スポンサードリンク




2013年04月15日

超音波でおいしい泡 きめ細かい極上の泡でビールを楽しめる贅沢 Sonic Hour(ソニックアワー) タカラトミーアーツ



超音波によって、きめ細かい極上の泡がたち本格的なビールを楽しめる Sonic Hour(ソニックアワー)がタカラトミーアーツから、4月25日(木)に発売されます。

2013-04-15_1408.png

桜は早かったわりに、肌寒い日が続いていましたね。

今日あたりは、やっと汗ばむような陽気になっています。

と、なると冷たいビールに手を伸ばしたくなる方も増えてくるのではないでしょうか。

店頭や自販機には、いろいろなビールが並んでいます。

でも、グラスへの注ぎ方で味わいがずいぶんと違うこと、ご存じですか。

ビールの味わいのポイントは、何といってもグラスに浮かぶ泡!!

クリーミーとか、きめ細やかなどと表現されるように、繊細な味わいを左右します。

でも、なかなかそんなにうまくは注げません。

とっとと飲みたいのが先ですから・・・

そこで、ソニックアワーの登場です。

2013-04-15_1411.png

本体の上に、水をそそぎ、あわを立てずに?!そそいだグラスのビールをのせます。

スイッチを入れるとあら不思議。

底面から発生する超音波の振動が、グラスの底から均一に伝わり、数秒できめ細やかな泡が上がってきます。

缶ビール、瓶ビール、新ジャンル、発泡酒、ノンアルコールビールまで、幅広くいつもの一杯がランクアップします。

本体は、単三電池6本で動作しますから、どこへでも持ち出し可能。

五月晴れの屋外でも良し、ベランダで夜風にあたるも良し、リビングでリラックスしながらでも良し。

お好きなシチュエーションで、極上の泡を楽しめます。

その上、8色から選べるLEDが本体に内蔵されていますから、インテリアにも、ロマンチックな雰囲気づくりにも活用できますよ。



この商品は、2011年のビールアワー、2012年のジョッキアワーと、同社がこだわりを持って開発し続けるシリーズの第三弾です。

玩具ではありますが、本格派です。

玩具ではありますが、20歳以上対象ですから、ご注意ください?!

価格は、希望小売価格で3,990円です。






posted by Ken at 15:00 | トイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。