スポンサードリンク




2013年04月16日

大荒れ予想の中 リンクシェアのセミナーに行ってきました 「スマートフォン トレンドセミナー」


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

アフィリエイトASP、リンクシェアのセミナーに行ってきました。

2013-04-15_1543.png
リンクシェア・ジャパン

セミナータイトルは「スマートフォン トレンドセミナー」です。

爆弾低気圧が発生し、台風並みの低気圧で天候は大荒れになる!!などと報道されていた2013年4月6日(土)、渋谷の会場へ向かいました。

開始は14時から16時の2時間。短時間ではありましたが、中身の濃い、有意義なセミナーでした。

リンクシェアのサイトで、セミナー募集を見て応募したわけですが、機会をとらえて学びに出かけるのは、大事なことだなと再認識するセミナーでした。

スマホ全盛、タブレットも好調、パソコンはジリ貧などと各メディアでは報道されていますよね。

この「あらためて始めるブログ」も、スマホ、タブレットからのアクセスが増えていますが、アフィリサイトへの反応など、実際のところどうなんだろうか、と気になっていました。

セミナーの記事をみて「これだ!」と飛びついて出かけたわけです?!


さてセミナーでは、まずリンクシェアの担当の方から、最近のスマートフォントレンドの解説がありました。

スマホ、タブレットからのアフィリエイトサイトへのアクセスは増えているのは間違いないようですが、画面が小さかったり、セキュリティーの心配がぬぐえなかったりで、

必ずしも購買行動にはつながっていないのが現実の様子です。あいかわらずPCで買い物をする人が多いんだとか。

自分や家族の意識も考え合わせると、納得の説明でした。

ただし、スマホ、タブレットの勢いがあるのは間違いなく、今後は購入等の行動もスマホ、タブレットで行われるようになっていく見込みだそうです。

各企業もスマホ、タブレット用の広告、購入画面など対応を進めていて、より買いやすくなる環境が整えられていきそうです。

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

後半は、ゲスト講師が登場します。

実は、申し込みの際に、ざっとタイトルと記事を見ただけで申し込んでしまったので、講師はどなたか、まったく気にしていませんでした。

そこへ現れたのは、染谷昌利氏。「Xperia非公式マニュアル」の運営をされているカリスマです!!

お顔は存じ上げませんでしたが、メディアでは染谷氏のお名前や、「Xperia非公式マニュアル」のサイト名は、たびたびメディアで目にしていましたのでビックリ!というかラッキー!!

プレゼンのパワポからして面白く、携帯をやたら持っているという肩書きなど、人を惹きつける魅力がサイトの強さにもつながっているんだろうなということを実感しました。

事例やユーモアも交えて、サイトのスマホ対応のキモを分かりやすく解説していただきました。

「Xperia非公式マニュアル」などでブレークするまでに何年もかかっているとか、アフィリエイト収入をあげるまでにも何年もかかったなど、意外な裏話も飛び出し、とにかく続けることが大切だと教えていただきました。

最初にも書きましたが、いやはや、、学ぶことは大切です。

ブログでも、アフィリエイトでも、ついつい自己流でコツコツと家にこもって・・・ということになりがちですが、大きな流れを感じること、外で知識を仕入れることの重要性を再認識しました。

また機会をとらえて、セミナーにでかけるつもりです。


2013年6月15日(土) 12:00-17:00

東京国際フォーラムにて、

LinkShare Fair 2013 が開催されます。

情報を仕入れに出かけましょう!

2013-04-15_1546.png
リンクシェア・ジャパン




posted by Ken at 00:00 | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

超音波でおいしい泡 きめ細かい極上の泡でビールを楽しめる贅沢 Sonic Hour(ソニックアワー) タカラトミーアーツ



超音波によって、きめ細かい極上の泡がたち本格的なビールを楽しめる Sonic Hour(ソニックアワー)がタカラトミーアーツから、4月25日(木)に発売されます。

2013-04-15_1408.png

桜は早かったわりに、肌寒い日が続いていましたね。

今日あたりは、やっと汗ばむような陽気になっています。

と、なると冷たいビールに手を伸ばしたくなる方も増えてくるのではないでしょうか。

店頭や自販機には、いろいろなビールが並んでいます。

でも、グラスへの注ぎ方で味わいがずいぶんと違うこと、ご存じですか。

ビールの味わいのポイントは、何といってもグラスに浮かぶ泡!!

