スポンサードリンク




2013年05月22日

誰でも簡単にデジカメ画像を一発で補正 「PHOTOMIZER 2」 バージョンアップして登場です

誰でも簡単にデジカメ画像を一発で補正できる「PHOTOMIZER 2」がバージョンアップして登場です 。

2013-05-21_1458.png

ブログで紹介しようと思いながら、ついつい先延ばしにしていたらバージョンアップしてしまいました。

この「PHOTOMIZER」は自動でデジカメの画像などを補正してくれるソフトです。

私も、前のバージョンを愛用していますが、とてもスグレモノで、もはや手放せないほど愛用しています。

ブログやFacebook、Webなどにデジカメで撮った写真を使う機会は本当に多くなりました。

でも、せっかくの写真が暗かったり、逆に白く飛びすぎていたりすることありますよね。

これまでは、PhotoShopなどを使って、自分なりに補正していました。

でも、ついつい補正しすぎてしまったり、だんだんどこまでやっていいのか、程度が分からなくなってくるんです。

どうすれば正しい補正なのか、プロでもないので分かりません。

PhotShopなどは機能がたくさんあるわりに使いこなせず、勉強しても難しくて悩んでいました。

そんなときに、PHOTOMIZERと出会いました。PHOTOMIZERで自動補正してビックリ!!

まさに、イメージどおり、とても見やすい画像に補正してくれるんです。

専門家が、ソフトウェアに落とし込んだ技術で、バッチリ補正してくれますから、「これぐらいがちょうどいいのか」と勉強になります。

一番ビックリなのは「白いモノが、白く見えるようになる」というところ。実は、とても難しいんです。

花の写真なんか、見違えるように生まれ変わりますよ。

今回の新しいバージョンでは、ピンぼけさえも直してくれるようですから、もはや尊敬の念さえ覚えます。

もしかしたら、前のバージョンが64bitに対応していなくてあきらめた方もいるかもしれません。

なんと、Windows 8の64bitにも対応しています。これは私もうれしい!今、別のPCに入れて使ってますからね。

このあと、自分でもバージョンアップ確定です。買います!!


自分で補正をしても判断の基準がないのですが、その基準を示してくれるのがこのPHOTOMIZERともいえるかもしれません。

心強い味方です。

補正で悩んでいる人には、解決策を提示してくれると思いますし、

なんか自分の写真って今いち?!と思っているけれど、補正をしてみたことがない、補正初心者にも、ぜひ試してみていただきたいソフトです。

Adobeの高いソフトなどから比べれば、何分の一かの値段ですが、安いけどスゴイソフトです。

おすすめします。


icon
icon
Justmyshopで見る → PHOTOMIZER2
icon

posted by Ken at 00:00 | PCソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

ATOK Passport(パスポート) 最新のATOKを月々300円で WindowsもMacもスマホも 10台まで月300円から 使ってみました

ATOK Passport(パスポート) 最新のATOKを月々300円でWindowsもMacもスマホも、10台まで月300円から使えます。



最新のATOKを月々300円で使える、ATOK Passport(パスポート)。WindowsもMacもスマホも同じ環境に同期して使えます。

私の場合、Windows 7とWindows 8のPCの2台持ち。

その上、iMacも作業用に使い、Windows XPのPCもFXのために常時起動しているという環境です。

MS IMEの変換の精度の低さにストレスを感じて、数年前からATOKを使っています。

最初は、操作の違いにやや戸惑いますが、慣れてしまえば断然快適。

変換も的確、誤変換にも気づきやすい、もはやMS IMEには戻れません。

ただ、PC全部にATOKを入れるのは、予算的に厳しいのですよね、、

iMacに、試用版を入れて、「なんて使いやすいんだろう?!」と感心してみたりしたこともありますが、基本がまんしていました。

ATOK Pasportのサービスが始まったのは、最近だったと思います。

知ってはいましたがピンとこないし、月額300円といっても、年に3,600円、使い続けるならばパッケージを買ったほうが安上がりに違いない!!と思い込んでいました。

ただ、Windows 8の登場で、今まで使っていたATOK 2010の買い換えが必要になり、よくよく検討してみると、ATOK Pasportを選択するのも悪くないか・・・と思い立ったわけです。

※月500円で、「ATOK クラウド辞典サービス」などが使える、「ATOK Passport [プレミアム]」もサービスを開始しています。
https://www.justmyshop.com/products/atok_passport/ icon

