スポンサードリンク




2012年10月11日

小玉歩×苫米地英人 『クビでも年収1億円』は初動から大ヒット記念 緊急対談

副業で1億円稼いだ小玉さんと、脳科学者の苫米地さんが「1億円稼げる脳と稼げない脳の違いとは?」をテーマに対談している動画をお届けいたします。

2012-10-11_1429.png

⇒ 動画はこちらからご覧になれます

この対談は小玉さんのデビュー作『クビでも年収1億円』の出版を記念して開催されました。

苫米地英人さんと言えば、オウム真理教元信者の脱洗脳で脚光を浴びた脳科学者として知られています。

その苫米地さんが、どうして小玉さんが1億円稼ぐ事ができたのか?

どうしたら1億円稼げる脳になるのかという内容について話しています。

なお、対談中にコーチング用語で「エフィカシー」という言葉が出てきます。

「エフィカシー」とは「自己評価」のことで、高いエフィカシーを持つ事によって潜在能力の上限が上がると考えられています。

小玉さんが1億円を稼げた事には「エフィカシー」が関わっており、今後配信される動画でも大きなポイントとなります。

是非、おさえておいて下さい。

⇒ 動画はこちらからご覧になれます




posted by Ken at 14:35 | Comment(0) | 小玉歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。