スポンサードリンク




2012年10月17日

こんなマウスを待っていた!“マウスでなぞるだけ”でスキャンができる 「マウス型スキャナ」MSC10発売

KING JIMから「マウス型スキャナ」MSC10が登場します。日本初!というだけに、今まで有りそうで無かった画期的な商品です。

kingjimmsc10.jpg

使い方は簡単、文字どおり“マウスでなぞるだけ”。

専用ソフトをインストールしたPC画面に、スキャンした画像が表示されるので、ねらった所を確実にスキャンできます。

スキャンした画像は、トリミングをしたり、不要なところは消しゴムで消せるなど編集が自在。

さらに「マウス型スキャナ」MSC10には、OCR機能もついていますから、即検索可能なデータとして利用できます。

何でもデジタルの時代ですが、恥ずかしながら私は未だに「新聞の切り抜き」をしています。

webの表示をクリッピングするようなサービスもありますが、やはり新聞を広げて一覧できる見やすさや、切り抜いて熟読して、整理したものをさらに一覧できる便利さはPC上ではできません。

とはいえ、切り抜いたものはスキャナで取り込んでクラウドサービスに保存しているんですけどね。矛盾してます・・・

切り抜く対象には、スクラップが目的ではなく、本の広告やイベントの告知など、一時的なメモとして切り抜くものもあります。

手書きでメモしておいてもいいのですが、切り抜いてスキャンしておくほうが無くなったりしないし、便利なのです。

ただ、ホントに一時的なメモ代わりなので、これが簡単に済ませられればいいなあと常々思っていたのですが、ありましたよ。。

「マウス型スキャナ」がぴったりです。

本のタイトルや、イベントの日時だけ、「スーッ」とスキャンしちゃえばいいんですから。

ハンディ型のスキャナというのもありますが、取り回しが面倒だったり、小さい記事には向いていなかったり、スキャンも一定速度で動かさないと画像が乱れるなどコツがいりますから、どうも使いづらかった。

そんな不満も「マウス型スキャナ」で解消できそう。

広い新聞をばらして、小さい記事を切り抜くってけっこう手間がかかるんです。

気が進まないときもあるので、新聞が積み重なってしまうことも多いんですが、「マウス型スキャナ」MSC10で新聞の山にサヨナラできそうです。



価格は11,550円、11月2日(金)の発売です。

Amazon、楽天などで予約受付中です。

→ AmazonでKING JIM マウス型スキャナ ブラック MSC10クロ
を見る

→ 楽天でKING JIM マウス型スキャナ ブラック MSC10を見る


KING JIM 製品ページ
http://www.kingjim.co.jp/sp/msc10/

KING JIM ニュース
日本初!“マウスでなぞるだけ”でスキャンができる新しいタイプのスキャナ
「マウス型スキャナ」発売
〜通常時はマウスとして使用でき、必要な時に手軽にスキャンが可能〜
http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_17548



posted by Ken at 06:32 | Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。