それでは、早速申し込みを振り返ってみます。


1) ATOK Passportのページを開きます。「申し込む」をクリックします。

https://www.justmyshop.com/products/atok_passport/ icon




2) 定額利用サービスの契約申込手続きをします。Just MyShop会員の申し込みが必要です。



3) Justアカウントにログインします。


4) 「使用許諾契約書の確認」画面が表示されます。「同意して次へ」をクリックします。





5) 支払いはクレジットカードのみです。下にある「内容確認へ」をクリックします。



6) 「契約申込内容[最終確認]」画面が表示されます。「上記契約内容で契約する」をクリックします。





7) 「契約申込の完了」の画面が表示されます。申し込みが完了しました。
メールで申し込み内容が送られてきまが、念のため、申込受付番号をメモしておきます。



8) 「契約完了&ユーザー登録完了(定額利用サービス)」というタイトルでメールが送られてきます。

ATOK Passportのプログラムは、ATOKの無償試用版をダウンロード、セットアップした上で、シリアルナンバーとオンライン登録キーを入力して、利用開始となります。

初回、半角/全角キーを押して日本語入力をオンにしたときに、入力するウィンドウが表示されます。
https://www.justmyshop.com/camp/atok_passport/dl/index.html icon

10台までなら、いくら使っても月に300円というのがうれしいですね。

iMacでは、どうも文章入力をする気がしませんでしたがねATOKを入れれば快適に使えそうです。

複数でATOKを使う上での便利な機能も備えています。こちらに書いています。
「ATOK 2013を購入しました ATOK Sync アドバンス キーワードExpress を設定しましょう」
http://greenhand.seesaa.net/article/332231452.html


ATOK Passportサービス
https://www.justsystems.com/jp/products/atok_passport/

Just MyShop ATOK Passport申し込みページ
https://www.justmyshop.com/products/atok_passport/ icon


posted by Ken at 12:00 | PCソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

ATOK 2013を購入しました ATOK Sync アドバンス キーワードExpress を設定しましょう

Windows 8の登場とともに、これまで使っていたATOK 2010が動作保証外になってしまいました。


Just MyShop icon

今回、せっかくの機会なので、ATOK 2013を購入しました。

しばらく、バージョンアップをサボっている間に、ATOKもだいぶ進化していました。

その代表的な機能が、「ATOK Sync アドバンス」と「キーワードExpress」です。

ATOK 2010にも「ATOK Sync」の機能があったようですが、あまり興味がなかったのでしょうか?完全にスルーしていました。

「ATOK Sync アドバンス」となって、さらに便利な機能となっているようです。

「キーワードExpress」とともに設定して、試してみましょう。


・ATOK Sync アドバンス
ATOKの環境を、PC、Macなどで同期して共有できるサービス。
Android、iPhoneなどのスマホでも、登録した単語を共有できます。
http://www.atok.com/useful/atoksync/adv.html

・キーワードExpress
最新のキーワードを受け取る設定にしておくと、自動的に推測候補に最新キーワードが追加され表示されるサービスです。
http://www.atok.com/useful/kwexpress/index_2013.html


まず、「ATOK Sync アドバンス」を設定します。

1) (スタート)メニューから「ATOK Sync」をクリックします。(Windows 8を意識すると、表現がむずかしいですね・・・)



2) 「ATOK Sync アドバンス」の画面が表示されます。「次へ」をクリックします。



3) Just アカウントにログインします。「次へ」をクリックします。



4) ATOKのデータは、同じくJust Systemのクラウド ストレージ サービスである「インターネットディスク」に格納されます。

「インターネットディスク」(無償)の申し込みが必要です。利用規約に同意して、「次へ」をクリックします。



5) ATOKのデータが「インターネットディスク」にアップロードされます。
これにより、複数のPC、Macで環境が同期されるほか、単独でもATOK環境のバックアップとして利用することもできます。



