スポンサードリンク




2013年02月13日

念願の?!Speedpass +(スピードパスプラス)を申し込んできました 入手レポート

やっと念願の?!Speedpass +(スピードパスプラス)を申し込んできました。

2013-02-13_1058.png

以前に当ブログでもお伝えしたとおり、本格展開の3月を前にして、Speedpass +(スピードパスプラス)の申込受付が始まっています。

「「QUICPay」としても利用できる非接触型決済ツール「Speedpass+(スピードパスプラス)」 東燃ゼネラルグループとJCBが共同開発」
http://greenhand.seesaa.net/article/302186655.html

さっそく店頭へでかけて、Speedpass +(スピードパスプラス)を入手しました。

申込書を書いたり、説明を受けたりで10分ほどかかりましたが、店員さんもよく勉強されているようでスムーズな対応でした。

必要なものは、JCBカードだけでした。発行に、300円かかりましたが、給油の値引きチケット300円分をくれたので、実質タダでした。


まず、実物の印象です。

写真では、かなりかっこいい!と思っていましたが、正直なところ、ちょっと残念。

実際に手に取ってみると従来の電子マネーのカードを思わせる薄さ。

もう少し肉厚でボリュームのあるモノを想像していましたが、本物はプラスチックの「板」っぽくて少しチープな感じ。

でも、携帯するには薄いに超したことはありませんし、従来の電子マネーからすれば相当おしゃれです。

2013-2-13_1031.jpg

裏側を見ると、nanacoのカードが描かれています。周囲にはSpeedpassとnanacoの番号が刻まれています。

2013-2-13_1032.jpg

番号を隠したので、不格好な写真になりました。すみません、、

webの紹介では、一部の写真に、取り付け金具と、黒のベルトが外されているものがあったので、えっ付いてこないの?と思いましたが、ちゃんと付属していました。

説明書や規約など一式は封筒に入ったものを渡されます。

2013-2-13_1030.jpg

さて、使い方は従来のSpeedpassと同様です。

給油前に、かざすだけ。

登録したクレジットカードから引き落とされます。

現金払いでは、支払い前にかざすと、1リットルごとに1ポイントの、nanacoポイントが貯まります。

nanacoでの支払いはできません。

QUICKPay(クイックペイ)は、コンビニなど支払いに対応した店舗で利用できますし、nanacoも普通にチャージして使えるようです。


おサイフケータイやカード型一辺倒の電子マネーですが、もう少し色々なバリエーションがあってもいいかなと思います。

楽天Edyが、がんばっていますが、Speedpass + もあとに続いてほしいですね。

「おしゃれな電子マネー」という楽天Edyのストラップと並べてみました。

2013-2-13_1033.jpg

どちらがおしゃれかは、言わずもがな・・・です。

いずれにしても、早く店頭で使ってみたい!



Express Speedpass +(スピードパスプラス)
http://www.self-express.jp/speedpassplus/index.html






posted by Ken at 11:34 | 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。