スポンサードリンク




2013年03月05日

楽天 Rポイントカード 誕生!! 店舗とネットでポイントが使える「共通ポイントカード」



楽天からRポイントカードが誕生します。店舗とネットで共通のポイントが使える「共通ポイントカード」です。

2013-03-05_0809.png

いよいよ、待ちかねたサービスがやってきます。

今朝の日経新聞によると、この4月に、ネットでたまった楽天スーパーポイントを実店舗でも使えるようになる、楽天の「共通ポイントカード」のサービスが始まるそうです。

その名も「Rポイントカード」、いかにも「Tポイント」に対抗するようなネーミングです。

楽天市場に出店する店舗の中で、実店舗を持つお店は、約4万店あるそうで、これらの店舗にもRポイントカードの採用を呼びかけます。

楽天の会員は、8,100万人もいますから、店舗側のメリットも十二分にあるといえます。

ちなみに、競合する他のサービスと会員数を比べると、

ポンタ 5,100万人

Tポイント 4,300万人

ヤフー!ポイント 2,700万人

ですから、今回の楽天の参入の影響は計り知れません。

さらに、楽天市場には出店していない企業にも展開するということです。

「共通ポイントカード」となれば、実店舗での買い物でたまったポイントを、ネットで使うこともできるようになります。

気になる、Rポインカードの入手方法ですが、

提携した店舗の店頭で受け取る形になるようです。

カードに記載された情報を、ネットで登録することで利用できます。

楽天の会員でない人は、当然ですが、楽天への登録が必要です。

このサービスの開始にあわせて、実店舗でも使えるクーポンの発行も予定されているようですから楽しみですね。

最近は、ネットで買い物をする機会が増えて、消費者が実店舗に足を運ぶことも少なくなっているといいます。

実店舗のショーウィンドウ化が問題になっていますが、そのあたりの解消のきっかけにもなりそうですね。

店舗独自のポイントサービスとの兼ね合いなど、クリアーすべき課題は少なくないと思いますが、消費者の立場からすれば、どこへ行くにもRカード一枚!!が理想です。

ぜひ良いサービスに仕上げてもらいたいですね。


楽天市場への出店を検討していた方には大きなビジネスチャンス到来です!!


お買い得セールも開催中ですよ!!






posted by Ken at 08:12 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。