クリーミーとか、きめ細やかなどと表現されるように、繊細な味わいを左右します。

でも、なかなかそんなにうまくは注げません。

とっとと飲みたいのが先ですから・・・

そこで、ソニックアワーの登場です。

2013-04-15_1411.png

本体の上に、水をそそぎ、あわを立てずに?!そそいだグラスのビールをのせます。

スイッチを入れるとあら不思議。

底面から発生する超音波の振動が、グラスの底から均一に伝わり、数秒できめ細やかな泡が上がってきます。

缶ビール、瓶ビール、新ジャンル、発泡酒、ノンアルコールビールまで、幅広くいつもの一杯がランクアップします。

本体は、単三電池6本で動作しますから、どこへでも持ち出し可能。

五月晴れの屋外でも良し、ベランダで夜風にあたるも良し、リビングでリラックスしながらでも良し。

お好きなシチュエーションで、極上の泡を楽しめます。

その上、8色から選べるLEDが本体に内蔵されていますから、インテリアにも、ロマンチックな雰囲気づくりにも活用できますよ。



この商品は、2011年のビールアワー、2012年のジョッキアワーと、同社がこだわりを持って開発し続けるシリーズの第三弾です。

玩具ではありますが、本格派です。

玩具ではありますが、20歳以上対象ですから、ご注意ください?!

価格は、希望小売価格で3,990円です。




posted by Ken at 15:00 | トイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6歳以上のキッズ向けタブレット「MEEP!(ミーブ)」 トイザらスから 4月26日(金)発売

昨年、米国で発売というニュースを見て、楽しみにしていたキッズ向けタブレット「MEEP!(ミーブ)」が、いよいよ4月26日(金)に日本でも発売されます。

2013-04-15_1236.png

キッズケータイは日本でもよく聞くようになりましたが、キッズ向けタブレットは国内初だそうです。

昨年9月に米国で発売されるやいなや、2、3か月で25万台が売れ、その後も世界で売上げを伸ばしています。

キッズ向けタブレットで何ができるの?と気になるところですが、

インターネット、ゲーム、ミュージック、カメラ、ムービー、ライブチャット、E-ブックスと、普通のタブレットと同じような機能を備えています。

もちろん、Wi-Fi接続でネットに接続できます。

2013-04-15_1238.png

玩具とはいえ、Android4.0を搭載し、ディスプレーは800ピクセルx480ピクセル、内蔵のメモリーは4GBと少ないものの、USB端子、32GBまでのマイクロSDスロットも備えています。

最新のタブレットと比べても、ほぼ遜色のないスペックと言えるでしょう。

外観は、最新のタッチスクリーンを備えていて、指だけでなくペンや絵筆、手袋をつけたままでタッチ操作ができ、太陽光の下でも見やすいそうです。

多少手荒に扱っても、ボディーをしっかり包んでいるシリコンカバーが本体を守ります。

シリコン製のカバーの形状はグリップがきくデザインで、お子さんの手にもなじみます。

子どもにスマホやタブレットをおもちゃ代わりにされて、閉口しているご両親にはうってつけですよね。

【トイザらス】MEEP ミープ

しかも、このタブレットはペアレンタルコントロールが非常に充実しています。

パソコン、タブレット、スマホなどから「MEEP!(ミーブ)」の管理サイトにログインすれば、遠隔で簡単にお子さんの「MEEP!(ミーブ)」を管理することができるのが特徴です。

インターネットやアプリの使用制限や、使用履歴の確認、アプリごとの使用時間の設定、チャットの「友だちリクエスト」の承認、「MEEP!」ストアで使用するバーチャルコインの追加などが可能です。

また、有害サイトのブロック設定も、セキュリティーレベルを「高・低」の2段階で設定できる他、個別の用語などによっても細かく設定できます。

ここまでされると、自分が子どもだったら使う気が失せるのではないか?と心配にすらなりますね。

あらかじめ、コンテンツは導入されていますが、元はAndroidのタブレットですから、Google Playでアプリを追加購入することもできます。

導入されているコンテンツの一部は、英語のみということですが、小さいころから英語に触れる、という意味ではいいのではないでしょうか。

「MEEP!」専用ヘッドホンや、「MEEP!」をジョイスティックに変化させることのできるオプションも用意されています。

なかなかよく考えられた商品ですね。



ネット上で、子どもが犯罪に巻き込まれるケースが話題になることも多いですが、ネット社会の先進国である米国で揉まれてきたであろう製品ですから、安心して使えそうです。

あとは、ご両親の腕の見せ所です!子どものためになるように使ってください。

トイザらス、ベビートイザらス店舗、オンラインストアで先行予約を受付中です。

5月の連休、車の渋滞にはまったときには、ご機嫌取りに大きな威力を発揮しそうですよ!!



