スポンサードリンク




2013年03月21日

ONKYO USBデジタルオーディオプロセッサー SE-U33GXVU マイナーチェンジして登場しています 24/96kHzのハイレゾ対応



ONKYO USBデジタルオーディオプロセッサー SE-U33GXVU 前モデルがマイナーチェンジして登場しています。

seu33gxv2.jpg

USBデジタルオーディオプロセッサーは、PCにUSB接続して、ここからスピーカーなどオーディオ機器に接続して音楽を再生したり、反対に外部機器から音楽を取り込んだりするデバイスです。

PC内部のノイズの影響を避けて、高音質の音楽を楽しむことができます。

このSE-U33GXVUは、SE-U33GXVという前モデルの後継機種です。

ただ、前モデルとのちがいが、探した限りですがよく分かりません。

唯一、分かったのは、バンドルされている「DigiOnSound6 L.E. for ONKYO」というソフトウエアがWindows 8に対応したということくらい。

ただ、"U"を付けて発売してくるのですから、内部的には細かなブラッシュアップがなされていると信じましょう!

調べてビックリしましたが、私が愛用していた、かなり前の世代の機種、SE-U33Gは2004年のモデルです。

当然、ハイレゾのサウンドには対応していませんので、"U"が付く前の前モデルに買い換えようと思ったこともありましたが、何となく買いそびれていました。

seu33gxv2-top.jpg

製品情報などを見ると、アナログのレコードやカセットをデジタル化しましょうみたいなことが書かれていますが、あまり需要があるようには思えません。

それよりも、e-onkyo musicなどで販売されている、24bit/96kHzの高音質サウンドの入門機として、ぜひ試していただきたいですね。

USB DACは、上を見るときりがありませんし、入門用といってもそう安いものはありません。

この、SE-U33GXVUは13,000円台から買えるようですし、前のモデルは1万数百円で売っているようです。

この春から、ハイレゾデビューしましょう!!

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
よろしければ右の”顔入りの「いいね!」”もしていただけるとうれしいです!!


ONKYO DIRECT
オンキヨーダイレクト

e-onkyo music
e-オンキョーミュージック





posted by Ken at 00:00 | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。