スポンサードリンク




2013年04月23日

ホテルがオフィス代わり 女性がビジネスに活用 デイユース 利用が広がる

ホテルをオフィス代わりに利用するなど、女性がビジネスに活用しています。デイユースプランの利用が広がっています。

2013-04-23_1601.png

スマホやタブレットを活用して、どこでも仕事ができる環境が整い、ノマドなどと呼ばれる自由な働き方を手にする人が増えているといいます。

そんな働き方の人々が集って仕事をする、co-workingスペース、シェアオフィスといった話題も多く耳にするようになりました。

会社にお勤めの方でも、カフェやファミレスでパソコンを広げて、つかの間のノマドスタイルを経験している方も多いことでしょう。

ただ、「パブリックな場所では集中できない」、「この仕事は集中して一気に片づけたい」と思うと、なかなか適した場所は見つかりません。

4月2日の日経新聞の記事によると、こんな思いをもった女性を中心として、ホテルのデイユースプランを利用する人が増えているそうです。

デイユースとは、午前中から夕方にかけて、宿泊をせずにホテルの部屋を使えるプランで、価格も宿泊と同等か、それよりお安くなるのがうれしいところ。

バスルームも使えますし、アメニティーも宿泊同様にセットされているケースがほとんどだと思います。

ホテル側も、客室が空いている時間の稼働率を上げられるメリットがあるのでしょう。

宿泊と変わらないサービスを提供してくれます。


記事内では、銀座キャピタルホテル、リーガロイヤルホテル東京、ザ・プリンスパークタワー東京、ホテルグランヴィア大阪などの例が紹介されていました。

2013-04-23_1558.png

女性限定のプランでは、ケーキやコーヒーが無料で付いて、3,900円から。

他も、5,6千円から、1万3千円など、ホテルによりそれなりの価格で?!ホテルをオフィス代わりに使えます。

かく言う私も、デイユースユーザー。

近くの一流ホテルのデイユースを2か月に1度くらいのペースで利用しています。

せっかくの、静かで快適な室内、テレビもあるし、DVDも見られるし、マッタリしたい誘惑を振り切って、パソコンに向かいます。

たいていは、近くのスーパーでインスタントコーヒーと、軽食を仕入れて持ち込み、5時間程度、集中して仕事を片づけています。

時間をお金で買う、という表現がありますが、このときほど、この言葉を実感することはありません。

1回6千円ほど払いますが、すぐに回収できてしまいそうなほど、仕事がはかどって大きな達成感を得ることができます。

何カ所か試そうと思ったこともなかったのですが、今回の記事にインターネットの予約サイトなどから申し込む女性客が多い、と書かれていていたので調べてみました。

日帰り・デイユースというタイトルで専用サイトもあるんですね。

金額も高いですから、カフェでいいという人もいるとは思いますが、

ものは試しで一度体験してみてください。

優秀なあなたでも、さらに一ランク上の仕事ができること請け合いです。

都心に限らず、郊外のホテルでもプランがあるようです。

家に居場所のないお父さん、子育てに時間をとられて自分の時間を持てないお母さんにもお勧めですよ!!


楽天トラベル 日帰り・デイユース
http://travel.rakuten.co.jp/dayuse/


じゃらんnet 日帰り・デイユース
icon
http://www.jalan.net/dayuse/
icon




posted by Ken at 16:19 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。