スポンサードリンク




2013年05月21日

子ども用キッズタブレット 「tap me(タップミー)」 メガハウスから7月中旬発売



子ども用キッズタブレット「tap me(タップミー)」が、メガハウスから7月中旬発売です。

2013-05-21_1306.png

子ども向けの、キッズタブレット市場が盛り上がっているようです。

4月の下旬に、トイザらスから「MEEP!(ミーブ)」が発売され話題になりました。

当ブログでも記事を書いています。

6歳以上のキッズ向けタブレット「MEEP!(ミーブ)」 トイザらスから 4月26日(金)発売
http://greenhand.seesaa.net/article/355502016.html

現在も、トイザらスのオンラインショップでは、ギフト用商品として一位に輝いています。

これに続くのが、バンダイナムコ・グループのメガハウスです。

国内玩具メーカーとしては、初のキッズタブレットの発売。期待が集まっています。


キッズタブレットといっても、本体性能は大人が使うモノと大差ありません。

Android 4.0を搭載

7インチ、800 x 480のTFT液晶画面

本体メモリー 4GB

無線LAN機能搭載

microSD、USBのスロット

などを備えています。

外観は、子どもの手にもなじむようデザインされたシリコンのバンパーでカードされ、手荒な扱いにも耐える仕様です。


一番の売りは「パパママモード」と呼ばれる管理機能。

webや、アプリへのアクセスを制限したり、アプリ販売マーケットの利用なども管理できます。

心配なのが、ゲームなどに夢中になり、いつまで経ってもタブレットを離さないという状況ですよね。

tap meには、あらかじめ時間を設定し、時間が来るとタブレットが寝てしまう?!という「使いすぎ防止タイマー」機能が備わっています。

と、ここまでは、正直なところ、トイザらスのミーブとあまり大差ありません。

メガハウスも、海外のキッズタブレットをよく研究しているなぁという印象を持ちました。

では、「tap me(タップミー)」の強みは何か?

私が考えるのは、ずばりコンテンツです。

ミーブにも、豊富なアプリがありますが、ebookなど海外の仕様のままのコンテンツが載っています。

やはり、子どもは微妙なところで違和感を感じることもあると思います。

ところが、「tap me(タップミー)」は、当然、日本語のコンテンツだけ。

当たり前のことですが、大きな違いがあると思います。

30種以上のアプリが入っているといいますから、子どもさんを飽きさせないでしょう。

バンダイナムコが、長年蓄積してきた子ども向けのコンテンツが大きな武器になります。



今後、アプリサイトも作られて充実していくようですから、期待が高まります。

発売は少し先になりますが楽しみですね。

対象年齢は、4歳から8歳。

7月中旬の発売予定。価格は2万790円です。

予約が開始されています。

メガソフト 商品ページ
http://kidstablet.jp/




posted by Ken at 13:29 | トイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

ガラケーから登録して LINE(ライン)をパソコンにインストールして使う方法(Mac編)

ガラケーからLINE(ライン)に登録する方法を以前に書きましたが、前回のWindowsに続き、Mac(マック)にLINE(ライン)のアプリをインストールして使う方法をご紹介します。


1. LINE(ライン)トップページにアクセスします。左のメニューにある「LINE APP DOWNLOAD」をクリックします。

LINEトップページ:http://line.naver.jp/ja/

2013-05-17_08015.png

2. 「COMPUTER」から「Mac OS X」をクリックします。

2013-05-17_0802.png

3. ダウンロードが開始されます。完了したらツールバーの矢印をクリックし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。

2013-05-17_0803.png

4. デスクトップに「Line.pkg」というアイコンが現れます。ダブルクリックして開きます。

2013-05-17_0804.png

5. 「Line.pkg」をダブルクリックで開きます。

2013-05-17_0805.png

6. 「続ける」をクリックします。

2013-05-17_0806.png

7. 「続ける」をクリックします。

2013-05-17_0807.png

8. 「日本語」が選ばれているのを確認して、「続ける」をクリックします。

2013-05-17_0808.png

9. 「使用許諾契約」を読み、「同意する」をクリックします。

2013-05-17_0809.png

10. 「インストール」をクリックします。

2013-05-17_0810.png

11. インストールが完了しました。「閉じる」をクリックします。

2013-05-17_0811.png

12. LINEのログイン画面が起動します。登録したメールアドレスとパスワードを入れて、「ログイン」をクリックします。

2013-05-17_0812.png

13. 「友だち」のタブをクリックすると、友だちが表示されます。

2013-05-17_0813.png

14. 「トーク」タブをクリックした、トーク画面です。

2013-05-17_0814.png

15. 「グループ」タブをクリックした、グループ画面です。

2013-05-17_0815.png

スマホと同様の画面で、MacからLINEを楽しむことができます。

posted by Ken at 00:00 | LINE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

