スポンサードリンク




2013年05月21日

子ども用キッズタブレット 「tap me(タップミー)」 メガハウスから7月中旬発売



子ども用キッズタブレット「tap me(タップミー)」が、メガハウスから7月中旬発売です。

2013-05-21_1306.png

子ども向けの、キッズタブレット市場が盛り上がっているようです。

4月の下旬に、トイザらスから「MEEP!(ミーブ)」が発売され話題になりました。

当ブログでも記事を書いています。

6歳以上のキッズ向けタブレット「MEEP!(ミーブ)」 トイザらスから 4月26日(金)発売
http://greenhand.seesaa.net/article/355502016.html

現在も、トイザらスのオンラインショップでは、ギフト用商品として一位に輝いています。

これに続くのが、バンダイナムコ・グループのメガハウスです。

国内玩具メーカーとしては、初のキッズタブレットの発売。期待が集まっています。


キッズタブレットといっても、本体性能は大人が使うモノと大差ありません。

Android 4.0を搭載

7インチ、800 x 480のTFT液晶画面

本体メモリー 4GB

無線LAN機能搭載

microSD、USBのスロット

などを備えています。

外観は、子どもの手にもなじむようデザインされたシリコンのバンパーでカードされ、手荒な扱いにも耐える仕様です。


一番の売りは「パパママモード」と呼ばれる管理機能。

webや、アプリへのアクセスを制限したり、アプリ販売マーケットの利用なども管理できます。

心配なのが、ゲームなどに夢中になり、いつまで経ってもタブレットを離さないという状況ですよね。

tap meには、あらかじめ時間を設定し、時間が来るとタブレットが寝てしまう?!という「使いすぎ防止タイマー」機能が備わっています。

と、ここまでは、正直なところ、トイザらスのミーブとあまり大差ありません。

メガハウスも、海外のキッズタブレットをよく研究しているなぁという印象を持ちました。

では、「tap me(タップミー)」の強みは何か?

私が考えるのは、ずばりコンテンツです。

ミーブにも、豊富なアプリがありますが、ebookなど海外の仕様のままのコンテンツが載っています。

やはり、子どもは微妙なところで違和感を感じることもあると思います。

ところが、「tap me(タップミー)」は、当然、日本語のコンテンツだけ。

当たり前のことですが、大きな違いがあると思います。

30種以上のアプリが入っているといいますから、子どもさんを飽きさせないでしょう。

バンダイナムコが、長年蓄積してきた子ども向けのコンテンツが大きな武器になります。



今後、アプリサイトも作られて充実していくようですから、期待が高まります。

発売は少し先になりますが楽しみですね。

対象年齢は、4歳から8歳。

7月中旬の発売予定。価格は2万790円です。

予約が開始されています。

メガソフト 商品ページ
http://kidstablet.jp/




posted by Ken at 13:29 | トイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

超音波でおいしい泡 きめ細かい極上の泡でビールを楽しめる贅沢 Sonic Hour(ソニックアワー) タカラトミーアーツ



超音波によって、きめ細かい極上の泡がたち本格的なビールを楽しめる Sonic Hour(ソニックアワー)がタカラトミーアーツから、4月25日(木)に発売されます。

2013-04-15_1408.png

桜は早かったわりに、肌寒い日が続いていましたね。

今日あたりは、やっと汗ばむような陽気になっています。

と、なると冷たいビールに手を伸ばしたくなる方も増えてくるのではないでしょうか。

店頭や自販機には、いろいろなビールが並んでいます。

でも、グラスへの注ぎ方で味わいがずいぶんと違うこと、ご存じですか。

ビールの味わいのポイントは、何といってもグラスに浮かぶ泡!!

