スポンサードリンク




2012年10月29日

Leica(ライカ)X2ポール・スミスエディション 11月に世界限定1,500台の特別限定モデルを発売

Leica(ライカ)とポール・スミスが出会ったら、「ライカX2ポール・スミスエディション」ができました。

2012-10-29_0646.png

Leicaといえば、ドイツの堅牢なイメージと、黒を基調としたボディー。

高級なカメラとはいえ、カメラ好きにだけ分かる渋さ。

そんな印象を持っていましたが、ポール・スミスがデザインを手がけると、見たこともないような”おゃれなカメラ”になりました。

カメラ女子?!にぜひ持って欲しい、かわいいカメラですね。

上部はオレンジ、下には黄色のラインが鮮やかです。

写真では、分かりづらいかもしれませんが、ボディーは「レーシンググリーン」のレザーといいますから、ちょっと緑がかって見えるのかもしれません。

ベースとなっているのは、2010年に発売されて好評を博した「ライカX1」の進化形、「ライカX2」。

気になる性能も見てみましょう。

・初心者向け一眼レフにも使われているような、有効1,620万画素のAPS-CサイズのCMOSセンサーを搭載

・35mm判換算で36mm相当のレンズ「ライカ エルマリートF2.8/24mm ASPH.」

・新CMOSセンサーの採用でX1に比べ、AFが高速化

・X1にあったマクロAFはなくなり、AFとMFを選択できる

また、本体のデザインにあわせて、ポールスミスが手がけたパッケージに、レザーストラップや、カメラプロテクターも付いてくるそうです。

値段は張りますが、このデザインなら性能は関係なく、ピンときたら買いでしょう。

カメラをバックから取り出しただけで、羨望のまなざしを受けること間違いありません。

もっとも、世界限定1,500台ですから、迷っている暇もなさそうです。。。


11月から一部店舗のみの取り扱いになります。インターネットなどオンラインでは買えないようです。

取扱店は、以下の店舗が発表されています。

・ライカ銀座店
・ライカ二子玉川店
・ライカ大丸東京店
・ライカプロフェッショナルストア東京
・銀座三越6階ライカコーナー
・伊勢丹新宿館メンズ館8階イセタンメンズ レジデンス
・東急ハンズ名古屋店「男の書斎」ライカコーナー(JR名古屋タカシマヤ内)
・ライカブティック大林Osaka
・大丸心斎橋店本館5階ライカコーナー
・JR大阪三越伊勢丹8 階インスタイルレジデンス/ライカカメラ


詳しくは各店舗にお問い合わせを。

国内価格は28万3,500円。

デザインにこだわる方には、ライカX アラカルトというラインも用意されています。

カメラボディー、レザー、刻印、アクセサリを好きなものからチョイスできますよ。

こちらも、ライカストアおよびライカブティックにて、2012年11月より提供を開始予定です。




特別限定モデル:ライカX2 ポール・スミスエディション
http://jp.leica-camera.com/photography/compact_cameras/x2-edition_paul_smith/

ライカX アラカルト
http://jp.leica-camera.com/photography/compact_cameras/x_a_la_carte/







posted by Ken at 07:23 | Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。