スポンサードリンク




2012年12月30日

「石渡(いしわた)サウンドスティック」 振ると音が鳴るゴルフ用バットでスイング上達 デサント G-assist(ジー・アシスト)

「石渡(いしわた)サウンドスティック」振ると音が鳴るゴルフ用バットでスイング上達を。デサントのG-assist(ジー・アシスト)ブランドから発売です。

2012-12-30_0646.png

こんなゴルフの練習ツールがあるとは知りませんでした。

見た目はバットのようだし、グリップだけ見るとテニスラケットのようです。

先端に穴が空いていて、笛のような仕組みになっているんですね。

正しい軌道でスイングすると、この穴に空気が入って音が鳴ります。

スイングが悪かったり、不安定だと、音もきちんと鳴らないのが面白い。

完璧なスイングならば、いい音も鳴るので、さぞや気持ちのいいことでしょう。

「振ったときの笛の音の効果で、素振りのやる気を喚起させ、連続素振りにつなげる効果が期待できます。」と書かれていますが、たしかに大人でもムキになって楽しめそうです。

下の動画でも紹介されていますが、フックやスライスのクセのある人は、音を聞きながらスイングすることで、矯正することもできるようです。

プロゴルファーの石渡俊彦氏が監修した商品で、2010年の「石渡バット」の後継だとか。

前のモデルでは、笛は付いていなかったので、「バット」だったのでしょうか。

サイズは長さ75センチ、重さは500グラムほど。

真冬の厳しい寒さで、ラウンドの機会も減る季節に、室内でも気軽に練習できるように配慮されたサイズです。

このサイズならば、女性にも扱いやすいですね。

帰省のおともに、1本車に乗せておくと、運転の休憩や、食べ過ぎた食事のあとの運動にもいいかもしれません。



ゴルフの素振りというと、駅のホームで傘を振っている男性の姿を想像してしまいますが、「石渡(いしわた)サウンドスティック」ならばおしゃれに見えます。

ただ、音が鳴りますから、周りの迷惑にならないように気をつけましょう。

価格は7,770円、品番 QU7004、色はホワイトのみです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
よろしければ右の”顔入りの「いいね!」”もしていただけるとうれしいです!!





ルコックスポルティフ G-assist
http://www.descente-golfequipment.com/page1.html#item1

デサント プレスリリース
『ルコックスポルティフ』より、ゴルファーをサポートする「G-assist(ジー・アシスト)」シリーズから、音でスイングチェック「石渡(いしわた)サウンドスティック」を新発売
http://www.descente.co.jp/company/press_releases/2047.html














posted by Ken at 07:00 | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。