クリーミーとか、きめ細やかなどと表現されるように、繊細な味わいを左右します。

でも、なかなかそんなにうまくは注げません。

とっとと飲みたいのが先ですから・・・

そこで、ソニックアワーの登場です。

2013-04-15_1411.png

本体の上に、水をそそぎ、あわを立てずに?!そそいだグラスのビールをのせます。

スイッチを入れるとあら不思議。

底面から発生する超音波の振動が、グラスの底から均一に伝わり、数秒できめ細やかな泡が上がってきます。

缶ビール、瓶ビール、新ジャンル、発泡酒、ノンアルコールビールまで、幅広くいつもの一杯がランクアップします。

本体は、単三電池6本で動作しますから、どこへでも持ち出し可能。

五月晴れの屋外でも良し、ベランダで夜風にあたるも良し、リビングでリラックスしながらでも良し。

お好きなシチュエーションで、極上の泡を楽しめます。

その上、8色から選べるLEDが本体に内蔵されていますから、インテリアにも、ロマンチックな雰囲気づくりにも活用できますよ。



この商品は、2011年のビールアワー、2012年のジョッキアワーと、同社がこだわりを持って開発し続けるシリーズの第三弾です。

玩具ではありますが、本格派です。

玩具ではありますが、20歳以上対象ですから、ご注意ください?!

価格は、希望小売価格で3,990円です。




posted by Ken at 15:00 | トイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6歳以上のキッズ向けタブレット「MEEP!(ミーブ)」 トイザらスから 4月26日(金)発売

昨年、米国で発売というニュースを見て、楽しみにしていたキッズ向けタブレット「MEEP!(ミーブ)」が、いよいよ4月26日(金)に日本でも発売されます。

2013-04-15_1236.png

キッズケータイは日本でもよく聞くようになりましたが、キッズ向けタブレットは国内初だそうです。

昨年9月に米国で発売されるやいなや、2、3か月で25万台が売れ、その後も世界で売上げを伸ばしています。

キッズ向けタブレットで何ができるの?と気になるところですが、

インターネット、ゲーム、ミュージック、カメラ、ムービー、ライブチャット、E-ブックスと、普通のタブレットと同じような機能を備えています。

もちろん、Wi-Fi接続でネットに接続できます。

2013-04-15_1238.png

玩具とはいえ、Android4.0を搭載し、ディスプレーは800ピクセルx480ピクセル、内蔵のメモリーは4GBと少ないものの、USB端子、32GBまでのマイクロSDスロットも備えています。

最新のタブレットと比べても、ほぼ遜色のないスペックと言えるでしょう。

外観は、最新のタッチスクリーンを備えていて、指だけでなくペンや絵筆、手袋をつけたままでタッチ操作ができ、太陽光の下でも見やすいそうです。

多少手荒に扱っても、ボディーをしっかり包んでいるシリコンカバーが本体を守ります。

シリコン製のカバーの形状はグリップがきくデザインで、お子さんの手にもなじみます。

子どもにスマホやタブレットをおもちゃ代わりにされて、閉口しているご両親にはうってつけですよね。

【トイザらス】MEEP ミープ

しかも、このタブレットはペアレンタルコントロールが非常に充実しています。

パソコン、タブレット、スマホなどから「MEEP!(ミーブ)」の管理サイトにログインすれば、遠隔で簡単にお子さんの「MEEP!(ミーブ)」を管理することができるのが特徴です。

インターネットやアプリの使用制限や、使用履歴の確認、アプリごとの使用時間の設定、チャットの「友だちリクエスト」の承認、「MEEP!」ストアで使用するバーチャルコインの追加などが可能です。

また、有害サイトのブロック設定も、セキュリティーレベルを「高・低」の2段階で設定できる他、個別の用語などによっても細かく設定できます。

ここまでされると、自分が子どもだったら使う気が失せるのではないか?と心配にすらなりますね。

あらかじめ、コンテンツは導入されていますが、元はAndroidのタブレットですから、Google Playでアプリを追加購入することもできます。

導入されているコンテンツの一部は、英語のみということですが、小さいころから英語に触れる、という意味ではいいのではないでしょうか。

「MEEP!」専用ヘッドホンや、「MEEP!」をジョイスティックに変化させることのできるオプションも用意されています。

なかなかよく考えられた商品ですね。



ネット上で、子どもが犯罪に巻き込まれるケースが話題になることも多いですが、ネット社会の先進国である米国で揉まれてきたであろう製品ですから、安心して使えそうです。

あとは、ご両親の腕の見せ所です!子どものためになるように使ってください。

トイザらス、ベビートイザらス店舗、オンラインストアで先行予約を受付中です。

5月の連休、車の渋滞にはまったときには、ご機嫌取りに大きな威力を発揮しそうですよ!!



