スポンサードリンク




2013年03月24日

世紀の大革命かもしれない! 資生堂 FWB フルメークウォッシャブルベース メーク落としをスルー



世紀の大革命かもしれない!資生堂のFWB(フルメークウォッシャブルベース)が販売好調です。「日本女性よ、メーク落としをスルーしよう。」

2013-03-23_0827.pnghttp://www.shiseido.co.jp/onlineshop/fwb/

蒼井優さんが出演するCMに、思わず息を飲んだ方も多いのではないでしょうか。

資生堂のFWB(フルメークウォッシャブルベース)のCMです。

2012年12月にWEBで先行発売され、2013年2月に店頭で発売されるやいなや、口コミで評判が広がり、

店頭発売から1か月で128万個が売れているといいます。

そして、満を持してのCM解禁、大きな反響があるのは間違いありません。


さて、このFWB(フルメークウォッシャブルベース)は、「メーク落としの面倒から女性を解放する」という発想のもと開発されました。


水にはなじまず、お湯には反応する機能を持つ、資生堂独自の技術、ヴェールアクションポリマーを開発し、配合することで、このユニークな製品が誕生しました。

お湯になじませると、ヴェールポリマーが浮き上がり、重ねたファンデーションもポイントメークもお湯だけで簡単に落とせます。


お湯でメークを洗い流せるという面に目が行きがちですが、化粧下地としてメークをきれいに仕上げる点も注目です。

化粧下地として、ファンデーションやアイカラー、口紅が密着して、メークのつき、もちを高めます。

また、ブライトニングパウダー、スムージングパウダー配合により、肌の凹凸や小じわを補正しながら、ほのかな明るさで肌を明るく見せます。

さらに、ヒアルロン酸(保湿)配合により、うるおいを与えて、乾燥から肌を守り、すっと伸びる使い心地も備えています。


40度程度のお湯をなじませて、なでるように洗い流すだけで、ツルッとメークが落ちていく様に、快感を覚える方も多いようです。




口コミサイトなどのぞいてみると、

化粧が厚く見える、今ひとつメークが落ちきっていない、コンシーラなどが落ちないなど、人によっては思った効果が得られないという意見もあるようです。

このあたりは、使用する化粧品との相性や、洗い方の違いもあるのかな、という感じがします。


また、製品の注意として、ウォータープルーフの化粧品が落ちにくかったり、反対にFWBを使用することで、ウォータープルーフの化粧品を使っていてもくずれやすくなる場合があるとしています。

これから、夏に向けて、少し気になるところです。


しかし、そのあたりのデメリットを差し引いても、このFWB(フルメークウォッシャブルベース)のメリットは大きいですよね。

メークを気軽に落とせることで、どれだけ生活に余裕が生まれることか。

女性にとっては、メーク落としをスルーできることは大革命です。

ぜひ、一度試してみてもいいのではないでしょうか。


価格は資生堂オンラインショップで1,050円(送料無料)です。


あっ、熱く語ってしまいましたが、私は男性でした。

メークなどとは無関係の男性からしても、興味津々の商品です。

アイデアとして、サッカー観戦などで、顔にペイントする人などが、スポット的に使うのはどうでしょう。

ペインティングを落とすのが楽でいいかな。

女性にクレンジング料を借りたりしてるの、よく見ますからね。

男性のみなさん、ぜひお試しください。


資生堂 オンラインショップ
http://www.shiseido.co.jp/onlineshop/fwb/






いつでも、どこでも、片手間バストアップ!「2分26秒」の秘密!ボディスタイリスト大澤美樹『バストアップラボ』




posted by Ken at 00:00 | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。