スポンサードリンク




2012年11月20日

PILOT(パイロット)「cocoon(コクーン)」(FCO-3SR) 男性用の「入門編」万年筆 売れ行き好評

PILOT(パイロット)が20代から30代の男性をターゲットに発売した、「入門編」万年筆「cocoon(コクーン)」(FCO-3SR)の、売れ行きが好調だそうです。

2012-11-20_0628.png

最近、若い男性が、しゃれた筆記具を持っているのを目にする機会が増えたと思ったら、こんなヒット商品が出ているんですね。

まず、特徴的なのは、価格。

万年筆というと高価な印象がありますが、この「コクーン」は3,150円と低価格。

実売は2,500円程度ですから、お手軽な価格です。

しかし、1万円以上する普通の万年筆に引けをとらない高級感をまとっています。

「コクーン」という名前は、英語の繭(まゆ)から名付けられたもの。

「"ものごとのはじまり"の象徴でもある「繭」のように、美しい曲線で構成されたフォルム。"手にしたときから、すべてがはじまる"、そんな思いが込められています。」

と商品紹介のホームページに記されています。

カラーも豊富な5種類。シルバー、ブルー、ボルドー、チタン、メタリックグレーがそろっています。

1_fco_3sr.jpg2_fco_3sr.jpg3_fco_3sr.jpg4_fco_3sr.jpg5_fco_3sr.jpg

太めのボディーは、直径が13.2mmあり、男性の手にしっかりとなじみます。

ペン先は、FとMが選べますので、こだわってみるのも楽しいですね。

驚いたのは、カートリッジインキだけでなく、インキを吸入するコンバータにも対応していること。

同社の別売りオプションを利用できます。


専用のギフトケースも別途用意されていますから、プレゼントにも最適です。

これから、クリスマス、お正月のお年玉、卒業、入学と続きますから、プレゼントのリストに加えてもいいかもしれません。

プレゼントをする人のセンスが現れて、素敵だと思います。

もちろん、万年筆をまだ使ったことがない、ちょっといい筆記具を持ちたいという方の、自分用にもいいですね。

この「コクーン」から始めて、ステップアップして、いい万年筆を持つ男性が増えるといいなと思います。

万年筆って、結構持ち歩くのに気を遣います。傷つけるのではないかとか、インキが漏れるのではないかとか。

その点、この「コクーン」なら気軽にポケットに入れて出かけられそうです。

2本目として、手元に置きたい万年筆です。



パイロット 商品紹介ページ
http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/cocoon/index.html





posted by Ken at 06:51 | Comment(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。