スポンサードリンク




2013年01月25日

SONY “ウォークマン” Wシリーズ [メモリータイプ] NWD-W273 発売間近 Mac OSにも対応 iTunesの音楽も聴ける



SONY(ソニー)“ウォークマン” Wシリーズ [メモリータイプ] にNWD-W273が登場しました。

2013-01-24_1254.png

泳ぎながら音楽が聴ける??一瞬信じられませんでした。

前モデルまでとの違いは、完全防水を実現したところ。

これまでも防水仕様ではありましたが、水中では使用できませんでした。

「ランニングにもスイミングにも、いい音を。防水仕様−ヘッドホン一体型 "ウォークマン"」

とのうたい文句を引っさげての登場ですから、もはや"ウォークマン"という名前でいいのか、という疑問も沸いてきてしまうほどです。

雨の中や、汗びっしょりになるランニングも、スイミング中の使用もOKです。

防水の対象となるのは真水、水道水、汗、プールの水です。

シャワーなどで、石鹸、シャンプーなどがかかった場合は真水などで洗い流して、乾いたやわらかい布などで拭き取りましょう。


もう一点、あまり取り上げられていない気がしますが、今回あらたにMac OSにも対応しています。

おなじみの「x-アプリ」はWindows OSのみの対応ですが、ファイルのドラッグ&ドロップでファイル転送が可能です。

iTunesのミュージックライブラリからも、ドラッグ&ドロップで転送できるそうです。

iTunes Storeに、Sony Musicの楽曲が提供されるようになった恩恵なのでしょうね。

2013-01-24_1255.png


気になる音質はというと、

通常よりも大口径のユニットを採用して高音質を実現しています。

耳にフィットするよう、硬軟2種類のシリコンを使い分けていて、快適に音楽を楽しむことができます。


充電は、PCからでも、別売りのACアダプタからでも可能。

付属するUSBクレードルで自動的に充電されます。

3分間クイック充電をすれば、約1時間使用できます。フル充電は、約90分かかりますが、8時間も使用できます。

充電の残量は、本体のランプが緑から赤に変わり、状態を知らせてくれます。

カラーはブルー、ホワイト、ブラックの3色。

メモリー容量は4GB。

価格はオープンですが、1万2千円前後になりそうです。

予約開始は、全国の販売店にて2013年1月31日(木)より開始予定。

販売は、2月16日(水)という説が有力のようです。





Wシリーズ フォトギャラリー
http://www.sony.jp/walkman/photogallery/w270series/

Wシリーズ 360°
http://www.sony.jp/walkman/lineup/w_series/w270_360/



“ウォークマン” Wシリーズ ラインアップ
http://www.sony.jp/walkman/lineup/w_series/

音楽と走ろう!音楽と泳ごう!
"WALKMAN" supported by adidas
http://www.sony.jp/walkman/special/adidas_w270/

Run With The Beat 音楽のリズムが走りをサポートする
http://www.sony.jp/walkman/special/bpm_running/

Swim x Music "Walkman" meets Swimming
http://www.sony.jp/walkman/special/swim_w270/

プレスリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201301/13-0115/



アテネ五輪代表・慶應義塾大学水泳部ヘッドコーチを務めた現役スイミングコーチが練習法をついに公開
水泳スピードアップ・プログラム【アテネ五輪代表 森隆弘 監修】DVD2枚組




posted by Ken at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

【書評】『大富豪の仕事術』(マイケル・マスターソン 著 ダイレクト出版)

