スポンサードリンク




2013年04月22日

ココカラファイン プリペイドのVISAカード 審査なし、本人確認なし、手数料なし 究極のクレジットカード

ドラッグストアのココカラファインから、クレディセゾンと提携したプリペイド式のVISAカードが登場しました。審査なし、本人確認なし、手数料なし ネット用カードとしても使える究極のクレジットカードです。

2013-04-22_1450.png

これまで、海外で使えるプリペイド式のVISAカードはありましたが、日本国内で使えるものは初だそうです。

また、実際にカードを発行せず、カード番号などの情報だけを発行する、バーチャルプリペイド型のVISAカードもありましたが、それとはまた違いますね。

特筆すべき特徴は、ネットを全く介在せずに入手して使える点です。

申し込みは、ココカラファインの店舗、チャージも店頭となっています。

(ニュースリリースには、提携先店頭・・・現金のみ ※今後順次拡大予定となっていて、チャージ手段は増えるようです)

昨日、私も近くのココカラファイン店舗に出向いて、カードを作ってきました。

レジでココカラクラブカードを作りたい旨を申し出て、その場で、申込書に記入。

項目は、名前、住所、電話番号、生年月日、男女の別、そしてカードに設定する4桁のパスワード。

記入して店員さんに返すと、その場でカードを手渡してくれました。

ですから、審査なし、職場への本人確認などもなし、発行手数料もなし、その場でチャージすれば、すぐに使えるクレジットカードになるわけです。

私もその場でチャージしようと思っていましたが、ココカラクラブカードのサービスは順次開始されるようです。

プリペイドカード払い、チャージなどは、9月からの開始になるそうで、若干ガッカリでした。

2013-04-22_1452.png

チャージ残高の確認や、カードの暗証番号の変更は、ココカラクラブのホームページから行うことができます。

この、ココカラクラブホームページの利用には、会員登録が必要です。

会員登録には、レシートに書かれた、店舗No、レジNo、レシートNoなどの入力が必要でしたので、買い物をしないとカードの発行はしてもらえないのかもしれません。

また、これまで子会社であった、セイジョー、セガミメディクス、ジップドラッグ、ライフォート、スズラン薬局、メディカルインデックスがココカラファインに合併していて、旧店舗の会員は、順次新カードに切り替えられるそうです。

旧店舗の会員の方は、ココカラカードの入手方法が異なるかもしれません。

さて、このカード、ネットの買い物で使えるのか?と気になる方も多いかもしれません。

「ココカラカード ご利用のご案内」というパンフレットには「国内・海外のVisa加盟店でのお支払いにご利用いただけます。」と書かれています。

一方で、「一部店舗・加盟店ではご利用いただけませんのでご注意ください。(ガソリンスタント・電気・ガスなど公共料金や携帯電話など)」とあります。

ネット上とはいえ、加盟店ですから、使えないとは書いていませんね。

カードの氏名欄は、私のカードも「COCOKARACLUB MEMBER」となっていますので、ネットなどで記入する際には、どうするのでしょうね。

ただ前述の、バーチャルプリペイドカードも、この氏名欄は任意で適当な名前をつけても買い物ができるサイトもありますからね。

カードの申込書をよく見たら、

「カードネーム オンラインショッピングなどをご利用の際、氏名が必要となる場合はお客様ご自身の氏名をご入力ください」とありました。

ネットで使うことを前提とした表記ですから、使えるのかも・・・

ネットで使えるか否かは、試してみてからお伝えすることにします。

いずれにせよ、9月はずいぶん先ですね。

しばらく、このカードには眠っててもらうことにしましょう。


ココカラファイン
http://www.cocokarafine.co.jp/index.html
(右側に店舗検索のリンクがあります)

ココカラクラブ ココカラクラブカードについて
https://club.cocokarafine.co.jp/about/card.html





posted by Ken at 15:12 | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

ネットショッピング専用のバーチャルプリペイドカード 三菱UFJニコスの「e-さいふ」 「Visaバーチャルプリカ」を試そう!〜発番編

三菱UFJニコスの「Visaバーチャルプリカ」、「e-さいふ」のサービスを2回に渡って試してきました。



前回は、「eマネー」を購入して、「e-さいふ」にチャージするところまで行いました。

今回は、いよいよカード番号の発行「発番」をしてみましよう。


1. トップページの「バーチャルカード発番」をクリックします。



2. 「バーチャルカード発番」の画面です。中ほどの「オプション設定」を表示してみます。



3. 「オプション設定」を表示しました。制限金額以外の設定は後で追加、変更できると書いてあります。



4. では、バーチャルプリカを発番します。「e-さいふ」から2万9千円を上限に、任意の充当する金額を入力します。

今回は、2,000円充当してみます。「確認画面へ」をクリックします。




5. 「バーチャルカード発番確認」画面です。確認して「カード発番」をクリックします。



6. 「カード発番完了」画面です。発番されました。

グレーの部分にマウスポインタを持っていくと、カード番号やセキュリティーコードが表示されます。

「本人認証サービス」が必要なサイトではバーチャルカードのID、パスワードを設定します。

カード表示名は会員登録をするサイトなどで、本人名義のカードでないとダメというケースもありそう。修正しておいたほうが無難かもしれませんね。

(中略)