トイザらス限定 MEEP!(ミープ) オレンジ


トイザらス限定 MEEP!(ミープ) ピンク


トイザらス限定 MEEP!(ミープ) ブルー



posted by Ken at 13:05 | トイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

AutoMeeS(オートミーS) タカラトミー のロボット液晶クリーナー 自動でスマホ、タブレットを掃除するクリーナー



タカラトミーから発売のAutoMeeS(オートミーS)。自動でスマホ、タブレットを掃除するクリーナーです。

2013-03-28_1246.png

ルンバ、iRobotといった自動掃除機が、家の中をかけまわって勝手に掃除してくれる時代です。

スマホや、タブレットをティッシュで磨いている場合ではありませんよ!!

なんと、スマホ、タブレット専用の自動掃除機が発売です。


液晶画面の皮脂汚れ、気になりますよね。

一日使い終わったら、充電のついでに、AutoMeeS(オートミーS)で掃除してあげましょう。

使い方は簡単です。

AutoMeeS(オートミーS)の電源を入れて、スマホやタブレットにのせるだけ。

底面についている3つのタイヤと、2枚のクリーニングペーパーを回転させながら、走りまわり、一所懸命に掃除してくれますよ。

液晶画面のふちに行くと落ちそうですが、心配ありません。

自動で検知して、方向転換します。

スマホで4分、タブレットで8分を目安に掃除が終わります。

残念ながら、自動では電源が切れないので、

液晶画面がきれいになったことを確認したら、つかまえて?!、

電源スイッチをオフにしましょう。

ジージーと、軽快な音をたてて掃除をしてくれる様は、頼もしい限り。

2013-03-28_1248.png

所詮おもちゃでしょ・・・とお思いのあなた、

「なにげない日常のひとコマを楽しく演出する、実用性に遊び心をプラスした実遊品(じつゆうひん)の新たな提案としてオートミーSを発売する」と言ってますよ!

それなり、の実用性は期待できそうですね。

電源は、単三電池1本だけ。

色は、ブルー、ホワイト、オレンジ、ピンクの4色です。

希望小売価格は、1,575円。

ガジェットをたくさんお持ちのあなたは「買い」です〜!!

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
よろしければ右の”顔入りの「いいね!」”もしていただけるとうれしいです!!


タカラトミー 商品情報
http://www.takaratomy.co.jp/products/automee/





 
posted by Ken at 00:00 | トイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

「HOMESTAR Darth Vader(ホームスター ダース・ベイダー)」 家庭用プラネタリウムにダース・ベイダーが登場!



家庭でプラネタリウムが楽しめる「HOMESATR(ホームスター)」シリーズに、ダース・ベイダーのデザインの、「HOMESTAR Darth Vader(ホームスター ダース・ベイダー)」が登場します。

まずは、その存在感をご覧ください。

2013-03-12_1411.png

ダース・ベイダーの頭部を模した投影機は、異様な存在感を放っていますよね。

ここから投影される満点の星空は、どんな様子なんでしょうかね。

1万個の星が、あなたの部屋を埋め尽くします。

プラネタリウムを投影するには、本体底部の電源スイッチを入れ、

頭頂部のレンズカバーを開きます。

後頭部のダイヤルでピントを調整すれば、準備完了です。

2013-03-12_1413.png

その上、なんと星空に、ベイダー専用の宇宙戦闘機タイ・ファイターが映し出されるというおまけ付きです。


この「HOMESTAR」は、プラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏と、セガトイズが共同開発した本格派。

ダース・ベイダーの他にも、R2-D2などスターウォーズシリーズを展開しています。

暗い部屋に、ダース・ベイーダーのクビがあやしい光を放っている?!

それだけで身震いしそうです。

単3電池 4本を電源として、連続3時間動作します。

発売は、3月29日、希望小売価格 6,300円です。

ダス・ベイターフリークには、見逃せない一品ですね!!




セガトイズ HOMESTAR
http://www.segatoys.co.jp/homestar/


posted by Ken at 15:06 | トイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。