スポンサードリンク




2013年07月04日

Kanebo Cosmetics, Lissage and E’quipe recall the brightening products from the Japanese market containing the quasi-drug ingredient Rhododenol 4-(4-hydroxyphenyl)-2-butanol

2013-07-04 14-30-43.jpg

kanebo カネボウ化粧品が美白化粧品54製品を自主回収すると発表しました。ロドデノール配合で「肌がまだらに白く」なる事例が報告されています。

その影響は、世界へと広がっています。回収は日本の市場に限られるようですが、土産物として買い求めた海外の方などもいることでしょう。

正確な情報が伝わることを願います。

以下は、カネボウのグローバルサイトに掲載されたリリースです。


Kanebo Cosmetics Inc.
Lissage Ltd.
E’quipe Ltd
.
Tokyo, July 4, 2013

For immediate release Voluntary recall of products containing the quasi-drug ingredient Rhododenol
4-(4-hydroxyphenyl)-2-butanol
Kanebo Cosmetics Inc.,Lissage Ltd. and E’quipe, Ltd. have decided to recall the brightening products from the Japanese market containing the quasi-drug ingredient Rhododenol 4-(4-hydroxyphenyl)-2-butanol. The voluntary recall was initiated after a discovery that consumers
who have used certain brightening products manufactured and sold by Kanebo Cosmetics Inc. and its
affiliates Lissage Ltd. and E’quipe Ltd. have reported the appearance of white blotches on their skin. The brightening products in question all contain Rhododenol.
Rhododenol is an active quasi-drug ingredient approved by the Ministry of Health, Labour and Welfare in accordance with the Pharmaceutical Affairs Act after passing extensive safety tests.
As long as there is the possibility of a connection between Rhododenol and the symptoms mentioned
above, Kanebo Cosmetics Lissage Ltd. and E’quipe Ltd. have decided to voluntarily recall all of their products containing it.

1. Affected products
KANEBO brands
Kanebo BLANCHIR SUPERIOR:
-White Deep Clear Conditioner (all 7items)
-White Deep Milky Conditioner (all 3items)
-White Deep Night Conditioner (all 4items)
-White Deep Mask
-White Deep UV Day Protector

SUISAI:
-Whitening Essence

TWANY:
-Esthetude White Lotion (all 6items)
-Esthetude White UV Protect Serum
-Esthetude White Clear Tight Mask
-Century The Lotion (all 2items)

IMPRESS:
-IC White Lotion (all 2items)
-IC White Emulsion (all 2items)
-IC White Fit Mask 3D
-Granmula Lotion

AQUALEAF
-MCT Whitening Essence

LISSAGE brands
LISSAGE:
-White Skin Maintenizer (all 8items)
-White Whitening Repair Cream
-White Trial Set (all 4items)
-Beauté Circu Lead a

E’quipe brands
RMK:
-Skintuner Brightening (both 2 items)
-Intensive Brightening Essence

SUQQU:
-Whitening Repair Essence
-Whitening Lotion
-Whitening Barrier Emulsion


2. Sales outlets

Drugstores, supermarkets, specialist cosmetics outlets, department stores
in Japan(about 15,000 sales outlets)


3. Customer inquiries

Customers who have question s about the recall or require further information may contact the
Kanebo Cosmetics Customer Service at 0120-137-411 (toll-free in Japan) or through the website:
https://www.kanebo-cosmetics.ne.jp/global/contact/index.php/

The telephone line is open:
9 am - 9 pm (until the July12, including weekends and public holidays)
9 am - 5 pm (from July 13-31, including weekends and public holidays)
9 am - 5 pm (from August 1, excluding week ends and public holidays)






Kanebo Cosmetics Inc.
http://www.kanebo.com/

kanebo カネボウ化粧品 美白化粧品 54製品を自主回収 ロドデノール配合で「肌がまだらに白く」
http://greenhand.seesaa.net/article/368286300.html





posted by Ken at 18:19 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kanebo カネボウ化粧品 美白化粧品 54製品を自主回収 ロドデノール配合で「肌がまだらに白く」

