スポンサードリンク




2013年02月27日

ATOK 2013を購入しました ATOK Sync アドバンス キーワードExpress を設定しましょう

Windows 8の登場とともに、これまで使っていたATOK 2010が動作保証外になってしまいました。


Just MyShop icon

今回、せっかくの機会なので、ATOK 2013を購入しました。

しばらく、バージョンアップをサボっている間に、ATOKもだいぶ進化していました。

その代表的な機能が、「ATOK Sync アドバンス」と「キーワードExpress」です。

ATOK 2010にも「ATOK Sync」の機能があったようですが、あまり興味がなかったのでしょうか?完全にスルーしていました。

「ATOK Sync アドバンス」となって、さらに便利な機能となっているようです。

「キーワードExpress」とともに設定して、試してみましょう。


・ATOK Sync アドバンス
ATOKの環境を、PC、Macなどで同期して共有できるサービス。
Android、iPhoneなどのスマホでも、登録した単語を共有できます。
http://www.atok.com/useful/atoksync/adv.html

・キーワードExpress
最新のキーワードを受け取る設定にしておくと、自動的に推測候補に最新キーワードが追加され表示されるサービスです。
http://www.atok.com/useful/kwexpress/index_2013.html


まず、「ATOK Sync アドバンス」を設定します。

1) (スタート)メニューから「ATOK Sync」をクリックします。(Windows 8を意識すると、表現がむずかしいですね・・・)



2) 「ATOK Sync アドバンス」の画面が表示されます。「次へ」をクリックします。



3) Just アカウントにログインします。「次へ」をクリックします。



4) ATOKのデータは、同じくJust Systemのクラウド ストレージ サービスである「インターネットディスク」に格納されます。

「インターネットディスク」(無償)の申し込みが必要です。利用規約に同意して、「次へ」をクリックします。



5) ATOKのデータが「インターネットディスク」にアップロードされます。
これにより、複数のPC、Macで環境が同期されるほか、単独でもATOK環境のバックアップとして利用することもできます。



6) 初期設定が完了しました。




続けて、「キーワードExpress」を設定します。

1) (スタート)メニューから「キーワードExpress」をクリックします。



2) 「キーワードExpress」の画面が表示されます。「次へ」をクリックします。



3) 「ATOKクラウドサービス」の画面が表示されます。「次へ」をクリックします。



4) Just アカウントにログインします。「次へ」をクリックします。



5) 「ATOKキーワードExpress」「ATOKクラウド辞典サービス」にチェックが入っています。「次へ」をクリックします。



6) 「サービスを使用するための準備をしています。しばらくお待ちください。」の画面が表示されます。



7) サービスが利用可能になりました。



これで、快適な入力環境となりました。

これまで、Windows を入れ直すたびに、ATOKの環境も育て直していましたが、その手間も省けます。

クラウド サービスとして、どれほど使い甲斐があるのか、しばらく試してみたいと思います。

Just MyShop iconATOK 2013 iconを見る


posted by Ken at 23:34 | PCソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

Canon (キャノン) LiDE 210 シートフィードスキャナ全盛の中 フラットベッドスキャナを買ったわけ <スキャン実践編>

Canon (キャノン) LiDE 210 の紹介の3回目。

前回までに、ハードウエアの紹介と、ソフトウエアのセットアップを紹介してきました。

2013-02-20_2259.png

今回は、実際にスキャンしてみます。

スキャンするのは「新聞の切り抜き」です。

分かっていたことですが、いやー早い!!そして、静か、、、

LiDE 60とは雲泥の差。とても快適です。

これまでは、プレビューでクロップを確認して、やっとスキャンをしていたので、プレビューなしでも記事部分だけスキャンされることが驚きです。

おかげで、これまでの半分以下の時間で、サクサクスキャンできました。

スキャンする方法には、「おまかせ」「通常のスキャン」「スキャナードライバを使うスキャン」などの方法があります。

それほど、丹念に調べたわけではありませんが、それぞれ特徴があり、スキャンするモノによってだいぶ仕上がりが異なるようです。

例えば、ある新聞の切り抜きの例

「おまかせ」
雑誌記事と認識されるのか、非常に高画質にスキャンされるが、裏ページが映り込みきれいではない。

「スキャナードライバを使うスキャン」
全体にグレーになり読みづらい。裏写りの改善方法もない。

「通常のスキャン」
設定により、裏写りせず、鮮明にスキャンできた。

それぞれ調整方法があるのかもしれませんし、もう少し研究の余地があります。

「通常のスキャン」では、クロップ範囲が正確にならず、「スキャナードライバを使うスキャン」でやり直す、などというケースもあります。

もちろん「おまかせ」でよいスキャンができることもあり、「同じ新聞の切り抜き」といえども、(理想的なスキャンをめざすならば)ケースバイケースで対応する必要があるのが現実です。