いくつもの会社を持つ経営者であり、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの第一人者、スーパー起業家とも呼ばれる著者、マイケル・マスターソン氏による著作。

daifugoj.jpg

マイケル・マスターソン氏が勧める、人生のゴールを定め、到達するための計画、「マスタープラン」について述べた著作です。

人にはそれぞれ、自分がどうありたいかという価値観、著者のいう「コア・バリュー」があります。

自分のコア・バリューを知り、それを元にまず7年後の自分の姿を想像します。

コアバリューに基づいた、自分となっているための目標、それがゴールとなります。

ゴールを達成することで、健康と富と幸福に満ち、成功した人生を手にする方法、それがこの本の要旨です

本書には、マイケル・マスターソン氏が経験を通じて培ってきた、ゴールを達成するための、アイデアが多く収められています。

章立てを順に見ていくと、

マスタープランの概要と、マスタープランの作り方の解説が冒頭で語られています。

次に、成功するには必須の「早起き」して、人より早く仕事を始めることの有用性。

より良い人生を送るための、判断や選択のアイデア。

成功するために、努力すべきこと。

よいメンターに出会う重要性。

成功を妨げる多くの事象と、解決方法。

などが、多くの例話とともに展開されます。

また、著者の経験をふまえた、富の蓄え方の数々のアイデアが紹介されています。

最後に、本書を振り返る形で著者によるまとめでしめくくられます。

興味深いところをいくつかあげてみます。

まず、「金、蒸気、酸という3つの選択」の話し。

成功のためには、同じことをして成功した人と同じかそれ以上働く勤勉さが必要とマスターソン氏は語っています。

しかし、時には娯楽も必要。

1日24時間から、睡眠と食事の時間、労働時間を引いた時間が娯楽として使っても良い時間となります。

娯楽の過ごし方には、以下の3種類があるといいます。

1. 極上の選択「金」
とにかく自分を改善するもの

2. 可もなく不可もない「蒸気」
自分をほとんど変えないもの

3. 害になる選択「酸」
とにかく自分をダメにするもの

娯楽の種類を分類して考えることは無かったですし、この「金、蒸気、酸」という言い方もユニークです。

時間の過ごし方が、具体的な映像として浮かぶのが素晴らしいと思いました。

自分でも、意識して時間を過ごすヒントになりそうです。


もう一点は、「なぜ読むだけの情報にお金を払うのか」という項目。

いわゆる、情報商品について書かれた箇所です。

情報の購入者には、情報中毒者と情報ユーザーがいるとしています。

情報中毒者は、情報を買うプロセスから抜け出すことができなくなっていて、情報を買うときに、最大の喜びを感じます。

一方、情報ユーザーは情報を消費して、その情報から利益を得ます。

これは、情報商品に限らず、一般の書籍などでも同様だと思います。

私自身も、買ったままの「積ん読」や、自己啓発書を次から次へと読みあさり、実践は後回しということが日常的です。

情報を消費して、マネタイズするアイデアにも触れられていて、参考になります。

その他にも、高校の落ちこぼれから、成功者へと上り詰めたマスターソン氏の学ぶことの多い経歴、

麻薬中毒者に見る成功の秘訣、

社交ダンスでリーダーシップを考えるなど、

ユニークな切り口についつい惹きつけられます。


かなりボリュームのある本で、覚悟が必要かと思いましたが、思いの他読みやすく、それでいてとても内容の濃い本です。

実際のビジネスの場でも、日々の生活の上でも、繰り返しアイデアゃヒントを与えてくれそうな良い本だと思いました。

昨年、発行する出版社内で、2番目に売れたという好評を博している本です。

会社勤めのビジネスマンにも、起業を志す方にも、読んでいただきたい一冊です。


daifugoj_s.jpg

一般の書店では購入できませんのでご注意ください。
こちらからご覧ください。ダイレクト出版のサイトへ移動します。



同じ著者、マイケル・マスターソン氏の著書

『大富豪の起業術 上下巻』も発売中です。

こちらからご覧ください。

今ならキャンペーンで、【30日間無料お試し】実施中です。

支払いは30日後でOK。さらに、購入後60日間の返金保証付き。
(くわしくはこちらでご確認ください)

ただし、先着400名(現在の残りは94名)なので、お早めに。

開始初日で、速効で売り切れたそうで、さらに300名分が追加されました。

私はすでに買ってしまっているので、この恩恵には預かれない、、残念。

内容に自信があるからこそできる大盤振る舞いなのでしょうね!