kanebo カネボウ化粧品が美白化粧品54製品を自主回収と発表。ロドデノール配合で「肌がまだらに白く」なる事例が報告されています。

2013-07-04 14-30-43.jpg

kanebo(カネボウ化粧品)が衝撃の発表を行いました。

日差しが強くなる夏本番を控えて、多くの女性が愛用する美白化粧品を自主回収するという発表です。

回収の対象となったのは、医薬部外品有効成分「ロドデノール」が配合された商品。

肌がまだらに白くなるという事例が多数報告されているようです。

カネボウ化粧品とともに、子会社のリサージ、エキップで製造販売されている製品も対象となっていますので注意が必要です。

5月に皮膚科医から情報が寄せられ、調査を開始したようです。

肌がまだらに白くなるという報告は39件、うち14件はすでに回復し、15件は治療中とのことです。

使用を止めると回復するとの報告もあるようですが、実態は把握しきれていないでしょう。

今後、同じような経験をしている購入者が名乗り出ることも考えられますから、数は増える可能性もあります。

「ロドデノール」はカネボウが独自に開発した美白成分だそうですから、他のメーカーで同様の現象が起こる可能性は少ないと思いますが、今後の情報には要注意です。

「この夏は美白で乗り切る!!」と暑い中でも”完全防備”で戦っている女性の皆さんには水をさされるようなニュースとなりました。

しかし、紫外線が有害となりうる事実は変わりません。

私の化粧品は大丈夫?これからどうしたらいいの??と、悲鳴が聞こえてきそうです。

各化粧品メーカーもコメントを出すかもしれませんし、心配であれば問い合わせてみましょう。

これ以上、騒ぎが広がらないことを望みます。



調べてみました。

<< ロドデノールとは >>

正式名:
4-(4-ヒドロキシフェニル)-2-ブタノール
「4-(4-hydroxyphenyl)-2-butanol」

効果:
メラニン色素を作り出す酵素「チロシナーゼ」の働きを妨害することで、メラニンの生成を抑えます。

成分:
植物に含まれる天然化合物をターゲットにした探索により見出された成分で、白樺の樹皮などに多く含まれています。


参考

会社案内 研究・技術
「メラニンの生成を抑制する研究2 ―― ロドデノールの開発」
http://www.kanebo-cosmetics.co.jp/company/rd/list/brightening/rhododenol.html


kanebo ニュースリリース
「独自の美白有効成分 「ロドデノール」のメラニン生成抑制作用メカニズムをさらに解明
“ユウメラニン(黒色メラニン)”を顕著に減少させる新効果を発見」
http://www.kanebo-cosmetics.co.jp/company/pdf/20101221-01.pdf




<< 以下、カネボウHPより抜粋 >>


1. 対象製品名

【株式会社カネボウ化粧品】
●カネボウブランシール スペリア

ホワイトディープ クリアコンディショナー 全7品
ホワイトディープ ミルキィコンディショナー 全3品
ホワイトディープ ナイトコンディショナー 全4品
ホワイトディープ マスク
ホワイトディープ UVデイプロテクター


●suisai

ホワイトニングエッセンス


●トワニー

エスティチュードホワイト ローション 全6品
エスティチュードホワイト UVプロテクトセラム
エスティチュードホワイト クリアタイトマスク
センチュリー ザ・ローション 全2品


●インプレス

IC ホワイトローション 全2品
IC ホワイトエマルジョン 全2品
IC ホワイトフィットマスク3D
グランミュラローション


●アクアリーフ

MCTホワイトニングエッセンス


【株式会社リサージ】
●リサージ

ホワイト スキンメインテナイザー 全8品
ホワイト ホワイトニング リペアクリーム
ホワイト トライアルセット 全4品
ボーテ サーキュリードa


【株式会社エキップ】
●RMK

インテンシブ ブライトニング エッセンス
スキンチューナー ブライトニング 全2品


●SUQQU

ホワイトニング リペア エッセンス
ホワイトニング ローション
ホワイトニング バリア エマルジョン


※当該製品の各種サイズ並びにサンプルが、回収の対象となります。


2. 商品送付先

〒254−0013 神奈川県平塚市田村9−8−7
株式会社カネボウ化粧品 お客様受付係


3. お問い合わせ先

株式会社カネボウ化粧品 お客様窓口  フリーダイヤル 0120-137-411
受付時間:
午前9時〜午後9時(7月12日まで、土日を含む)
午前9時〜午後5時(7月13日〜7月31日、土日祝日を含む)
午前9時〜午後5時(8月1日以降、土日祝日を除く)





カネボウ化粧品
http://www.kanebo-cosmetics.co.jp/

「Kanebo Cosmetics, Lissage and E’quipe recall the brightening products from the Japanese market containing the quasi-drug ingredient Rhododenol 4-(4-hydroxyphenyl)-2-butanol」
http://greenhand.seesaa.net/article/368300588.html


posted by Ken at 14:52 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

Just MyShop(ジャストマイショップ)に異変! セキュリティー証明書の期限切れ 安心して接続できません?

Just MyShopに異変が起きています。セキュリティー証明書の期限切れ? 安心して接続できません?

2013-05-31-5-30-33.jpg

今朝、Justsystem(ジャストシステム)の運営するオンラインショップ、Just MyShop(ジャストマイショップ)をのぞこうとすると、見たこともない画面が表示されました。

URL:https://www.justmyshop.com/

Chromeの画面
「このセキュリティー証明書は失効しています」

2013-05-31-5.01.jpg

他のブラウザーでも試してみます。

Safariの画面
「識別情報を検証できません」

2013-05-31_4.49.47.png

Firefoxの画面
「接続の安全性を確認できません」

2013-05-31-5.03.jpg

Macで見ていたので、念のためWindows PCから見てみます。

IEの画面
「この Web サイトのセキュリティ証明書には問題があります。」

2013-05-31 5-21-22.jpg

URLが正しいことは間違いないので、スルーして接続してもいいのですが、心配ですよね。

どうやら、昨晩5月30日の23時59分で、認証機関が発行する証明書が期限切れのため失効しているようです。

たぶん、始業時間になって担当者が出勤しないと、修正されないんだろうな。

証明書だって、簡単に更新できるものなのだろうか?