ガラケーから登録して LINE(ライン)をパソコンにインストールして使う方法(Windows編)

ガラケーからLINE(ライン)に登録する方法を以前に書きましたが、ついでにWindowsパソコンにLINE(ライン)のアプリをインストールして使う方法をご紹介します。


1. LINE(ライン)トップページにアクセスします。左のメニューにある「LINE APP DOWNLOAD」をクリックします。

LINEトップページ:http://line.naver.jp/ja/

2013-05-17_0701.png

2. 「COMPUTER」から「WINDOWS」をクリックします。下にバーが現れますので、「保存」をクリックします。

*Windows 8をお使いの方は、「WINDOWS 8」をクリックします。画面が変わり、左側に「Windowsストアで表示」という囲みのリンクが出ます。クリックしてWindowsストアに移動し、インストールします。

2013-05-17_0702.png

3. ダウンロードが終わったら、「実行」をクリックします。

2013-05-17_0703.png

4. 「ユーザーアカウント制御」のウィンドウで、「はい」をクリックします。

2013-05-17_0704.png

5. 「Installer Language」のウィンドウで、「日本語」が選ばれた状態で「OK」をクリックします。

2013-05-17_0705.png

6. インストールが開始されるので、「次へ」をクリックします。

2013-05-17_0706.png

7. 利用規約を読んで、「同意する」をクリックします。

2013-05-17_0707.png

8. インストール先フォルダはそのままで、「インストール」をクリックします。

2013-05-17_0708.png

9. ファイルがコピーされます。しばらく待ちます。

2013-05-17_0709.png

10. インストールが完了したら、「閉じる」をクリックします。

2013-05-17_0710.png

11. LINEのログイン画面が起動します。登録したメールアドレスとパスワードを入れて、「ログイン」をクリックします。

2013-05-17_0711.png

12. 「友だち」のタブをクリックすると、友だちが表示されます。

2013-05-17_0712.png

13. 「トーク」タブをクリックした、トーク画面です。

2013-05-17_0713.png

14. 「グループ」タブをクリックした、グループ画面です。

2013-05-17_0714.png


スマホと同様の画面で、WindowsパソコンからLINEを楽しむことができます。

Macを使っている方は、次回をお楽しみに。

posted by Ken at 00:00 | LINE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

LINE(ライン)をパソコンで楽しもう! ガラケー(携帯)から登録 スマホなしでも大丈夫!!(後編)

LINE(ライン)をパソコンで楽しもう! ガラケー(携帯)から登録すればスマホなしでも大丈夫です!!