早めにこちらからご覧ください。



posted by Ken at 07:06 | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

本家のブログ 「ナレ・ブロ」が復活!! WordPressに移行 日々成長していく様子をご覧ください

本家のブログ 「ナレ・ブロ」が復活!! WordPressに移行してよみがえります。 日々成長していく様子をご覧ください。

2013-01-24_0542.png
(まだ、殺風景です・・・)


当ブログ「あらためて始めるブログ」と並行して、更新していたブログがありました。

それが、「ナレ・ブロ」です。

knowledge blog (ナレッジ ブログ)をもじって作った名前です。

半年前に、こちらを主にしてブログを書き始め、それなりの成果を出してきたのですが、残念ながら数々の不運に見舞われて、更新を中断する状態が続いていました。

元々、「ナレ・ブロ」を中心にしていく予定だったため、ブログ用のTwitterやfacebookのアカウントも「ナレ・ブロ」です。

この「あらためて始めるブログ」をご覧いただいている方も、「ナレ・ブロ」っていったい何?と感じていた方もいることでしょう。

「ナレ・ブロ」は、半年前にso-netブログで始めました。

Googleに嫌われるという事故があって、今はseesaaに引っ越してきていますが、当初からWordPressでブログをしたいという思いがありました。

プロのブロガーは、レンタルサーバーでWordPressを使っているから、本格的にやるならば、そのほうがいいとか、

無料ブログはリスクがあるから、レンタルサーバーを借りてWordPressを使って、自分ですべて管理できるほうにしておいたほうがいい、という方もいます。

それは、一理あると思いますが、無料ブログは楽ですし、レンタルサーバーなりのリスクもあるので、どちらとも言えないかな、と私は思っています。

ただ、好奇心でWordPressを使ってみたい!というのが正直な動機です。

「ナレ・ブロ」は、その名の通り、「気になる話題を、ブログに落とし込んで書くことで、自分の知識にしよう」という主旨、(というのは後付けで、話題のトピックについて書くことでアクセスを集めるというのがねらいだった・・・)です。

ゆくゆくは、そういった形にしていきたいと願っているのですが、こちらの「あらためて始めるブログ」がその役割をになっているところなので、

新「ナレ・ブロ」では、しばらくWordPressのインストールや、プラグインの導入、デザイン変更、アフィリエイトブログ化の過程、などを載せていく予定でいます。

そもそも、私自身が初めて本格的にWordPressを触ろうとしているので、勉強していかなくてはいけない状況ですから。。。

一日も早く、読んで面白いブログにしたいと思っていますので、長い目で見て時々のぞいてください。

ナレ・ブロ
http://knowledge-blog.jp/

旧・ナレ・ブロ
http://knowledge-blog.seesaa.net/

ナレ・ブロ Facebook
https://www.facebook.com/knowleblo

ナレ・ブロ Twitter
https://twitter.com/knowleblo


こちらの導入も決めました。


ワードプレス専用エディタ WordPressPost



posted by Ken at 23:50 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

サーバーが落ちるほどの大盛況!! とんねるず木梨憲武とジーショックがコラボ G-SHOCK×KINASHI CYCLE 木梨サイクルから

サーバーが落ちるほどの大盛況!! 1月21日(月)19:00 とんねるず木梨憲武とジーショックがコラボ G-SHOCK×KINASHI CYCLEが木梨サイクルから発売されました。

定刻から数分遅れて、発売が開始されたものの、直後にアクセスが不安定になりました。

限定セールなどのお祭りには、よくあるケースですね。

ショッピングカートのサーバーが落ちてしまったようなので、商品の詳細も分からない状態です。

気になる方も多いでしょう。

幸い、商品画面をキャプチャーできましたのでご覧ください。

gshock.jpg

posted by Ken at 20:35 | 木梨サイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GEKOKUJO 下克上 私はコレで ノウハウコレクターを脱出しました 月に平均250本売れている教材