いずれにせよ企業としては、あってはならないことですね。

早起きは三文の得といいますが、いいものを見させていただきました。

対応を見守りましょう。

posted by Ken at 05:38 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

ホテルがオフィス代わり 女性がビジネスに活用 デイユース 利用が広がる

ホテルをオフィス代わりに利用するなど、女性がビジネスに活用しています。デイユースプランの利用が広がっています。

2013-04-23_1601.png

スマホやタブレットを活用して、どこでも仕事ができる環境が整い、ノマドなどと呼ばれる自由な働き方を手にする人が増えているといいます。

そんな働き方の人々が集って仕事をする、co-workingスペース、シェアオフィスといった話題も多く耳にするようになりました。

会社にお勤めの方でも、カフェやファミレスでパソコンを広げて、つかの間のノマドスタイルを経験している方も多いことでしょう。

ただ、「パブリックな場所では集中できない」、「この仕事は集中して一気に片づけたい」と思うと、なかなか適した場所は見つかりません。

4月2日の日経新聞の記事によると、こんな思いをもった女性を中心として、ホテルのデイユースプランを利用する人が増えているそうです。

デイユースとは、午前中から夕方にかけて、宿泊をせずにホテルの部屋を使えるプランで、価格も宿泊と同等か、それよりお安くなるのがうれしいところ。

バスルームも使えますし、アメニティーも宿泊同様にセットされているケースがほとんどだと思います。

ホテル側も、客室が空いている時間の稼働率を上げられるメリットがあるのでしょう。

宿泊と変わらないサービスを提供してくれます。


記事内では、銀座キャピタルホテル、リーガロイヤルホテル東京、ザ・プリンスパークタワー東京、ホテルグランヴィア大阪などの例が紹介されていました。

2013-04-23_1558.png

女性限定のプランでは、ケーキやコーヒーが無料で付いて、3,900円から。

他も、5,6千円から、1万3千円など、ホテルによりそれなりの価格で?!ホテルをオフィス代わりに使えます。

かく言う私も、デイユースユーザー。

近くの一流ホテルのデイユースを2か月に1度くらいのペースで利用しています。

せっかくの、静かで快適な室内、テレビもあるし、DVDも見られるし、マッタリしたい誘惑を振り切って、パソコンに向かいます。

たいていは、近くのスーパーでインスタントコーヒーと、軽食を仕入れて持ち込み、5時間程度、集中して仕事を片づけています。

時間をお金で買う、という表現がありますが、このときほど、この言葉を実感することはありません。

1回6千円ほど払いますが、すぐに回収できてしまいそうなほど、仕事がはかどって大きな達成感を得ることができます。

何カ所か試そうと思ったこともなかったのですが、今回の記事にインターネットの予約サイトなどから申し込む女性客が多い、と書かれていていたので調べてみました。

日帰り・デイユースというタイトルで専用サイトもあるんですね。

金額も高いですから、カフェでいいという人もいるとは思いますが、

ものは試しで一度体験してみてください。

優秀なあなたでも、さらに一ランク上の仕事ができること請け合いです。

都心に限らず、郊外のホテルでもプランがあるようです。

家に居場所のないお父さん、子育てに時間をとられて自分の時間を持てないお母さんにもお勧めですよ!!


楽天トラベル 日帰り・デイユース
http://travel.rakuten.co.jp/dayuse/


じゃらんnet 日帰り・デイユース
icon
http://www.jalan.net/dayuse/
icon


posted by Ken at 16:19 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

スマホ18の約束 親から子に贈るスマホの利用契約書 ネットとの上手なつきあい方の良い指針です

「スマホ18の約束」親から子に贈るスマホの利用契約書をご存じですか。ネットとの上手なつきあい方の良い指針です。

2013-04-19_1415.png
日経新聞電子版より

昨年末、米国で大きな反響を呼び、年が明けて日本でも新聞などで話題となった「スマホ18の約束」。

その後、ネットでも次々と翻訳サイトがあらわれ、SNSなどを通じてシェアされました。

実際のところ、日本でも賛否両論があるようですが、この「スマホ18の約束」を目にして共感した方も多いことでしょう。

先日、4月10日の日経新聞夕刊でも、関連した話題とともに取り上げられていました。

それを気に、再び関心を集めているようです。

教育アナリストと紹介されている、ビジネスコンシェルジュの尾花紀子氏による、訳文が掲載されていました。

元となった尾花氏の資料には解説も付いていて、参考になりましたので、ご紹介しておきたいと思います。


尾花アレンジ版『スマホ18の約束』
http://www.frey.jp/sol/edu/


posted by Ken at 14:50 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。