スポンサードリンク




2012年07月29日

OS X マウンテンライオンのインストール準備

OS X マウンテンライオンが発売されて数日、そろそろアップグレードしてみようかと思います。

気になるのが、起動ディスクバックアップクリーンインストールが希望なのでどちらも不可欠です。

起動ディスクの作成は、前回のOS X ライオンのときにやりましたが、あらためて確認しました。

ほぼ3つの方法がありますが、前回試したのは2番目の方法。インストールしてしまうとダウンロードしたファイルが消えてしまうからと、1番は避けましたし、3番目のLion DiskMakerなんて知らなかったなぁ。

OS X マウンテンライオンをインストールしてから起動ディスクを作る
http://wayohoo.com/mac/tips/how-to-clean-install-os-x-mountain-lion.html

ダウンロードした「OS X Mountain Lion インストール.app」から起動ディスクを作る
http://blog.jtc21.com/pc/201207/1563

Lion DiskMakerを使って起動ディスクを作る
http://hitoriblog.com/?p=9848

もうひとつはバックアップ。

Time Capsuleも外付けディスクもないので、前回はネットワーク接続のディスクを無理矢理Time Machine対応にしてバックアップしました。

参考にしたのはこのサイト。
http://www.hamadagawa.com/2011/07/mac-nastime-machine.html

でも、ネットワーク越しでバックアップすると死ぬほど時間がかかり、リストアするのも大変なのでUSB接続のディスクを買おうか。高いけどTime Capsuleにしようか。

今使っているソフトウェアの互換性も気になるところ。

AdobeのCS5.x 以前の製品などは問題が出ているようです。設定変更で回避できるとはいえ面倒だ。

http://kb2.adobe.com/jp/cps/938/cpsid_93896.html?sdid=ISBTR

もう少し各社の対応を待とうか。


posted by Ken at 07:11 | Comment(0) | マウンテンライオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。