ブログアフィリエイトについて、詳しく解説した「脱ノウハウコレクター教材 下克上 GEKOKUJO」という教材があります。

2013-01-21_0623.png

この10か月で2,500本も、月に平均250本も売れ続けているという人気商品です。

http://blogwork.biz/0/hfv0lnp

「脱ノウハウコレクター」とあるのは、ネット上にあふれる「PPCで稼ぐ」「SEO対策」「アフィリエイトのノウハウ」「ライティング法」「これからはスマホ」など、玉石混淆の情報におぼれている人が多いから。

あれもこれもと手を出してはみるものの、結局何から始めていいのか分からなくなり、実績も伴いません。

かく言う私も、ノウハウコレクターの一人でした。

いろいろな教材を買ってみましたが、なかなか実践に結びつかず、悶々とする日々。

サイトアフィリエイトでは、まったく成果が上がらず、ブログアフィリエイトもやってはみるものの成果が伴わないのでモチベーション切れ。

ほとんど続かずに、放置というようなことを繰り返していました。

そんな中、出会ったのがこの「脱ノウハウコレクター教材 下克上 GEKOKUJO」。

http://blogwork.biz/0/hfv0lnp

こうして紹介するのも、お世話になっている恩返しの気持ちです。

最初は、製品の紹介画面が、夜桜とお城に月と、よく分からないので、期待半分でした。

しかし、わらにもすがる思いもあって購入してみると、これがなかなかの内容です。


簡単に内容を説明すると、

1. 日々のトピックをブログに書く。

2. アクセスが集まる。

3. ブログに貼った広告がクリックされる。

4. 収益が上がる。

これだけです。


今の教材は、「動画数十時間」とか「オンライン講座」が主流になりつつありますが、PCの前にそんなに長い間座っていられるほどヒマではありません。

それに引き替え、この「下克上」は親切で読みやすいPDFのマニュアルが主です。

丁寧な解説で、マイペースでじっくり取り組めるところが気に入りました。

もちろん、一般書店で手に入るようなブログ入門の本とは、レベルのちがう情報です。

ある程度の知識があると、まず始めて、そこから少しずつ修正なんて使い方もできます。

もちろん初心者の方でも、書いてあるとおり進めれば、しっかりと仕掛けを準備できます。

振り返ってみると、私が購入したのが半年前。

調べると、買ったのが昨年7月15日で、その日からブログを書き始めてました。

その記事がこちら。

http://knowledge-blog.seesaa.net/article/294945781.html

今見ると、お恥ずかしいくらいの、つたない記事ですね。

今まで、アクセスが閑散として「つまらんなー」という経験しかなかったのですが、この記事をアップして30分後からアクセスが、ガンガン集まってびびった記憶があります。

Googleに嫌われる事故があって、このブログは更新を中断しましたが、まだアクセスを集めている記事もあります。

今読んでもらっているブログも、同じ手法を取り入れて書いています。

おかげさまで、教材代など数か月で元をとり、月50万とはいきませんが、日々収益を上げてくれています。

SNSが主流の今、「今さらブログ?」という声もあるかもしれません。

でも、ブログを書いても3日坊主で挫折を続けた私でさえ、半年の間、更新し続けています。

一番のノウハウは、書くことに困る、ということがほとんどないということでしょうか。

あとは、時間さえとれれば、確実にブログをアップし続けることができます。

毎日ブログを書いて感じるのは、ブログをがんばると、他にも手を広げるのが楽になるという実感。

書くことも苦にならないし、アフィリエイトのノウハウも蓄積できるし、自分発信のメディアが確保できるし。

副業を始めたい、ネットで起業したい、という方にも、

「脱ノウハウコレクター教材 下克上 GEKOKUJO」はお勧め。

まず、ブログで一歩を踏み出してみませんか。


http://blogwork.biz/0/hfv0lnp




成果が出ないとお悩みのあなたへ、会員制のアフィリエイトサークルが誕生!
入会するだけで特別単価、毎週のセミナーでノウハウを蓄積、稼いでいるアフィリエイターやASP担当者との交流などなどアフィリエイトで稼ぎやすい環境を提供!!


アフィリエイトフレンズ Affiliate Friends






posted by Ken at 06:41 | 教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。