スポンサードリンク




2013年02月17日

ネットショッピング専用のバーチャルプリペイドカード 三菱UFJニコスの「e-さいふ」 「Visaバーチャルプリカ」を試そう!〜発番編

三菱UFJニコスの「Visaバーチャルプリカ」、「e-さいふ」のサービスを2回に渡って試してきました。



前回は、「eマネー」を購入して、「e-さいふ」にチャージするところまで行いました。

今回は、いよいよカード番号の発行「発番」をしてみましよう。


1. トップページの「バーチャルカード発番」をクリックします。



2. 「バーチャルカード発番」の画面です。中ほどの「オプション設定」を表示してみます。



3. 「オプション設定」を表示しました。制限金額以外の設定は後で追加、変更できると書いてあります。



4. では、バーチャルプリカを発番します。「e-さいふ」から2万9千円を上限に、任意の充当する金額を入力します。

今回は、2,000円充当してみます。「確認画面へ」をクリックします。




5. 「バーチャルカード発番確認」画面です。確認して「カード発番」をクリックします。



6. 「カード発番完了」画面です。発番されました。

グレーの部分にマウスポインタを持っていくと、カード番号やセキュリティーコードが表示されます。

「本人認証サービス」が必要なサイトではバーチャルカードのID、パスワードを設定します。

カード表示名は会員登録をするサイトなどで、本人名義のカードでないとダメというケースもありそう。修正しておいたほうが無難かもしれませんね。

(中略)



4. トップページの上部に、発番したバーチャルカードが表示されます。

「カード情報確認」ボタンをクリックするとカード情報が表示されます。
「カード発番」をクリックすると、3セットになるまで発番できます。




以上で、Visaバーチャルプリカの発行が終わりました。
ネットショッピングで、通常のクレジットカードと同様に使用できます。
(一部加盟店で、利用できない場合があります。)

発行したVisaバーチャルプリカが使われると、口座の発行者にメールで通知される上、webで使用履歴も確認できます。

ネット上でクレジットカードを使うのが不安な方、子どもにカードを渡して買い物をさせている方などには便利に使えるサービスだと思います。

eマネーの購入に、クレジットカードしか使えないのはナンセンスです!

だれもがバーチャルプリカを使えるように一日も早い対応をお願いします。


e-さいふ ホームページ
https://www.mun-prepaid.com/

三菱UFJニコス インフォメーション
「世界中のVisa加盟のネットショップでご利用できる「Visaバーチャルプリカ」デビュー!!」
http://www.cr.mufg.jp/member/new/20130206_01.html


posted by Ken at 00:00 | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。