4. トップページの上部に、発番したバーチャルカードが表示されます。

「カード情報確認」ボタンをクリックするとカード情報が表示されます。
「カード発番」をクリックすると、3セットになるまで発番できます。




以上で、Visaバーチャルプリカの発行が終わりました。
ネットショッピングで、通常のクレジットカードと同様に使用できます。
(一部加盟店で、利用できない場合があります。)

発行したVisaバーチャルプリカが使われると、口座の発行者にメールで通知される上、webで使用履歴も確認できます。

ネット上でクレジットカードを使うのが不安な方、子どもにカードを渡して買い物をさせている方などには便利に使えるサービスだと思います。

eマネーの購入に、クレジットカードしか使えないのはナンセンスです!

だれもがバーチャルプリカを使えるように一日も早い対応をお願いします。


e-さいふ ホームページ
https://www.mun-prepaid.com/

三菱UFJニコス インフォメーション
「世界中のVisa加盟のネットショップでご利用できる「Visaバーチャルプリカ」デビュー!!」
http://www.cr.mufg.jp/member/new/20130206_01.html


posted by Ken at 00:00 | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

ネットショッピング専用のバーチャルプリペイドカード 三菱UFJニコスの「e-さいふ」 「Visaバーチャルプリカ」を試そう!〜チャージ編

三菱UFJニコスの「Visaバーチャルプリカ」「e-さいふ」 が登場しました。

2013-02-15_1138.png

前回は、口座登録をしました。今回はこの口座「e-さいふ」にチャージしてみましょう。

「e-さいふ」へのチャージは「eマネー」を購入という形で行います。

1. 右のメニューの「eマネーの購入」をクリックします。



2. 「ご購入希望額」を入力します。指定金額から選ぶか、任意金額を入力できます。

使用できるクレジットカードはVisa、MasterCardとなっています。
「※他の入金方法は順次拡大予定です。」とのこと。

銀行引き落とし、振り込みなどといった方法に拡大される余地はありそう。
バーチャルプリペイドカードの発行に、クレジットカードが必須なんて、矛盾してますからね。

「購入手数料の確認へ」をクリックします。



3. 購入手数料は、

1,000円まで100円、1,001円以上は200円。
但し、新規オープン記念の期間(本年4月末まで)は無料です。

「次へ」をクリックします。



4. 「購入」画面です。内容を確認し「購入」をクリックします。

ここで注意点があります。
お使いのクレジットカードが「本人認証サービス」に対応していることが必要です。

私の使っているシティカードは、「本人認証サービス」未対応のため、「本人確認ができません」と出て、購入できませんでした。

「本人認証サービス」についてはこちらをご覧ください。



5. 「購入」が完了しました。



6. トップページに戻ると5,000円チャージされたのが確認できます。



これで、カード番号発行の準備が整いました。
次回は、いよいよカード番号を発行してみます。


e-さいふ ホームページ
https://www.mun-prepaid.com/

三菱UFJニコス インフォメーション
「世界中のVisa加盟のネットショップでご利用できる「Visaバーチャルプリカ」デビュー!!」
http://www.cr.mufg.jp/member/new/20130206_01.html


posted by Ken at 00:00 | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

ネットショッピング専用のバーチャルプリペイドカード 三菱UFJニコスの「e-さいふ」 「Visaバーチャルプリカ」を試そう!〜登録編

ネットショッピング専用のバーチャルプリペイドカードに新たなサービスが登場です。もちろん審査なし、本人確認もなしで使えます。 



三菱UFJニコスの「e-さいふ」がそれ。「Visaバーチャルプリカ」のカード番号を発行するサービスです。

ネットショッピング専用ですから、カードは発行されません。

あらかじめ開設した、引き落とし口座にチャージする、プリペイド式。

3つのカード番号を発行することができ、家族などで使えるサービスになっています。

また、引き落とし口座へのチャージの上限が5万円、バーチャルカードに充当できる金額は2万9千円まで、1つのカード番号で使用できる累計金額は10万円まで、など幾重にも制限がかかっています。