6) 初期設定が完了しました。




続けて、「キーワードExpress」を設定します。

1) (スタート)メニューから「キーワードExpress」をクリックします。



2) 「キーワードExpress」の画面が表示されます。「次へ」をクリックします。



3) 「ATOKクラウドサービス」の画面が表示されます。「次へ」をクリックします。



4) Just アカウントにログインします。「次へ」をクリックします。



5) 「ATOKキーワードExpress」「ATOKクラウド辞典サービス」にチェックが入っています。「次へ」をクリックします。



6) 「サービスを使用するための準備をしています。しばらくお待ちください。」の画面が表示されます。



7) サービスが利用可能になりました。



これで、快適な入力環境となりました。

これまで、Windows を入れ直すたびに、ATOKの環境も育て直していましたが、その手間も省けます。

クラウド サービスとして、どれほど使い甲斐があるのか、しばらく試してみたいと思います。

Just MyShop iconATOK 2013 iconを見る


posted by Ken at 23:34 | PCソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

Google Driveのショートカットアイコンが変わった? いろいろ用意されているアイコンを見てみよう

昨晩、ネットサーフィンをしたあとにブラウザを閉じると、デスクトップのGoogle Driveのショートカットアイコンが変化していることに気づきました。

2013-01-17_0459.png

やばい、おかしなウィルスに感染してしまったのだろうか?と本気で心配しました。

時々、別のソフトのアイコンに変わってしまうケースも経験があったので、PCを再起動でもすれば直るだろう、まあ明日にしよう、と寝てしまいました。

今朝、PCを再起動しましたが、あれっ、戻りません。

Googleがサービスをリニューアルした様子もないし、よく調べると、スタートメニューやタスクトレイのアイコンは元のまま。

2013-01-17_0612.png(元のアイコン)

「Google Drive ショートカット アイコン 変化」とかググってみても見つかりません。

そこで、はたと気づきました。

デスクトップのショートカットアイコンを右クリックしてプロパティーを開きます。

「アイコンの変更」をクリックしてみると、

2013-01-17_0541.png

やはり、ありました。

2013-01-17_0518_001.png

Google Driveにあらかじめ用意されているアイコンでした。

勝手に変わることは無いはずですが、まあ、何かの拍子に変わってしまったのでしょう。

面白いので、見てみましょう。

これはGoogle ドライブに用意された「Fusion Tables」というアプリのアイコンでした。

http://www.google.com/intl/ja/drive/start/apps.html

他の、アプリのアイコンやフォルダのアイコンなど何種類か並んでいますね。

Windows 95とか98のころに、オリジナルにカスタマイズしたくて、ショートカットアイコンをいろいろ変更して遊んでいました。

ショートカットアイコンの素材などもダウンロードしてましたね。

今や、そんなことはしないどころか、変更ができることさえ忘れかけていました。

すると、他のソフトウェアはどうなんだろうと気になり出しました。

同じ、クラウドドライブつながりで、Dropboxを見てみましょう。

2013-01-17_0518.png

カメラのアイコンや、フォルダにいろいろな種類のものが入ったアイコンがありますね。

次に、Sky Drive。

2013-01-17_0519.png

通常の他には、一種類だけ。

少しさみしい。

Evernoteも見てみましたが、「アイコンの変更」がクリックできない状態でした。

では、ブラウザーはどうでしょう。

Internet Explorerは、

2013-01-17_0525.png

ドライブとグラフ、新聞のようなアイコン、用途が分かりません?!

他にもいろいろありますね。

Firefoxはどうでしょう。

2013-01-17_0526.png

仮面は、プライバシーをあらわすアイコンのようです。

Chromeです。

2013-01-17_0527.png

ゴールド?のアイコンがありますね。

アメリカ人はゴールド好き、日本人はシルバー好きな人が多い、とラジオで言ってました。

最後は、Word 2013 、Excel 2013、いずれも試用版です。

2013-01-17_0530.png

2013-01-17_0529.png

何か意味があるのでしょうが、いろいろな種類がありますね。

まとめてどこかで解説してもらいた気がします。


スマートフォンの台頭で、パソコンを使わず、何でもスマホで済ませられる時代になりました。

今さら、ショートカットアイコンを変えて、、なんて流行らないのかもしれませんが、少しだけ自分だけのアイコンに変えてみて、楽しむのも悪くないかなと思います。





もし、バイリンガル育成プログラムの驚きの効果を知りたいなら、2週間後、字幕なしで映画を見てください!!

