スポンサードリンク




2012年10月17日

こんなマウスを待っていた!“マウスでなぞるだけ”でスキャンができる 「マウス型スキャナ」MSC10発売

KING JIMから「マウス型スキャナ」MSC10が登場します。日本初!というだけに、今まで有りそうで無かった画期的な商品です。

kingjimmsc10.jpg

使い方は簡単、文字どおり“マウスでなぞるだけ”。

専用ソフトをインストールしたPC画面に、スキャンした画像が表示されるので、ねらった所を確実にスキャンできます。

スキャンした画像は、トリミングをしたり、不要なところは消しゴムで消せるなど編集が自在。

さらに「マウス型スキャナ」MSC10には、OCR機能もついていますから、即検索可能なデータとして利用できます。

何でもデジタルの時代ですが、恥ずかしながら私は未だに「新聞の切り抜き」をしています。

webの表示をクリッピングするようなサービスもありますが、やはり新聞を広げて一覧できる見やすさや、切り抜いて熟読して、整理したものをさらに一覧できる便利さはPC上ではできません。

とはいえ、切り抜いたものはスキャナで取り込んでクラウドサービスに保存しているんですけどね。矛盾してます・・・

切り抜く対象には、スクラップが目的ではなく、本の広告やイベントの告知など、一時的なメモとして切り抜くものもあります。

手書きでメモしておいてもいいのですが、切り抜いてスキャンしておくほうが無くなったりしないし、便利なのです。

ただ、ホントに一時的なメモ代わりなので、これが簡単に済ませられればいいなあと常々思っていたのですが、ありましたよ。。

「マウス型スキャナ」がぴったりです。

本のタイトルや、イベントの日時だけ、「スーッ」とスキャンしちゃえばいいんですから。

ハンディ型のスキャナというのもありますが、取り回しが面倒だったり、小さい記事には向いていなかったり、スキャンも一定速度で動かさないと画像が乱れるなどコツがいりますから、どうも使いづらかった。

そんな不満も「マウス型スキャナ」で解消できそう。

広い新聞をばらして、小さい記事を切り抜くってけっこう手間がかかるんです。

気が進まないときもあるので、新聞が積み重なってしまうことも多いんですが、「マウス型スキャナ」MSC10で新聞の山にサヨナラできそうです。



価格は11,550円、11月2日(金)の発売です。

Amazon、楽天などで予約受付中です。

→ AmazonでKING JIM マウス型スキャナ ブラック MSC10クロ
を見る

→ 楽天でKING JIM マウス型スキャナ ブラック MSC10を見る


KING JIM 製品ページ
http://www.kingjim.co.jp/sp/msc10/

KING JIM ニュース
日本初!“マウスでなぞるだけ”でスキャンができる新しいタイプのスキャナ
「マウス型スキャナ」発売
〜通常時はマウスとして使用でき、必要な時に手軽にスキャンが可能〜
http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_17548



posted by Ken at 06:32 | Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

LS-L320GL BUFFALO NAS“LinkStation”修理

iMacのバックアップを取ろうとしたところ、BUFFALO製のNASLS-L320GL“LinkStation”が故障しました。

http://buffalo.jp/products/catalog/storage/ls-lgl/

≪症状≫

電源スイッチを入れると一瞬ファンが回って、ディスクにアクセスに行くものの、その後反応がなくなる。

アクセスランプが点灯しない。電源ランプのみ点灯。ファンも静か。

ネットワークにつないでも認識されない。

メーカーに修理に出そうかと調べてみると、驚きをこえてあきれました。

ドライブ 12,300円〜

インターフェイス基盤 7,000円〜

電源 7,000円〜

外部パーツ 6,200円〜

何を寝ぼけたことを言っているのか、ご丁寧に「ご購入金額を超える場合がございます。」とまで書いてあります。

≪対応≫

1.ディスク交換を検討

当然ディスクが壊れたと思い、ディスク交換を検討。

元のディスクが320GBだが、この際1TBのディスクを換装することに。

手順は以下を参考に。

http://nagou.cocolog-nifty.com/haley/2007/12/tftp_d068.html

http://d.hatena.ne.jp/ls-lgl/20090606/1244253520

1TBのディスクとあわせてクロスケーブルを購入。

今更こんなものを買うとは少し自己嫌悪。

NASのケースは簡単に開き、ディスクを取り出し、1TBの新品に入れ替え。

とりあえず電源を入れてみるが、あれっ?同じ症状。いやな予感がしつつも、上記換装の手順を実施。

今となっては当然と思えるが、ディスクが認識されていないので上がってこない。

2.コンデンサの交換

途方に暮れながらググっていると、電源部のコンデンサの故障の可能性を示す記事に遭遇。

電源の容量不足でディスクの動作に不具合が出るらしい。

http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=11920220/

http://ichikawa-sekiyu.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/buffalo-linksta.html

電源部を開けてみると確かにコンデンサがふくれあがっている。

そこまでやるか?と思いながらあきらめることも考えたが、ダメもとでやってみることに。

まずはコンデンサの仕入れ。下のサイトで同じ容量のコンデンサを購入。

http://www.marutsu.co.jp/

同じモデルのNASがもう一台あるので念のため2個買い、送料込みで734円。

【ご注文商品】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
商品名    : 日本ケミコン 【EKMG100ELL222MJ20S】105℃電解コンデンサー 10V 2200μF
数量     : 2 個
単価(税込)  : \131
総額(税込)  : \262
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
小計(税込)  : \262
(うち消費税 : \12)
送料     : \472
決済手数料  : \0
梱包手数料  : \0
ポイント使用 :-\0 (0P)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
お支払合計金額: \734

