スポンサードリンク




2013年01月14日

終了間近!! Windows 8 特別価格 発売記念優待価格版 1月31日まで アップグレード版も 32bit 64bit 3,300円 ダウンロード





Windows 8 特別価格の発売記念優待価格版の終了が1月31日に迫ってきました。アップグレード版も同様で、32bit 64bitとも、3,300円という破格のダウンロード価格も間もなく終了します。



以前に、当ブログで、

「Windows 7 32bit版からWindows 8 64bit版へ ダウンロード版でクリーンインストールできた」
http://greenhand.seesaa.net/article/299965551.html という記事を書きました。

おかげさまで多くの方に読んでいただいています。ありがとうございます。

さて、Windows 8の特別価格も終わりが近づいていることに気づき、せっかく安いからもう少し?!買っておくことにしました。

何せ、2月からは、ダウンロード版は終了、パッケージ版は27,090円になるというのですから、指をくわえて見ている手はありません。(週間アスキーの記事による)

先日1台を、Windows 8にアップグレードして満足していましたが、予備機として眠っていたVistaマシーンと、iMac上の「Windows 8 Release Preview」も製品版にしておこうと、思い立ったのです。

特別価格のキャンペーンでは、1人3ライセンスまで購入できるとのことですので、ちょうど良い機会です。

いざ、前回と同じくiMacにインストールした「Parallels Desktop 8 トライアル版」で 動く「Windows 8 Release Preview」を使って購入しようとしましたが、

※詳細は「Parallels Desktop 8 で Windows 8 を動かしてみました」
http://greenhand.seesaa.net/article/299588254.html

困った問題が発生しました。

1つは、Microsoftから、「Windows 8 Release Preview」の90日間の有効期限が間もなく切れる、とメールが来たこと。

有効期限が切れる前に、Windows 8を買わなくてはいけません。

そもそも、このメールをきっかけに、買い増しを思い立ったのです。

もう1点の問題は、「Parallels Desktop 8」も試用期間が終了してしまって起動しないこと。

買おうかな、高いしなぁーと思いながら、Parallelsのサイトを見てみると、

ななな、なんと通常4,900円のアップグレード版が3,920円で買えるではないですか。

http://www.parallels.com/jp/store/

即、購入しました。通常版も、7,900円が6,912円とお買い得です。

期間限定なのか、理由もよく分かりませんが、興味のある方はお早めにどうぞ。

さあ、準備は整ったので、2ライセンス買うことにしました。

前回の記事では、購入後のダウンロードからの画面しか載せていないので、今回は、購入プロセスを順を追って見てみましょう。

1. 「http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/buy」を開き、「Pro を \3,300 でダウンロードする」をクリックします。



2. 「Windows8-UpgradeAssistant.exe」がダウンロードされるので、任意の場所に保存します。



3. 「Windows8-UpgradeAssistant.exe」をダブルクリックして実行します。
Windows8のロゴが画面上に現れ、「Windows 8 アップグレード アシスタント」が起動します。



4. 「互換性をチェックしています」の画面。少し待ちます。



5. 「チェックした結果です」の画面、「次へ」をクリックします。



6. 「引き継ぐ項目を選んでください」の画面。
今回はクリーンインストールなので「何も引き継がない」を選んで「次へ」。



7. 「お勧めの Windows 8」の画面で「注文」をクリックします。
ご覧の通り、32bitとか64bitの説明は出てきません。

あくまでも、「Windows 8 アップグレード アシスタント」を実行したシステムに準じたバージョンが購入されます。



8. 「ご注文を確認します」の画面で「確認」をクリックします。
DVDの注文もできますが、購入したバージョンと同じ、32bit、64bitのどちらか一方のみになります。



9. 「いくつかの処理を準備しています」の画面。少し待ちます。



10. 「請求先住所」の画面で、必要事項を入力します。「次へ」をクリックします。



11. 「支払い情報」の画面で、支払い方法を選びます。
「クレジットカード」と「PayPal」を選択できます。



12. クレジットカードを選んだ場合の「支払い情報」の画面。
必要情報を入力して、「次へ」をクリックします。



13. 「PayPal」を選んだ場合の「支払い情報」の画面。
「次へ」をクリックしすると、14. の画面に進んだあとで、PayPalのサイトに移動します。



15. 「注文の確認」の画面。確認して「注文の確定」をクリックします。



16. 「注文を処理しています」の画面。



17. 「ご注文ありがとうございました」の画面。
「次へ」をクリックするとダウンロードを開始します。



私はすでにダウンロードしたファイルがあり、プロダクトキーだけ欲しいのでここで終了。

もう一度、冒頭からの作業を繰り返して、無事2ライセンス購入しました。

このあとの、ダウンロードからISOファイルの作成などの続きは、

「Windows 7 32bit版からWindows 8 64bit版へ ダウンロード版でクリーンインストールできた」
http://greenhand.seesaa.net/article/299965551.html をご覧ください。





今なら、5,000円を切った価格で買えます!2万円値上げの前に購入しましょう!!




posted by Ken at 12:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | Windows 8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。