トイザらス限定 MEEP!(ミープ) オレンジ


トイザらス限定 MEEP!(ミープ) ピンク


トイザらス限定 MEEP!(ミープ) ブルー



posted by Ken at 13:05 | トイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

伝説のノートブック「MOLESKINE(モレスキン)」 Just my shopで取り扱い開始 カラーノートブックも登場

伝説のノートブックと呼ばれる「MOLESKINE(モレスキン)」が春を迎えて元気です。

今回は、「MOLESKINE(モレスキン)」の話題を2つお送りします。

2013-04-05_1133.pnghttps://www.justmyshop.com/products/moleskine/
icon

まず、1つ目は、Just my shopで取り扱い開始という話。

Justsystem(ジャストシステム)が運営するオンラインショップ、Just my shop(ジャストマイショップ)では、以前から自社製品以外の商品を多く扱っています。

その中には、文房具なども含まれていましたが、何と「MOLESKINE(モレスキン)」を扱うというニュースが飛び込んできました。

私は、MOLESKINも使うし、Just my shopを使うことも多いので大歓迎です。

これまで、MOLESKINE(モレスキン)のオンラインショップや、店頭で買うことがほとんどでしたが、店頭では思う商品がそろっていなかったり、MOLESKINE(モレスキン)のオンラインショップでも品揃えは間違いなくても、特に特典がなかったり。

Just my shopで買えるとなると、ポイントも使えるし、買えばポイントも貯まるし、言うことありません!

サイトのデザインも、本家のサイトを超える素敵なデザインに仕上がっています。

さっそく購入してみたいところです。

ただ、今年使うノートはそろっているし、何を買おうかなと思案していたところ、さらにうれしいニュース。

2013-04-05_1131.png

これまで、XSサイズのノートのみで展開されていたカラーが、クラシックハードカバーのコレクションでも展開されるそうです。

MOLESKINは、黒と赤が定番でしたが、つい先日、「ホワイト」が登場していました。

興味津々で見ていましたが、これに加えて「マゼンタ」、「オレンジイエロー」、「グリーン」、「バイオレット」が加わります。

春に似合う、鮮やかなカラーばかりです。

目移りしてしまいますよね。

ノートの他にも、オリジナルアイテムも同じカラーで登場しますから、9種類、71のアイテムが春色に染まっています。

そばに置いておくだけでも、幸せな気分になりそうですね。

まだMOLESKINを使ったことのない方も、デビューしてはいかがでしょうか?!


Just my Shop
https://www.justmyshop.com/products/moleskine/
icon


MOLESKIN
http://www.moleskine.co.jp/


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
よろしければ、右のFacebookページにも"「いいね!」”していただけるとうれしいです!!



posted by Ken at 11:45 | MOLESKIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

Androidでも使えるようになった 「Evernoteスマートノートブック by Moleskine」

「Evernoteスマートノートブック by Moleskine」がAndroidでも使えるようになりました。

2013-04-03_1149.png

発売当初は、iOSのみの対応でしたが、この3月末にAndroidにも対応したようです。

私が買った時には、公式オンラインショップのみの扱いだった、「Evernoteスマートノートブック by Moleskine」も、全国のモレスキン取扱店舗・オンラインショップで発売を開始しています。

選べるスタイルは、「Evernoteルールド(横罫)」と「Evernoteスクエアード(方眼)」の2種類。

アプリで撮影すると、傾きやコントラストが自動で調整されて、Evernoteのノートに追加されます。

手書き文字も、EvernoteのOCR機能で自動認識されて、検索可能になるから便利ですよ!

付録のシールを貼って撮影することで、ノートに自動でタグ付けされるので、整理の手間が省けるのがうれしい。

ラージとポケットの2種類の大きさがリリースされていますから、自分のスタイルに合った大きさを選びましょう。



紙のノートが見直されていると、新聞記事に出ていました。

様々な種類の、高機能のノートを買い求める人が多いそうです。

「Evernoteスマートノートブック by Moleskine」ならば、アナログとデジタルのいいとこ取りができますよ!!

価格は、ポケットが2,205円、ラージが3,500円。

モレスキン ニュース
http://www.moleskine.co.jp/Moleskine-World/News/nws_130326_evernote-smart-notebook?utm_source=mail&utm_medium=130326&utm_campaign=detail


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
よろしければ、右のFacebookページにも"「いいね!」”していただけるとうれしいです!!


posted by Ken at 12:13 | MOLESKIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。