スポンサードリンク




2013年03月30日

トレーディング用パソコン マルチ画面のディーリングルームを kabuパソ カブドットコム証券から

トレーディング用パソコンで、マルチ画面のディーリングルームを手に入れる。kabuパソがカブドットコム証券から提供されます。

2013-03-29_0746.png

http://www.twotop.co.jp/kabudotcom/icon

ニュースなどで、ディーリングルームでのディーラーたちが、いくつもの画面に向き合ってトレードする姿をよく見ます。

便利だろうな、自分もマルチ画面で取引してみたいなと、思ったことのある人も多いことでしょう。

2画面くらいならば、そんなに手間はないので簡単にできますが、それ以上となると難しいと感じますよね。

ところが、自宅で簡単に、マルチ画面のディーリングルームを手に入れられるのが、今回の企画です。

カブドットコム証券が、ツートップブランドでおなじみのユニットコムと組んで、kabuパソを誕生させました。

2画面、4画面、6画面の3種類のモデルから選択することができ、kabuステーションなどのトレーディングツールもサクサクと動く性能です。

スペックは、

2画面モデル:
Core i3-3220、メモリー 8GB、HDD 1TB、DVD マルチドライブ

4画面モデル:
Core i5-3570、メモリー 8GB、ハードディスク 1TB、DVD マルチドライブ

6画面モデル:
Core i7-3770、メモリー 16GB、SSD 120GB、ハードディスク 2TB、DVD マルチドライブ

パソコンのケースの形状も、画面数が多くなるほど、大きくなります。

OSには、Windows 8 Pro 64bit版がインストールされています。

そして、肝心のディスプレーには、PC用ディスプレーでは定評のある、iiyamaの21.5インチディスプレーがセットされています。

キーボード、マウスはワイヤレスですし、電源タップや、ディスプレーを設置する金具も用意してくれます。

注文すれば、設置とセットアップはユニットコムが行い、24時間サポート。

操作に迷ったら、カブドットコム証券のサポートが、遠隔操作でサポートしてくれるという充実ぶりです。

ここまで整っていれば、価格相応かそれ以上の価値があると思いますよね。

アベノミクスのおかげで、市場は好調ですから、最新のトレーディング環境を手に入れれば鬼に金棒!!こわいものなしです。

あとは、あなたのトレード次第。

システム代金なんて、すぐに元がとれるかも?!


4月12日発売、価格は、2画面 109,8005円、4画面 173,800円、6画面 259,800円。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
よろしければ右の”顔入りの「いいね!」”もしていただけるとうれしいです!!


kabuパソ 販売サイトで見てみましょう!
http://www.twotop.co.jp/kabudotcom/
icon



posted by Ken at 00:00 | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。