数日後に部品が届き、何十年かぶりに半田ごてを出してきた。

コンデンサの交換は戸惑いつつも、わりとスムーズに完了。

3.電源投入

電源を入れてみると、ファンの盛大な音とともにガチガチとディスクにアクセスを開始。

元の320GBのディスクに差し替えてみると、何の問題もなく動作するではないですか。

1TBのディスクを買ってしまったことを後悔しつつ、せっかくだから換装にもチャレンジ。

手順中、元のファームをリネームして移動したりするのですが、

再度ファームを読み込む際にその不完全な状態のまま読み込んでしまいエラーになる。

何度かやりなおしているうちにやっと原因に気づき、あらためてファームを読み込むと当然成功。

やりなおしには、一度書き込んでしまったファームを消して、ディスクを初期化する必要がありました。

データはLinuxのようなものなので、Windows上からはさわることができません。

ググってみてもLinuxの入ったPCにつないで初期化しないとダメというような記事ばかりでした。

でも私がとった方法は以下。

IO DATAのNAS、HDL-S1.0のケースを開けてディスクを抜き、上記のディスクを入れる。

このNASはLANとともにUSB接続もできる優れもの。USB接続でWindows PCに接続。

バックアップに使っているAcronis TrueImage 2010を起動。

http://www.acronis.co.jp/homecomputing/products/trueimage/

(最新版は2012、同様の機能があるかは保証しません。)

「ツールとユーティリティ」から「Acronis DriveCleanser」を実行。

接続したUSBドライブを選んで、データ消去を実行。

パーティション情報も壊されるので、ディスクの頭の消去が終わったかな(進捗2%ほど)というあたりで終了。

ディスクを取り出し、また元のLS-LGLのケースに入れてやり直す。

ちょっとググれば自分で部品交換して数百円で直せてしまう。すごい時代になったものです。

せっかくなので、しばらく1TBのディスクを入れておくことにします。


posted by Ken at 05:56 | Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

キングジム 「パスワードマネージャー MIRUPASS(ミルパス) PW10」 10月5日発売

会員制サイトのIDやパスワードを管理できる「パスワードマネージャー MIRUPASS(ミルパス) PW10」が10月5日にキングジムから発売されます。

2012-09-25_0739.png

IDやパスワード、あなたはいくつお持ちですか。

私は、数え切れないくらいあるので管理しきれません。みなさん状況は同じでしょう。

この「パスワードマネージャー ミルパス PW10」は2.5インチの液晶画面をタッチペンで操作する小型情報端末。

最大で200件の登録が可能です。

気になるのはセキュリティーですが、ミルパスの起動時にパスワードの入力が必要。

何度かパスワードを間違うと、中のデータを消去するように設定できます。

1アカウントごとにID、パスワードといっしょにグループやメモも登録できます。

五十音順に表示されるので、グループ、メモを活用すればたくさんの登録の中から探すのも簡単です。

2012-09-25_0749.png

USBでパソコンと接続でき、ミルパスのバックアップや、登録したアカウントの編集も行えます。

バックアップデータはパソコン上のユーザーが簡単に見ることができない場所に暗号化されて保存されるので、セキュリティも万全です。

本体だけでは、漢字入力ができないようですが、パソコンと接続して編集すれば可能です。

また、パソコンと接続すれば、ID、パスワードをコピー&ペーストで入力することもできます。

そのほかにも、銀行ATMや、部屋の入室時の暗唱番号、電話番号や各種の予約番号なども登録して使うこともできますね。

アイデア次第でいろいろな場面で活用できそうです。

価格は5,229円(税込み)、10月5日発売ですが各サイトでは予約受付中です。

mirupass.jpg

→Amazonで見る
KING JIM パスワードマネージャー「ミルパス」 ブラック PW10

→楽天で見る
キングジム パスワードマネージャー ミルパス PW10

KING JIM ニュースリリース
パスワードやID専用の情報管理端末
パスワードマネージャー「ミルパス」PW10 発売
〜最大200件のIDとパスワードをまとめて管理!〜
http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_17497

KING JIM 新商品情報
http://www.kingjim.co.jp/sp/pw10/


== おまけ ==

以前に、同じ「パスワードマネージャー」という名前のソフトウェアを紹介しています。偶然ですが面白いですね、よろしければこちらもご参照ください。

トレンドマイクロ パスワードマネージャーが発売
http://greenhand.seesaa.net/archives/20120831-1.html
posted by Ken at 07:54 | Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

kindle(キンドル) 10月上旬 日本で発売か

今朝の日経新聞によると、Amazonのkindle(キンドル)が10月上旬にも発売される見込みのようです。

2012-09-22_0600.png
米Amazonサイトより

カラー液晶を搭載したキンドル・ファイアも含まれるようで、「キンドル・ファイアなどを販売する方向」としています。

これは大手出版社幹部の話しで、アマゾンはキンドルの日本発売についてはコメントしていません。

ただし出版社の準備が整わない可能性も残されていて、さらに発売が遅れることもありそう。

いずれにせよ、年末商戦には間に合わせてくるのでしょうから、時間の問題というところでしょうか。
posted by Ken at 06:07 | Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

iPhone、iPadでYouTubeが見られなくなる?

iPhone、iPadからYouTubeアプリが無くなるとウォール・ストリート・ジャーナルが伝えています。

Safariから見る手段は残りますが、いつもアプリを使っていたユーザーには不満が出そう。

YouTubeは魅力的なコンテンツだけに、この方針が吉と出るか凶とでるか。

「YouTube見たいからAndroidに乗りかえる」なんて人が出てくるかもしれません。

タグ:iPhone YouTube iPAD
posted by Ken at 09:36 | Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。