今回は、「新聞の切り抜き」に適した、「通常のスキャン」の方法を紹介します。


1) [スタート]メニューから、「MP Navigator EX 4.0」をクリックして起動します。




2) 「MP Navigator EX 4.0」のメニューが表示されます。「写真や文書(原稿台)」をクリックします。



2) 「原稿の種類」で「モノクロ文書」を選択します。



3) 「詳細設定」をクリックします。



4) 以下のように設定します。「読み取り解像度」は好みで構いませんが、新聞であれば150dpi程度で十分です。「OK」をクリックします。



5) 原稿をセットして「スキャン」をクリックします。



6) 「読み込み完了」が出たら終了です。「完了」をクリックします。(「スキャン」をクリックすると続けてスキャンできます。)



7) スキャンした画像が表示されます。「PDFファイルで保存」クリックします。(「保存」をクリックするとJPEGで保存されます。)



8) 「PDFファイルで保存」ウィンドウが表示されます。
「保存する場所」を選択します。「ファイル名」は「IMG」のままにすると「IMG_連番」で保存されます。
「今日の日付のフォルダに保存する」にチェックを入れると、日付のフォルダが作成されます。



9) 「保存の完了」ウィンドウが出たら完了です。



従来使っていたLiDE 60のスキャンが遅いので嫌気が差し、スキャンするのをサボっていたので行列ができています。

LiDE 210では、快適に作業が進むので楽しい!!

この調子で、新聞の山を退治したいと思います。




posted by Ken at 23:00 | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

マイクロソフト Surface(サーフェス) Microsoftの自社タブレット Windows RT搭載で来月にも日本登場

マイクロソフト Surface(サーフェス)、Microsoftの自社タブレットがWindows RT搭載で来月にも日本に登場するようです。

2013-02-24_0637.png

いよいよ、Surface(サーフェス)がやってきます。

日本の国内パソコンメーカーに配慮して、国内への投入が先延ばしになっていたマイクロソフトの自社端末。

Windows 8、Windows RTが搭載された、各メーカーの端末は発売されているものの、やはりMSの自社端末が気になっていた方も多いことでしょう。

気になる価格は、日経新聞の推測として、5万円弱と報道されています。

日本への投入は、Windows RTモデルとなる見通しのようです。

Windows 8を導入した方は多いと思いますが、Windows 8とRTの違いは、と問われると返答に困りますよね。


GIZMODO(ギズモード・ジャパン)の記事によると、

「Windows RTとフルのWindows 8は、一見ほとんど同じなのに、できることにはiOSとOS Xくらい大きな差がある」

http://www.gizmodo.jp/2012/10/windows_rt.html


BTOパソコン.jpでも、

「WiiとニンテンドーDSくらい違う」

http://bto-pc.jp/btopc-com/select/windows8-windows-rt.html

としています。

このあたり、きちんと把握していないと、せっかく買ったのに失敗した、、ということになりかねません。


一番のポイントは、これまでのWindows用ソフトウェアは動かない可能性があるというところになるでしょうか。

MS Officeは標準搭載されているので問題なしとしましょう。

でも、これまで慣れ親しんできたソフトが動かないのは痛いですよね。

RT用のソフトは、基本的にWindows Storeからの入手となるようです。


また、ビジネス用途では、ドメインに参加できない、RTにはOutlookがない、などの注意点があります。

マイクロソフト自身も、これらの違いについて説明するコンテンツを用意していますが、遠回しというか、これができない、とはっきり書いていないので分かりづらい。


Windows RT: よく寄せられる質問
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/windows-rt-faq


