スポンサードリンク




2013年01月08日

2013年になったので、Microsoft Office 2013 (マイクロソフト オフィス 2013) 試用版を使ってみよう 無償アップグレード,アップグレード優待オンラインキャンペーン (2)

前回の記事で、Microsoft Office 2013 (マイクロソフト オフィス 2013) 試用版のインストールをご紹介しました。

>> 「2013年になったので、Microsoft Office 2013 (マイクロソフト オフィス 2013) 試用版を使ってみよう」
http://greenhand.seesaa.net/article/312125810.html

今回は、Microsoft Office 2013 (マイクロソフト オフィス 2013) 試用版を起動して、その様子を見てみることにしましょう。


1) Wordを起動しました。Windows 8 ライクな起動画面です。

初回起動時は、若干時間がかかるようです。



2) 起動しました。「最近使ったドキュメント」「他の文書を開く」「テンプレートの利用」からスタートです。



3) 「他の文書を開く」をクリックした画面。SkyDriveからも開けます。



4) 作業画面はこんな感じです。Preview版だからなのか、製品も同様なのか、淡泊な画面です。



5) ファイルを保存します。デフォルトでSkyDriveが保存先になっています。
2013-01-08_0511.png


作業の操作自体は今までの製品と変わらない印象です。

細かな点で、変更されたところはあるのでしょうが、普通に使う分には違和感は感じません。

Office 2007、2010と共存して使うことができ、2013をアンインストールしても、2007は普通に使えました。

明日にも、販売開始がアナウンスされるかもしれもせんが、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

アップグレード優待オンラインキャンペーンは
Microsoft Onlinestore(マイクロソフト直販サイト)

無償アップグレードは




posted by Ken at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。