州大芸術工学研究院で開発されたこのベッドは、お母さんのだっこを再現して、赤ちゃんを眠りにつかせてくれる魔法のベッドです。

藤智亮助教授らの研究チームが、電子機器メーカーとともに生み出したベッドは、2009年の発売以来、すでに150台以上も販売されているというから驚きです。

「ベッドをただ揺らすだけで、ほんとに赤ちゃんが寝るの?」

そんな声も聞こえてきそうですが、これが絶妙な揺れなんだそうです。

ぐずったり、夜泣きをした赤ちゃんを、抱っこしてあやす場面は多いですよね。

昼間ならば家事ができなくなるし、夜中であれば早く寝たい、泣き止んだと思ってベッドに戻したら、また泣いてしまう。

こちらのほうが、泣きたいくらいだ!そんな思いをされている方も多いと思います。

研究チームは、お母さんが赤ちゃんを抱いてあやす動作を細かく分析しました。

揺らす方向や速さを調節した結果、1.8秒かけて頭と足の方向に10センチずつ行ったり来たり。

このリズムは、お母さんの心拍数とほぼ同じといいますから、効果もうなずけます。

枕元のセンサーが泣き声を感知すると、自動的に揺れはじめます。

心地よい揺れに、安心して、眠ってしまうそうです。



実は、この「suima(スイマ)」、今年の9月に「夢の扉」というテレビ番組で紹介されて、人気に拍車がかかりました。

保育園などの施設でも、使用するところが増えている様子ですね。

その後、販売、レンタルとも、大人気になっているようです。

そう、「suima(スイマ)」は20万円前後と、ちょっと高価なのが残念。

でも、レンタルでも利用できるようですから、試してみても損はありません。

赤ちゃんをかかえて大変そうな、ご家族や親戚、友人に、クリスマスプレゼントとして紹介してはいかがですか。

また、年末年始に帰省する孫のために、こっそり用意しておいて、息子、娘にぐっすり寝てもらえるように、サプライズでプレゼントなんてのも素敵です。


電動スウィングベッド スイマ オフィシャルHP
http://suima.jp/

※当ブログでも、以前に「suima(スイマ)」に関する記事を書いています。
http://knowledge-blog.seesaa.net/article/294945836.html?1355953683


●子育ての悩み 「夜泣きにお悩みの方へ」

わずか30日の生活環境の見直しだけですやすやと寝息を立てながら熟睡するようになった!〜3ステップ夜泣き解消マニュアル〜







posted by Ken at 07:39 | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。