スポンサードリンク




2013年04月22日

ココカラファイン プリペイドのVISAカード 審査なし、本人確認なし、手数料なし 究極のクレジットカード

ドラッグストアのココカラファインから、クレディセゾンと提携したプリペイド式のVISAカードが登場しました。審査なし、本人確認なし、手数料なし ネット用カードとしても使える究極のクレジットカードです。

2013-04-22_1450.png

これまで、海外で使えるプリペイド式のVISAカードはありましたが、日本国内で使えるものは初だそうです。

また、実際にカードを発行せず、カード番号などの情報だけを発行する、バーチャルプリペイド型のVISAカードもありましたが、それとはまた違いますね。

特筆すべき特徴は、ネットを全く介在せずに入手して使える点です。

申し込みは、ココカラファインの店舗、チャージも店頭となっています。

(ニュースリリースには、提携先店頭・・・現金のみ ※今後順次拡大予定となっていて、チャージ手段は増えるようです)

昨日、私も近くのココカラファイン店舗に出向いて、カードを作ってきました。

レジでココカラクラブカードを作りたい旨を申し出て、その場で、申込書に記入。

項目は、名前、住所、電話番号、生年月日、男女の別、そしてカードに設定する4桁のパスワード。

記入して店員さんに返すと、その場でカードを手渡してくれました。

ですから、審査なし、職場への本人確認などもなし、発行手数料もなし、その場でチャージすれば、すぐに使えるクレジットカードになるわけです。

私もその場でチャージしようと思っていましたが、ココカラクラブカードのサービスは順次開始されるようです。

プリペイドカード払い、チャージなどは、9月からの開始になるそうで、若干ガッカリでした。

2013-04-22_1452.png

チャージ残高の確認や、カードの暗証番号の変更は、ココカラクラブのホームページから行うことができます。

この、ココカラクラブホームページの利用には、会員登録が必要です。

会員登録には、レシートに書かれた、店舗No、レジNo、レシートNoなどの入力が必要でしたので、買い物をしないとカードの発行はしてもらえないのかもしれません。

また、これまで子会社であった、セイジョー、セガミメディクス、ジップドラッグ、ライフォート、スズラン薬局、メディカルインデックスがココカラファインに合併していて、旧店舗の会員は、順次新カードに切り替えられるそうです。

旧店舗の会員の方は、ココカラカードの入手方法が異なるかもしれません。

さて、このカード、ネットの買い物で使えるのか?と気になる方も多いかもしれません。

「ココカラカード ご利用のご案内」というパンフレットには「国内・海外のVisa加盟店でのお支払いにご利用いただけます。」と書かれています。

一方で、「一部店舗・加盟店ではご利用いただけませんのでご注意ください。(ガソリンスタント・電気・ガスなど公共料金や携帯電話など)」とあります。

ネット上とはいえ、加盟店ですから、使えないとは書いていませんね。

カードの氏名欄は、私のカードも「COCOKARACLUB MEMBER」となっていますので、ネットなどで記入する際には、どうするのでしょうね。

ただ前述の、バーチャルプリペイドカードも、この氏名欄は任意で適当な名前をつけても買い物ができるサイトもありますからね。

カードの申込書をよく見たら、

「カードネーム オンラインショッピングなどをご利用の際、氏名が必要となる場合はお客様ご自身の氏名をご入力ください」とありました。

ネットで使うことを前提とした表記ですから、使えるのかも・・・

ネットで使えるか否かは、試してみてからお伝えすることにします。

いずれにせよ、9月はずいぶん先ですね。

しばらく、このカードには眠っててもらうことにしましょう。


ココカラファイン
http://www.cocokarafine.co.jp/index.html
(右側に店舗検索のリンクがあります)

ココカラクラブ ココカラクラブカードについて
https://club.cocokarafine.co.jp/about/card.html



posted by Ken at 15:12 | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。