ネットショッピングでの悪用の心配や、お子さんに番号を伝えて使わせるといったケースにも安心して使える仕様だと思います。

では、さっそく実際に試してみましょう。


まずは、引き落とし口座となる「e-さいふ」の登録です。

1. https://www.mun-prepaid.com/にアクセスします。右側の「新規口座登録」をクリックします。



2. 「お申込み」画面です。メールアドレスを入力します。
このアドレスに申し込みのURLが記されたメールが届きます。
確認のため、画面に表示された文字を入力します。「送信」をクリックします。



3. しばらくすると、2.で入力したメールアドレスに、URLを記したメールが届きます。メール上のURLをクリックして登録を継続します。
規約に同意して、チェックボックスをクリックしてチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

(中略)



4. 任意の口座ID、パスワードなど、必要項目を入力します。「確認画面へ」をクリックします。

(中略)



5. 「ご確認」画面です。入力内容を確認します。「登録する」をクリックします。(右側の項目は消してあります)



6. 「ご登録完了」画面です。登録が完了したので、「トップページ」をクリックします。(右側の項目は消してあります)



以上で、「e-さいふ」が使えるようになりました。
次回は、「e-さいふ」にチャージしてみます。

>>続きはこちら「チャージ編」を見る
http://greenhand.seesaa.net/article/322587225.html

e-さいふ ホームページ
https://www.mun-prepaid.com/

三菱UFJニコス インフォメーション
「世界中のVisa加盟のネットショップでご利用できる「Visaバーチャルプリカ」デビュー!!」
http://www.cr.mufg.jp/member/new/20130206_01.html


posted by Ken at 16:33 | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

JALカードで初の「プラチナ」も  12月25日から入会申込の受付を開始

JALカードで初の「プラチナ」も登場。「JAL アメリカン・エキスプレス・カード」が誕生します。

2012-12-19_1231.png

12月25日から入会申込の受付を開始予定です。Web申込も同日10:00より受付開始予定です。

JALカードでは、6年ぶりの新カード誕生となります。

日本航空、JALカード、三菱UFJニコスの3者が、利用者の多くの要望を受け、提携して発行を決めました。

「JAL アメリカン・エキスプレス・カード」のラインナップは、「普通カード」、「CLUB-Aゴールドカード」、「プラチナ」の3種類となります。

目を引くのが新しいデザインの券面。

「プラチナ」のシックな背景に浮かぶ、鶴のマークに心ひかれます。

航空会社のクレジットカードに期待するのは、まずマイレージのたまり方でしょう。

「CLUB-Aゴールドカード」、「プラチナ」では、通常のショッピングマイルに加えて、「アドオンマイル」が積算されます。

JALグループの航空券・機内販売などの購入で、「CLUB-Aゴールドカード」では、100円ごとに3マイル、「プラチナ」では100円で4マイルがたまります。

100円で4マイルもたまると、優待航空券もあっという間に手が届きますよね。

さらに、「普通カード」、「CLUB-Aゴールドカード」、「プラチナ」すべてのカードで、国内のラウンジが無料で利用できるというからうれしいですね。

2012-12-19_1232.png

「プラチナ」では、

「プライオリティ・パス」

「プラチナ・コンシェルジュサービス」

「スーペリアル・エキスペリエンス」

といったワンランク上のサービスが提供されます。


JAL アメリカン・エキスプレス・カード誕生を記念して、入会キャンペーンも実施されます。

入会ボーナスマイル、利用ボーナスマイル、ショッピングマイル、入会搭乗ボーナスマイルの4段重ねのマイルが積算でき、

「普通カード」で最大16,000マイル

「CLUB-Aゴールドカード」で最大22,000マイル

「プラチナ」で最大25,000マイル

が取得できます。

かなり、大盤振る舞いが必要ですが、タイミングの合う方は、チャレンジしてはいかがでしょうか。

他にも、「JALで行く ニューヨーク 5日間の旅 プレゼントキャンペーン」なども実施されます。

気になる年会費は以下のとおり。

「普通カード」は6,300円

「CLUB-Aゴールドカード」は19,950円

「プラチナ」は32,550円

カード付帯保険、手荷物空港宅配サービスなど、航空機の利用が多い方には、便利なサービスも用意されています。

鶴のマークで、華麗によみがえった日本航空です。

積極的に、使ってみてもいいのではないでしょうか。


JALカード 「JAL アメリカン・エキスプレス・カード」
http://www.jalcard.co.jp/newbrand/

日本航空 プレスリリース
http://press.jal.co.jp/ja/release/201212/002342.html


>> 混雑時のANA国内特典航空券を一般の人より先に予約できた快感!

ANAパワーチケットメソッド


posted by Ken at 12:51 | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。