2013-05-16_1502.png

「LINEってパソコンでできるんだ!」これが、初めてのLINEで、友だちから返ってきたコメントでした。

日常的にLINEを使っている人でも、パソコンで使えるというのは、案外知られていないのかもしれませんね。

前回は、ガラケー(携帯)でLINE(ライン)のトップページが表示されたところまで書きました。


では、登録方法から


1. ガラケー(携帯)画面の「利用登録(無料)」をクリックします。

2. 「空メール」の送信画面になりますので、そのまま空メールを送信します。

3. EZwebのEメールに、LINEからの返信メールが届きます。

4. Eメール内のリンクをクリックすると、LINEのページに接続されます。

私は、このEメールの返信がなかなか届かず苦労しました。色々と試しましたが、結局Eメール画面の「Eメール設定」を変更して、返信が届きました。

Eメールの設定で「規制する」をすべて「規制しない」に変更したのですが、何がひっかかっていたのか不明なままです。

設定を変更したら元に戻すのをお忘れなく。


つづきです。

5. 登録画面で入力するのは以下。

名前:実名でもニックネームでもいいようです。ただし、友だちが検索する際に、ニックネームではわかりにくい例があるとのことなので、私は実名にしました。

ID:友だちなどに伝えて、友だち登録してもらうときに使います。任意の文字列を入力します。

ステータスメッセージ:食事中とか、会議中など、自分の状況を入れて使うようです。最初なので、簡単なコメントを入れておきました。

メール:EZwebのメールアドレスがあらかじめ入っていました。

パスワード:パスワードが空欄になっていますので、任意のパスワードを設定します。パソコンからの接続に必須です。

[設定]- アカウント管理 - アカウント連動設定 から設定します。


以上が最低限の設定です。完了すれば、PCから利用可能になります。


パソコンでLINEトップページを開き、右の「LINE APP DOWNLOAD」から、お使いのパソコンにあったアプリをダウンロードしてインストールします。

Windows 8では、Windowsストアからも入手可能です。

ログインには、メールアドレスとパスワードが必要です。

さっそくログインしてみましょう。

友だちは当然0(ゼロ)ですが、知り合いかも?に友だち候補が出ることもありますし、出なければ「友だちを追加」しましょう。


最初に書いたように、「パソコンでLINEできるんだ!」というのが、最初のコメントでした。

たしかにスタンプは楽しい!!人気なのがわかります。

スマホとのやりとりでは、スマホの絵文字が表示されませんでした。

上記の「パソコン」が「□」になっていたので、実際はわかりませんが、たぶん「パソコン」ではないか、という予想で書きました。

絵文字てんこもりのトークでは、戦時中の教科書なみに墨で消されたように意味不明かもしれませんね。

ドコモがLINEと提携して、らくらくスマートフォンにLINEアプリを載せると報じられています。

特にお年寄りは、スマホで文字を入力するのが苦痛になると思いますので、パソコンからLINEを利用する需要が増えてくるのではないでしょうか。


前回の記事で、最初の接続で、文字化けしてしまったと書きましたが、

参考までに、QRコードのアドレスは、

http://line.naver.jp/m/

検索から接続したのは、

http://line-m.naver.jp/

でも、登録後はQRコードからも正常に接続できましたので、一時的な問題かもしれません。

よし、今日もLINEを楽しみますよー

LINE(ライン)をパソコンで楽しもう! ガラケー(携帯)から登録 スマホなしでも大丈夫!!(前編)


posted by Ken at 00:00 | LINE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

LINE(ライン)をパソコンで楽しもう! ガラケー(携帯)から登録 スマホなしでも大丈夫!!(前編)

LINE(ライン)をパソコンで楽しもう!ガラケー(携帯)から登録すればスマホなしでも大丈夫です!!

2013-05-16_1502.png

世間では、LINE(ライン)ユーザーが驚異的に増加していると話題になっています。

でも、私はスマホを持っていません。完全に蚊帳の外・・・と思ってました。

Windows 8にはWindowsストアがあり、LINE(ライン)のアプリが提供されています。

でも、そこからユーザー登録はできません。

Lineはスマホでやるもの、と思い込んでいたのでLINEアプリをインストールしたものの、それっきりになっていました。

LINEのホームページを見ても、


「パソコンからも利用可能」

PCバージョンは スマートフォンで利用

登録されている方のみご利用いただけます。

(App設定からメール登録を行った場合)



と書いてありますしね。


でも、先日たまたまホームページを見ていて、その下の文言に目が止まりました。

2013-05-16_1503.png

「スマートフォンでも携帯電話でも」

LINEは、一般の携帯電話でもご利用が可能です。

画像送信やグループトークはもちろん、

かわいいスタンプも楽しめます。



「んんんっ・・携帯電話でも使える??」

私の携帯は、auの古い機種なので、これでLINEをやろうとは思いませんが、登録できるだけで構わないのです。

そもそも、パケット割引さえ申し込んでしませんから。

さっそく、そこにあるQRコードからページを開いてみました。

ところが、文字化け。「?????」といった文字が出る中に、ときどきなぜかハングル文字が出てきます。

「やっぱり古い携帯では無理か?」とあきらめたかけましたが、EZwebに接続して検索してみたらどうかと思いつきます。

さっそく、EZweのトップページで「LINE」を検索。ページを開いてみると、「成功」です!

石原さとみちゃんの画像が表示され、ページが現れました。


と、前振りが長くなってしまいましたので、次回へ続く。

LINE(ライン)をパソコンで楽しもう! ガラケー(携帯)から登録 スマホなしでも大丈夫!!(後編)



posted by Ken at 15:20 | LINE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。