スポンサードリンク




2013年01月12日

参院選へ 「インターネット選挙運動」解禁をにらむ SNSの投稿・検索から民意詳しく分析 サービス続々登場か

昨年末の衆議院選挙では、残念ながら「インターネット選挙運動」解禁はなりませんでした。しかし次期、参院選では解禁が確実視されています。

SNSなどネット活用が本格化することが予想される参院選をにらんで、SNSの投稿・検索から民意を詳しく分析するサービスなどが続々登場する気配です。

Yahoo!が昨年末の衆院選を分析した結果、

小選挙区 ソーシャルメディアの投稿数が多い党ほど得票が多い
比例区  検索件数が多い党ほど得票が多い

という結論が出たそうです。

事前予想、出口調査と並んで、選挙結果を占う指標となり得るのか注目ですね。

今朝の日本経済新聞の記事を元に、情報をまとめました。


<主要ネット企業による主な選挙関連サービス>

● Yahoo!
検索キーワードの推移やソーシャルメディアへの投稿の傾向を解析し、政党・政治家にデータ提供を検討。
(下記は、別サービス)

2013-01-12_1332.png

Yahoo!みんなの政治
http://seiji.yahoo.co.jp/

>> ネット選挙は何を変えるのか
http://seiji.yahoo.co.jp/close_up/1222/




● 楽天
献金サイト「楽天LOVE JAPAN」を通じ、有権者への政治参加を促進。

2013-01-12_1323.png

楽天LOVE JAPAN
http://seiji.rakuten.co.jp/

>> ネット献金に対応している政党・政治家一覧
http://seiji.rakuten.co.jp/contents/politician/list


● ホットリンク
政党向けにソーシャルメディアの投稿を分析し、メディア対策を指南するサービスを4月にも開始。
(下記は、永田町関連の別サービス)

2013-01-12_1343.png

i love data
http://www.ilovedata.jp/

>> プレスリリース > ホットリンク、主要政党や党首の評判をソーシャルメディア上のデータから指標化、「永田町インデックス」としてブログ上で公開

2013-01-12_1320.png

永田町インデックス
http://www.ilovedata.jp/%E6%B0%B8%E7%94%B0%E7%94%BA%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/


● Google 日本法人
政党や候補者に関する情報をまとめて調べられるサイトを運営。有権者と各政党代表者がSNSの同時チャット機能を使い直接話し合うイベントを開催。

2013-01-12_1425.png

Google 選ぼう 2012
http://www.google.co.jp/landing/senkyo2012/

>>Google 選ぼう 2012 > 政治家と話そう
http://www.google.co.jp/landing/senkyo2012/hanasou.html




● Twitter 日本法人
12月の衆院選でイベントページ「#総選挙」を運営。衆院選関連のユーザーの投稿を分類して読みやすく。

2013-01-12_1309.png

>> Twitterブログ:第46回衆議院議員総選挙についての話題をTwitterイベントページで
http://blog.jp.twitter.com/2012/12/46twitter.html


● パイプドビッツ
政治情報サイト「政治山」運営。有権者への意識調査実施。

2013-01-12_1253.png

政治山
http://seijiyama.jp/

>> 第7回政治山調査「2012年衆議院議員選挙に関する意識調査」
http://seijiyama.jp/investigation/investigation_7.html

>> 特集 > 「インターネットと『新しい政治』の実現に向けて」シンポジウム開催
http://seijiyama.jp/special/shuinsen2012/article3.html


● VoiceJapan
選挙情報サイト「ザ選挙」で政治家のソーシャルメディア活用状況を紹介。

2013-01-12_1250.png

ザ選挙
http://go2senkyo.com/

>> 第46回衆議院議員選挙 小選挙区当選者データ分析
〜選挙区の当選者は圧倒的に男性が多く、当選者の方がネット利用率が高い〜
http://go2senkyo.com/blog/archives/7094

>> 第46回衆議院議員選挙 小選挙区立候補者データ分析 > 政党別ネットツール使用率
http://go2senkyo.com/blog/archives/7022

>> 新年に向けて〜インターネット選挙解禁がもたらすもの
http://go2senkyo.com/blog/archives/7244


その他

>> Yahoo!ニュース ネット選挙運動
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/online_election_campaigns/

>> ONE VOICE CAMPAIGN インターネット選挙運動解禁に向けて
http://onevoice-campaign.jp/

>> 我が国のインターネット選挙運動 国立国会図書館
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0517.pdf

>> 愛媛新聞 ONLINE 特集 社説
ネット選挙運動 解禁で時代の「風」受け入れを
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201212255441.html




posted by Ken at 14:40 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。