スポンサードリンク




2012年08月19日

AmpliTube for iPhone & iPadが50% OFF

IK MultimediaのAmpliTube for iPhone & iPadが今なら50% OFFになってます。

通常1,700円のところ、850円ですからかなりお得。



さらに、「すでにAmpliTube for iPhone/iPadをお持ちですか? ならAmpliTubeのADD GEAR画面を確認してみてください。アプリ内課金で購入できるAmpliTube Fender、VocaLiveのモデルも50% OFFになっています。Complete Fender、Complete VocaLiveを選べば、まとめて購入可能。」ということです。

期間は、8月30日まで。

IK Multimedia
http://www.ikmultimedia.com/


posted by Ken at 23:25 | Comment(0) | IK Multimedia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

今度はAmpliTube Fenderが、約7,500円!

先日「AmpliTube 3が75%オフだって!」とビックリしたところですが、
(ブログ記事へ http://greenhand.seesaa.net/article/281248493.html

こんどは、AmpliTube Fenderも安くなるそうです。値段は74.99ユーロ。
約7,500円ってことは、おそらく通常の半額以下なのではないでしょうか。

2012-07-31_0621.png
http://www.ikmultimedia.com/products/fender/

商品紹介には、「IK Multimediaのアナログ機器モデリング技術と、Fenderスタッフによる厳しい音色チューニングの出会いにより、1965 Twin Reverbレジスタードマーク、1959 Bassmanレジスタードマーク LTD、Super-Sonicトレードマーク(TM)、Metalheadトレードマーク(TM)などFenderレジスタードマークのアンプ、キャビネットや、エフェクターを忠実に再現。カントリー、ブルーズ、ロック、パンクからメタルまで、スタイルが何であっても欠かすことのできないFenderレジスタードマークのギター/ベース・サウンド。AmpliTube Fenderトレードマーク(TM)があれば、いつでも、どこでも、ラップトップでプレイ可能です。」とあります。

AmpliTubeのバンドル版しか使ったことがないので、この文言だけで購入意欲が高ぶります。

ちなみに、先日AmpliTube 3も買ったんですが、まだ試せていない。。

IK Multimediaのオンラインストアに入ってみたら、いつの間にかジャムポイントが38ユーロ分あるそうなので、実質37ユーロ、4,000円以下で買えてしまうなぁ。

この記事をアップしたらおそらく買ってしまうだろう。



主な仕様

6種類のストンプ、12種類のアンプ、12種類のキャビネット、6種類のラック・エフェクトおよび9種類のマイク・モデルを収録。

StompIO、StealthPedalの他、多くのMIDIコントローラーで操作可能。

他の「Powered by AmpliTube」製品と組み合わせて使用可能な、AmpliTube Custom Shop付き。

オーディオ・データを読み込んで、ギター/ベース演奏と同時に再生可能なSpeedTrainerトレードマーク(TM)付き。スロー、ループ再生にも対応。

アナログ機器のノンリニアなふるまいまで忠実に再現可能な、IK Multimedia独自のDSM(ダイナミック・サチュレーション・モデル)技術による、正確なモデリングと音楽的な演奏フィール。

5種類のモジュール構成(チューナー、ストンプ・エフェクト・ボード、アンプヘッド、キャビネット+マイク、ラック・エフェクト)

デュアル・アンプ/キャビネット/マイク仕様も選択可能な、2系統のモジュールを装備

AmpliTube Fenderの商品情報へ
posted by Ken at 06:34 | Comment(0) | IK Multimedia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

AmpliTube 3が75%オフだって!

IK Multimediaから驚きの特価情報が届きました。

ギターのアンプやエフェクターを、ソフトウェア的にシミュレーションできるAmpliTube 3が何と75%オフとは。

アップグレード対応商品を持っているから、アップグレードなら少し安くなるけど、それでも手が出ませんでした。

ギターを弾くには、アンプと必要に応じてエフェクター(音をひずませたり、加工したりする器具)が必要だったのは、少し前までの話。

今は、パソコンにギターをつないでギターが弾ける。それも、往年のビンテージアンプの音を試せたり、エフェクターも好きなものを選んで、簡単に並び替えて楽しめたりする。
すごい世の中になったものです。もちろん従来のスタイルでも楽しめますけどね。

7月25日までか。待った甲斐があったよ。無理して買わなくてよかった。



AmpliTube 3の商品情報へ

posted by Ken at 06:04 | Comment(0) | IK Multimedia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。