スポンサードリンク




2012年12月19日

SuicaもPASMOも全国で 交通系ICカードの全国相互利用サービスが いよいよ始まります!

交通系ICカードの全国相互利用サービスが いよいよ始まります!

2012-12-19_1258.png

(関東圏に住む立場から言うと、)SuicaもPASMOも全国で使えるようになります!

しかし、リリースを見て驚きました。

いつの間にか、こんなにも多くの種類の交通系ICカードが生まれていたんですね。

それぞれ、とてもユニークなサービスの名前の由来を、ネットをググってみましたが、まとまっているところも見つからなかったので、あらためて調べてみることにしました。

2012-12-19_1300.png

>> Kitaca きたか

名前の由来:
「JR北(キタ)海道のICカード」
http://www.jrhokkaido.co.jp/kitaca/


>> PASMO ぱすも

名前の由来:
「PASSNET」の「PAS」と、「もっと」の意味を表す「MORE」の頭文字「MO」
また、「パスモ」の「モ」は、パスネットとバス共通カードが合体した「&」を表す助詞の役割も果たし、「電車も、バスも、あれも、これも」利用できるようになるという、拡張性を表す意味の「モ」でもある。
http://www.pasmo.co.jp/

>> Suica すいか

名前の由来:
Super Urban Intelligent Card
「スイスイ行けるICカード」の意味もある
http://www.jreast.co.jp/suica/


>> manaca まなか

名前の由来:
「日本の真ん中をつなぎ、くらしの真ん中をつなぐICカード」
http://manaca.jp/index.html


>> TOICA といか

名前の由来:
「Tokai IC Card(東海ICカード)」
http://toica.jr-central.co.jp/


>> PiTaPa ぴたぱ

名前の由来:
「ピタッと タッチするだけで パッとスピーディーに!」
http://www.pitapa.com/


>> ICOCA いこか

名前の由来:
「IC Operating Card」「行こか」に掛けている
http://www.jr-odekake.net/icoca/


>> はやかけん

名前の由来:
「は」 = 速くて
「や」 = 優しくて(環境や人に)
「か」 = 快適な
「けん」= 券(カード)
http://subway.city.fukuoka.lg.jp/hayakaken/index.html


>> nimoca にもか

名前の由来:
「バスにも、電車にも、お買い物にも、いろいろ使えるオールラウンドなカード」
「nice money card」
利便性の高い地域通貨という意味も込められている。
http://www.nimoca.jp/home/


>> SUGOCA すごか

名前の由来:
「Smart Urban Going Card」
九州地方で使われる方言「すごか」
親しみやすさ、街中を賢く、スムーズに行き来できるという意味
http://www.jrkyushu.co.jp/sugoca/


各地方ごと、ほぼ同じサービスを提供するのに、これだけかぶらないネーミングをするだけでも大変なことだと思います。

デザインにせよ、PRにせよ、各地域で、それぞれ独自にやってきたわけですから、ご苦労様です。

それが、全国相互利用サービスの開始です。

「おらが町」のカードが、日本全国で使えるようになることを、喜んでいる関係者の方も多いと思います。

その一方では、地域の振興のため、と思ってブランディングを懸命にしてきたのに、相互利用では、様々なカードが入り込んできて台無しだ、と嘆いている方もあるかもしれません。

「全国相互利用サービス」とは配慮された言い方だと思いますが、全国共通化、または全国統一化にほかなりません。

バランスよく「相互利用」になればいいですが、東京へ行ったついでにSuicaを手に入れてきた、旅行のついでに、地方のカードを入手して使ってみた、など、本来の主旨とは離れた使い方もあるかもしれません。

各地方で、これまで積み上げてきたものがあるでしょうから、そこは大切にして欲しいなと思います。

はじめから、このような絵が描けていたならば、デザインもPRも一本でよかったのに、と関係した方々はぼやいているかもしれません。

プリペイド型の電子マネーもそうですが、各社の縄張り争いの結果、消費者は様々なカードを持たされているのが現状です。

コンビニでは、各社のカードが相乗りで使えるようにはなってきましたが、1枚で済むようにしてほしいというのが正直なところ。

その意味では、今回の交通系の取り組みは英断であると思います。


とりあえず、交通系ではどこでも利用できますから、遠距離でも安心して使えますね。

電子マネーとしても、一部をのぞいて、全国で利用できるといいますから、旅行でも、便利に使えるシーンが広がります。

素敵なシンボルマークもお披露目されましたので、やはり将来的には、名称とデザインの統一はマストかと思います。


共同プレスリリース
交通系ICカードの全国相互利用サービスがいよいよ始まります!
http://www.pasmo.co.jp/news/press/20121218_release.pdf





posted by Ken at 18:15 | 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。