スポンサードリンク




2013年03月28日

とんねるず木梨憲武の実家 木梨サイクルのイヤフォンジャックがかわいすぎる!!

とんねるず木梨憲武さんの実家 木梨サイクルのイヤフォンジャックがかわいすぎる!!ので紹介します。

2013-03-28_1151.png

木梨サイクルといえば、とんねるず木梨憲武の実家の自転車屋さん。

ノリさんがプロデュースする、オリジナル商品もすっかり定着してきました。

先日は、腕時計のG-Shockとコラボして、大きな話題となっていますね!


さて、今回の新商品はイヤフォンジャックです。

木梨サイクルのロゴに使われる自転車のイラストがそのまま使われています。

立体になると、かわいらしさが際立ちますね!!


イヤフォンジャックも、動物系、ゴージャス系、キャラクター系など、すっかり一般的になっています。

選択を誤ると、個性的な商品の中に埋もれてしまいますよね・・・


そこで、この木梨サイクルのイヤフォンジャックですよ。

シンプルなのがいい、わかる人には分かるという、そのセンスが光ります。

価格もお手頃ですから、売り切れないうちに試してみましょう。


木梨サイクル OFFICIAL GOODS
http://xc530.eccart.jp/p622/item_detail/itemCode,etc017_bk/







posted by Ken at 12:12 | 木梨サイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

サーバーが落ちるほどの大盛況!! とんねるず木梨憲武とジーショックがコラボ G-SHOCK×KINASHI CYCLE 木梨サイクルから

サーバーが落ちるほどの大盛況!! 1月21日(月)19:00 とんねるず木梨憲武とジーショックがコラボ G-SHOCK×KINASHI CYCLEが木梨サイクルから発売されました。

定刻から数分遅れて、発売が開始されたものの、直後にアクセスが不安定になりました。

限定セールなどのお祭りには、よくあるケースですね。

ショッピングカートのサーバーが落ちてしまったようなので、商品の詳細も分からない状態です。

気になる方も多いでしょう。

幸い、商品画面をキャプチャーできましたのでご覧ください。

gshock.jpg

posted by Ken at 20:35 | 木梨サイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

とんねるず木梨憲武とジーショックがコラボ G-SHOCK×KINASHI CYCLE 1月21日19時発売 木梨サイクルから

1月21日(月)19:00
サーバーが落ちちゃいました!!
販売商品のページをキャプチャーした画像はこちら

http://greenhand.seesaa.net/article/314624403.html



とんねるず木梨憲武とジーショックがコラボする、G-SHOCK×KINASHI CYCLE 木梨サイクルオリジナルG-SHOCKが、いよいよ1月21日(月)19時に発売されます。

2013-01-20_0655.png

昨年のクリスマス、Facebookで突然発表されたときには「えっ?!」とビックリしすぎて言葉を失いました。

これまで、様々なブランドとコラボレーションを実現してきたノリさんの木梨サイクル。

今回は、何と「G-SHOCK×KINASHI CYCLE」!! G-SHOCKとコラボするというから驚きです。

G-SHOCKといえば、一時期、大ブームとなった時計。カシオ製の腕時計です。

店頭からG-SHOCKが無くなり、希少モデルは高値で取引されていました。

現在も、コレクターは多く、国内のみならず、世界的に愛用されている時計です。

ノリさんがコレクターだったとは知りませんでした。

そんなに高いモノではないので、単に大人買いした、という話しもありますが、、、

さて、モザイクのかかった画像からは、何も?!分かりません。

ただ分かっているのは、ほとんどがオールブラックのつや消しになっているということぐらい。

木梨サイクルの、あの自転車のイラストが文字盤に入っていたりするとうれしいですね。

ところで、本家G-SHOCKは、2013年4月に誕生30周年を迎えます。

30周年記念モデルとして、

G-SHOCK_30th1.jpg

第1弾、レッドのカラーリングを採用した記念モデル Rising RED(ライジングレッド)

G-SHOCK_30th2.jpg

第2弾、ブラックとブルーを基調とした Initial Blue(イニシャルブルー)

などが、続けざまに発表されています。

さらに、初代G-SHOCKのディテールを継承しながら、Bluetooth(ブルートゥース)を搭載した、次世代のG-SHOCKも発売されています。

2013-01-20_0656.png

次世代のG-SHOCK Bluetooth Smart Watch


iPhoneやAndroidを搭載したスマホと連携する「モバイルリンク」の機能を搭載するなど、高機能をまとって進化しています。

専用のアプリをダウンロードすることで、

・音声着信などを腕時計でお知らせ
・腕時計のボタン操作でiPhoneの音を作動させる探索機能
・接続が切れるとバイブレーションで通知するリンク切れ警告機能
・iPhoneの時刻情報を腕時計が受信して時刻を自動修正
・内蔵の傾斜センサーが腕時計の動きを感知すると自動再接続

といった機能を実現しています。

無骨なデザインで、今ひとつあか抜けないし、おしゃれとも思いませんが、本物の時計!といった風格に魅力を感じます。

木梨サイクル オリジナルG-SHOCKの発売を機に、再びG-SHOCKが盛り上がるといいなあ。


木梨サイクル G-SHOCK×KINASHI CYCLE 予告ページ
http://www.kinashi-cycle.com/collabo/gshock/index.html

カシオ公式オンラインショップ
e-casio
http://www.e-casio.co.jp/shop/c/c10/


















posted by Ken at 07:51 | 木梨サイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

木梨サイクル オフィシャルグッズを知っていますか?

木梨サイクルをご存じでしょうか。

2012-09-06_0517.png
http://www.kinashi-cycle.com/

そう、ノリさんこと、とんねるずの木梨憲武さんの実家、小田急線祖師ヶ谷大蔵近くの自転車屋さんです。

この木梨サイクルのサイトで、オフィシャルグッズをノリさんがプロデュースしています。

Tシャツ・ウェア、帽子、バッグ、雑貨などバラエティーにとんだ商品が展開されています。

2012-09-06_0522.png

個展を開催するなど、絵の才能にも優れたノリさんですから、商品のセンスも光るモノがあります。

帽子といっても、よくあるキャップではなく、ノリさんがテレビでもよく身につけているドゴールキャップが綿、スエット、フェルト、ヘリンボンなどさまざまな素材でそろっていますし、Tシャツもコラボ商品があって見ているだけでも面白いです。

また、雑貨の中にはオリジナル「ファイヤーキング」のマグカップがそろうなどこだわりのある商品ばかり。

ぜひ一度、のぞいてみてください。

木梨サイクル
http://www.kinashi-cycle.com/
posted by Ken at 05:30 | Comment(0) | 木梨サイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。