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」





posted by Ken at 06:40 | PCソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

WebブラウザでJavaを無効にする方法 Java 7 の脆弱性対策 あなたのジャバのセキュリティーを確認しましょう

Java 7(ジャバ 7)の脆弱性が話題になっていますが、緊急で配布された修正ソフトも対策が不十分とされています。

2013-01-16_1203.png

該当バージョンのJavaは、ブラウザで無効にしておくのが、今のところ最善の策のようです。

該当するのは、Java SE JDK および JRE 7 Update 10 およびそれ以前で、Java SE JDK および JRE 6 には影響しません。(JPCERT https://www.jpcert.or.jp/at/2013/at130004.html

英語のリリースには、「JDK and JRE 6, 5.0 and 1.4.2, and Java SE Embedded JRE releases are not affected.」とあります。

PCにインストールされているバージョンは、下記のページで確認できます。

Java のバージョンの確認
http://www.java.com/ja/download/installed.jsp

IPA 「JRE」脆弱性対策チェック
https://www.ipa.go.jp/security/vuln/myjvn_check/jre_myjvncheck.html

では、Javaを無効にする方法を見ていきましょう。

>> Javaを無効にする方法

Windowsでは、コントロールパネルにある「Java」をクリックすると「Javaコントロール・パネル」が開き、Javaを無効にできます。

1. [スタート]-[コントロールパネル]を開き、「Java」をクリックします。

2013-01-16_0714.png

2. 「Javaコントロール・パネル」が開きます。

2013-01-16_0712.png

3. [セキュリティー]を開き、「ブラウザでJavaコンテンツを有効にする」のチェックを外します。「OK」をクリックして閉じます。

2013-01-16_0713.png

ここから設定すると、すべてのブラウザでJavaが無効になります。

尚、「Java Version 7 Update 10から、新しいセキュリティ機能がJavaに追加されています。」とありますので、それ以前のバージョンでは上記設定がないかもしれません。(Java 6ではありませんでした。)

まず、バージョンを確認しましょう。

また、Windows 8では、どうやったらコントロールパネルが開くのか、分かりづらくなりました。

Windows 8のスタートメニューで右クリックします。

すると、下のバーに「すべてのアプリ」というアイコンが出ますので、クリックします。

一覧に「コントロールパネル」が現れます。

2013-01-16_0823.png

次に、個別のブラウザーで設定をする方法を見てみましょう。

>> Internet Explorer

上記、コントロールパネルの操作で無効になります。

ブラウザでは、設定がありません。(とはいえ、古いバージョンでは、設定があった気がします。)


>> FireFox

1. 「FireFox」の文字の横の下向きの矢印からメニューを表示します。
アドオンをクリックします。

2013-01-16_6-40-53.png

2. 左のメニューから「拡張機能」を開き、「Java (TM) Platform」プラグインがあれば無効化します。(画像は例としてJava Consoleを示しています。)

2013-01-16_0642.png

3. 「今すぐ再起動」をクリックし、ブラウザを再起動します。

2013-01-16_0802.png


>> Chrome

1. 右のメニューから「設定」をクリックします。

2013-01-16_6-47-11.png

2. 下の「詳細を表示」をクリックします。

2013-01-16_0650.png

3. 「プライバシー」の項目の「コンテンツの設定」をクリックします。

2013-01-16_0651.png

4. 「プラグイン」の項目で「プラグインを個別に無効にする」をクリックします。

2013-01-16_0653.png

5. 「Java」の項目で「無効にする」をクリックします。

2013-01-16_0654.png

6. 再起動後、設定が有効になります。


>> Safari

1. 「Safari」のメニューから「環境設定」をクリックします。

2013-01-16_6-59-37.png

2. 「セキュリティー」を開き、「Javaを有効にする」のチェックを外します。

2013-01-16_7-00-43.png


ちなみに、私のWindows 7のPCはJava 6でした。

JDK and JRE 6, 5.0 and 1.4.2, and Java SE Embedded JRE releases は今回の問題の影響を受けないようです。

インストールしたばかりのWindows 8も、コントロールパネルにJavaは見当たりませんでした。


Oracle Oracle Security Alert for CVE-2013-0422
http://www.oracle.com/technetwork/topics/security/alert-cve-2013-0422-1896849.html

Java ヘルプセンター
WebブラウザでJavaを無効にするにはどうすればよいですか。
http://java.com/ja/download/help/disable_browser.xml

Java ダウンロード
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html



ホリエモンこと堀江貴文氏も推薦!パソコン覚えて起業しろ!!

Java使い方初心者動画講座

プログラミング講座 Java/C/VisualBasic/PHP900の技[2400分]






posted by Ken at 08:02 | PCソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。