スポンサードリンク




2013年03月03日

きみも本田圭佑選手になれる! 誰にでも魔球が打てるブレダマスター 無回転でシュートが曲がる




きみも本田圭佑選手になれる!誰にでも魔球が打てるブレダマスターが登場。無回転でシュートが曲がるボールです。

2013-03-03 5-41-06.png2013-03-03 5-42-25.png

メガハウスから発売されるのは、カーブするシュートが簡単に打てるサッカーボール。

ワールドカップで本田圭佑選手が魅せた、あの無回転シュート、ぶれ玉と呼ばれるシュートが容易に蹴れるというのですから驚きです。

古くは三浦淳宏選手や、中田英寿選手も得意としていましたね。

左右に揺れたり、ボールの軌道が不安定に大きく変わるなど、ゴールキーパー泣かせのシュート。

サッカー少年たちは、いつか自分も蹴ってみたいというあこがれの技です。

さて、このブレダマスター、仕組みは簡単で、ボールの中に重りが仕込んであるのです。

蹴られたボールは、空中で重りの影響を受けて、不規則に動くというカラクリです。

重りの設置方法を変えることで、

蹴るとカーブする「マガるボール」と、左右にぶれる「ブレるボール」が用意されています。

2013-03-03_0531.png
マガるボール

2013-03-03_0532.png
ブレるボール

直径は20.5センチといいますから、4号球にあたる小学生サイズ。

値段は、2,100円。3月下旬の発売です。

子ども用ではありますが、大人も楽しみたいですよね。

子どもと遊ぶフリをして、自分が楽しんでしまうとか、自分用に買ってしまうとか!!

職場の昼休みに、有志で遊んだりしても楽しいですね。

あくまでも玩具ですから、試合球としては使えませんのでご注意ください。





ブレダマスター ブレるボール
http://www.megahouse.co.jp/megatoy/products/item/1083/

ブレダマスター マガるボール
http://www.megahouse.co.jp/megatoy/products/item/1084/

メガハウス
http://www.megahouse.co.jp/








福西崇史の上達法 PROGRESSMETHOD  サッカー日本代表としてワールドカップに2度出場した福西崇史がサッカー少年・少女・指導者に向け 世界で戦うための必要な技術や練習方法、体作りを公開!欧州リーグで活躍するあの選手も絶賛!!




ブレダマスター 「マガるボール」 「ブレるボール」の予約はお早めに!情報も満載!
http://buredamastar.seesaa.net/
ブレダマスターが話題ですね
http://startup-today.com/1/2430MEwe6U/





posted by Ken at 06:11 | トイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

ヘリとロボット、本格対戦 地対空R/C対戦 バトルトラッカー ハピネットから発売中

ヘリとロボットが、本格対戦します。地対空R/C対戦、バトルトラッカー。

2012-11-25_0456.png

「かつて経験したことのない壮絶な闘い・・・人工知能を持ったミサイル対空ロボと戦闘ヘリが白熱のバトル!!」

はっきり言ってすごい。これが、低価格の玩具とは到底考えられません!

対空ロボットと、R/Cバトルヘリコプターの本格対戦が、手軽に楽しめてしまうおもちゃです。

対空ロボットは、赤外線センサーによる自動追尾機能を備え、バトルヘリの動きを正確に感知し、攻撃します。

一方の、R/Cバトルヘリは、安定飛行できる二層のローターと制御装置を装備した本格派。

新型ディスクの発射装置を搭載します。

2012-11-25_0513.png

遊び方は、単純かつ明快。

ヘリで、対戦ロボットを攻撃。上部にあるターゲットに、ディスクが命中するとシステムダウンし、攻撃不能になります。

対戦ロボットは、360度回転し、ヘリをミサイル攻撃しますから、油断は大敵です。

自動追尾の他、リモートコントロールを使用する、マニュアルモードも選べますから、ヘリとロボットに別れた2人プレーも可能です。

バトルヘリに搭載された、新型ディスクは4枚まで装填可能。遠くからも打ち込めるスピードとパワーを備えます。



一昔、いや二昔前には、ヘリコプターのR/Cなど、とても高価で手が出ませんでした。

ホワイトガソリンを燃料とするエンジンを搭載したものが、主でしたからね。

それが電動になり、瞬く間に低価格になり、手軽に遊べるモノになりました。

さらに、追尾機能の付いたロボットまで付いて、遊べるのですから、技術の進歩は素晴らしいですね。

対象年齢は、15歳以上となっていて、20歳から40歳代の男性をターゲットとして想定しているようです。

子どもへのプレゼントに、、とは言いません。ぜひ、自分用に買っちゃいましょう!!

価格は、12,600円。全国の玩具専門店、量販店・家電量販店の玩具売場等で購入できます。

ハピネットのオンラインショップでは、25% OFFの9,450円で販売中です。


→ Amazonでバトルトラッカーを見る

→ 楽天でバトルトラッカーを見る

→ Yahoo!ショッピングでバトルトラッカーを見る

ハピネット オンライン
R/C AIR HOGS 地対空R/C対戦 バトルトラッカー



ハピネット ニュースリリース
『地対空R/C対戦バトルトラッカー』を2012年11月10日に新発売!!
http://www.happinettoys.com/pdf/release20121025bt.pdf

posted by Ken at 05:04 | トイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

LEGO(レゴ)がすごいことになっていた

昔からおなじみのブロックを組み立てて遊ぶLEGO(レゴ)。

先日、たまたまおもちゃ売り場を通った際に、LEGO(レゴ)を見てびっくり。

かなりかっこいい製品が並んでいて、思わず欲しくなってしまいました。

2012-08-04_0725.png
http://creator.lego.com/ja-jp/Products/Default.aspx#7291

いくつかのシリーズがあるようですが、私のお目当ては「CREATOR」というシリーズ。

「7291 レゴレジスタードマーククリエイター・ストリートバイク」

オートバイのモデルなのですが、オレンジを基調としてハーレーダビットソンを連想させます。

1つのパッケージなのに、スポーツっぽいモデル、アメリカンっぽいモデル、業務用モデルのように組み立て方によって3種類のモデルが楽しめます。


「5763 レゴレジスタードマーククリエイター・デューンホッパー」

アメリカのオフロードレース用のバギーを模したモデル。カラーリングもデザインもとてもいい。これも上と同様に4輪バイクやトラックに組み立て直すことができます。

もうひとつ好きなのが「CITY」というシリーズ

「7235 白バイパトロール」

ちょっと机の上にに置いておいたら楽しそう。安価なんだけどとても雰囲気があります。

その他、注目は「TECHNIC」というシリーズ。値段も結構します。

「ギア、リフトアーム、ピン、車軸などのエレメントを組み合わせると、見た目にすばらしいだけでなく、実際に回転や旋回、リフトなどの動作を行うモデルができあがるよ。」なんて書いてあります。

組み立てと同時にいろんな動きを楽しめる迫力のモデルで上級者向けというところです。(もちろん子ども用です。)


次回はぜひ買いたいのですが、少し気恥ずかしいのも事実です。。

LEGOホームページ
http://www.lego.com/ja-jp/
タグ:LEGO レゴ
posted by Ken at 07:39 | Comment(0) | トイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。