あなたに最適な Windows は?
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/compare


メリットは、キーボードやマウスも使えるので、一般のタブレットと比較すれば使いやすそう。

ネットサーフィンやメールの利用が多い、という方は試してみる価値があるかもしれませんね。

Windows 8の販売は不調と伝わってきていますが、新たな起爆剤になるでしょうか。

登場が待ち遠しい!!期待して待ちましょう。


posted by Ken at 06:57 | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

Canon (キャノン) LiDE 210 シートフィードスキャナ全盛の中 フラットベッドスキャナを買ったわけ <ソフトウエア導入編>

前回に続いて、Canon (キャノン) LiDE 210 のセットアップを見ていきましょう。

2013-02-20_2259.png

今回は、付属のCD-ROMから、ソフトウエアを導入していきます。

当然ですが、LiDE 60用に導入したソフトウエアからは、だいぶアップデートされていますね。

従来のソフトウェアでも使えますが、とりあえず新しいものも試してみましょう。

1) CD-ROMをドライブに挿入すると、メニューが表示されます。


2) 「選んでインストール」をクリックして、どんなソフトが導入されるのか見てみます。

これまで使っていた「CanoScan Toolbox」に代わって、「MP ナビゲータ EX」というのがインストールされるようです。


3) 「戻る」をクリックして、最初の画面に戻ります。


4) 「おまかせインストール」をクリックしてインストールを開始します。


5) 「使用許諾契約」が表示されます。「はい」をクリックします。


6) 「使用許諾契約」が表示されます。「はい」をクリックします。


7) 「使用許諾契約」が表示されます。「はい」をクリックします。


8) 「警告ダイアログへの対処のお願い」が表示されます。「次へ」をクリックします。


9) 「ScanGear」がインストールされます。


10) インストールの様子。


11) 「電子マニュアル」がインストールされます。


12) インストールが進みます。


13) 「MP Navigator EX」がインストールされます。


14) 「Solution Menu EX」がインストールされます。


15) 「Adobe RGB」がインストールされます。


16) 「読取革命Lite」がインストールされます。


17) 「セットアップの終了」が表示されます。「次へ」をクリックします。


18) 「使用状況調査プログラム」が表示されます。「同意する」または「同意しない」をクリックします。


19) 「インストールが完了しました」が表示されます。「終了」をクリックして終了します。


と、クリックし続けるだけで、簡単にソフトウェアがインストールされました。

特に従来のものをアンインストールなどもしていません。

さて、次回は実際にスキャンをしてみましょう。

CD-ROMを抜いて保管するのを忘れないようにします。




posted by Ken at 23:55 | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

MOLESKINE(モレスキン)が GLAMOUR-SALES(グラムール セールス)に登場!! 最大70% OFFで買っちゃいました

MOLESKINE(モレスキン)が GLAMOUR-SALES(グラムール セールス)に登場しています!! 最大70% OFFの大チャンスです。

2013-02-22_0440.png
http://glamour-sales.com/register/tmQrsksG4

いやー、見逃さなくてよかった。

MOLESKINE(モレスキン)が、こんなにお得な値段で買えるのですから、手帳好きにはたまりません。相当なラッキー!!です。

モレスキンとは、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、パブロ・ピカソ、アーネスト・ヘミングウェイ、ブルース・チャトウィンという名だたるアーティストや思想家に愛された伝説的ノートです。

Moleskinerie(モレスキナリー)という、ファンが集うコミュニティーwebサイトがあるほどで、クリエイターなどを中心に、熱心なモレスキン ファンが多くいらっしゃいます。

http://www.moleskinerie.jp/


関連書籍も出ていますし、文房具紹介の雑誌などには必ず登場する定番!

万年筆で、モレスキンを使うという人も多いそうで、こだわりの文房具マニアもうならせる逸品です。

今回のセールでは、ノートブックやギフトボックス、2013年定番ダイアリーが並んでいます。

2か月終わっているので、在庫処分的な意味合いもあるのでしょうが、この値段ならば今使っている手帳と合わせても、2冊目が欲しくなりますね。

その上、なんとあの、2013年限定版のスターウォーズダイアリーやピーナッツダイアリーなどもセール対象です!!

シティノートや、スペシャルノートもありますから、ぜひサイトをのぞいてみてください。

http://glamour-sales.com/register/tmQrsksG4

私はといえば、ここ最近は、ちょっと浮気をしていて、モレスキンから離れていました。
ゴメンナサイ・・・

ただ、ちょうどデスクトップ用の一回り大きなサイズの、スケジュール帳が欲しいなと思っていたところでした。

もう、2月も終わろうとしているのに、未だ買いそびれていたのです。

それが、モレスキンですよ!

早速、「ブラック ソフトカバー ラージ スケジュール+ノートダイアリー」を買いましたよ!!

ほんとは、ハードカバーがいいんですけど、残念ながら「レッド」しかありませんでした。

それでも2,940円が、ビックリの900円です。まさしく「最大70%OFF!」で買えてしまいました。

毎年、終わってみると手帳に空白が多くて、「使えてないな〜」と反省することしきりです。

でも、今年こそは、しっかり手帳を使い込むぞ!と気持ちを新たにすることができました。

すでに、買ってしまった方は残念ですが、、私のようにスケジュール帳を買いそびれていた方にはおすすめです。

あっ、そうそう、セールは2月28日(木) 朝9:00までですからお見逃し無く。


GLAMOUR-SALESに直行する↓
http://glamour-sales.com/register/tmQrsksG4



関連書籍に興味のある方はこちら↓





posted by Ken at 06:18 | MOLESKIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。